2013年11月19日

揺れる思い。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。朝寝坊して更新できず、こんな時間に。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



サラリーマンのお仕事がけっこうやばいことになっていますので、本日は超手短な内容で。



買付を入れたことに伴い、銀行さんに提出する資料を印刷していました。

その作業の中で、なぜ今回の物件を買う必要があるのか?ということをふと思いました。

今回買付を入れた物件をどう運営していきたいのか?出口はどうするのか?



まずメリット。

都内では珍しく積算評価額が出ていること。かつ、土地の比率が高めであること。

建物は恐らく建設当初にしっかりとお金をかけているように見えること。

土地の形が良く、将来分筆しやすいこと。

閑静な住宅街で、ファミリー間取りが主体であること。



そしてデメリット。

収益性はそれほど良くないこと(それでも今の都内なら相対的には悪くない)。

最寄り駅の駅力が弱く、少し遠めのターミナル駅までは10分以上かかること。

リフォーム費用が必要となること。



基本的には、融資期間をある程度取れるならやりたい気持ちです。

ただ、空室率が高まったりすると難しくなるような気もしますし、返済比率も高まります。



長期ホールドできないわけじゃないけど、実際にはオリンピック前くらいに売却がベストか?

それだけの期間リスクをとって、どれだけのリターンがあるのか?

資料を作りながらもちょっと悩んでしまいました。



本当に無理していないか?最近の相場観にやられて高値掴みしていないか?

そういう自問自答は繰り返しています。数年前なら絶対にこの利回りの物件は買ってないし、

そういう意味だと基準を甘くして自分をだまして買おうとしていないか?と言う感覚も。



とはいえ、規模が少しずつ拡大してきているので、こけても責任を取れる範囲とは思います。

ただしそれはこの物件単品がダメだったパターンのみ。共倒れになったら危険信号です。



急ぐ理由はありませんが、買って管理してバリューアップして満室になって・・・

と言うサイクルが楽しいというところは間違いなくあります。夢も膨らみますし。



では金利が上がったらどうなるか?変動金利の場合、間違いなく危険信号です。

固定金利で買えるところを選び、固定期間が切れたら売却?



ひとまず、迷ったら攻めるのが信条。ダメなら銀行さんから融資が得られないはず。

まずは話を持ち込むところを進めていきましょう。そう決めました。

夜中までかかって資料を印刷し、諸々準備を進めている次第です。

吉と出るか凶と出るか、はたまたそもそも融資が得られないか。結果は神のみぞ知る。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 15:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: