2013年09月13日

売れ残りには福がある・・・?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。週末、急遽札幌に行くことになりましたので、書類など準備中です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



物件購入のご提案がありました。



提案してきてくださったのは、前々から付き合いのある不動産業者さん。札幌1棟目〜3棟目は

この業者さんの前身の会社、およびそこが倒産した後独立した業者さんから購入しています。

元々の母体になった業者さんを知っているので、当然こちらの会社にも多少知っている人はいます。

そんな繋がりもあり、たまに提案を受けていたりしました。



今回の提案は札幌の案件です。場所は全然良くないところで、利回りもそれほどではありません。

前にメールマガジンで回ってきていた物件ですが、あまり興味がなかったのでスルーしてました。

今回、その物件をわざわざ提案の電話をかけてきているということは、売れてないんでしょうね。



業者さんとしては、サブリースがついているから家賃はある程度計算できて安心ですよと。

でもそのサブリース、どうせ途中で価格設定が変更になったりするわけでしょ?期待しても

しょうがない種類のものじゃないかという気がします。ただ、5年契約だと言ってたので

当初5年は計算できるというところはあるのかもしれません。



お部屋はまぁまぁ広いんですが、なんせ駅から遠い。これがネックです。駅から離れていても

ファミリー間取りで駐車場が全戸分あるとかならいいんですが、ここは単身間取りなんです。

駐車場も全戸分はありません。誰が住むのか今一つイメージが湧かないです。



あと、この物件は家賃が安いので広告料が多額にかかる可能性が高いとみています。

札幌の広告料、高い高いと言われていますが、あれは仲介業者さんが1回の取引で10万は

稼ぎたいという気持ちを持っているからです。2.5万の家賃なら4ヶ月、5万の家賃なら2ヶ月。

そうやって広告料の相場は決まっています。だから家賃が安いと経費率が高くなるんです。



総合的に見て、あまり良い案件とは思えません。今の価格ではとてもではないけど購入不可です。

ただ、融資に関してはある種のスキームがあるので、購入しやすいところもあるようです。

私が今後考えている札幌での展開の第一歩として、使えないこともなさそうです。

しかも売れ残り案件でしょ?価格が下がる余地はあると見ました。



営業マンの方には、問題点をあれこれと挙げつらねちゃいましたが、価格交渉ができるならば

購入を検討してもいいかな〜的なことを伝えました。営業マンの方は上席にその話をしてみて

検討しますと言ってくれたので、納得のいく形で価格交渉ができるなら取り組んでもいいかなと。

最終的にどうなるかはわかりませんが、ひとまず札幌に行ったら現地を見てこようと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:26 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: