2013年09月01日

モンゴルに来ました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。ノリと勢いで海外に来ている今日この頃です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日の夜からモンゴルに来ております。視察旅行ってやつです。



フィリピンのコンドミニアムを購入して以来、海外に目を向けることも大事なのだということが

本能的に理解できるようになりました。実際にその国に投資や事業をするかは別にしても、

色々な国を見て見聞を広めることは、不動産賃貸業のみならずそれ以外の事業を興そうとした時に

とても役に立つ経験となる、と考えるようになりました。



日本の人口減少は今のところ留まる様子がありません。今後ますます労働人口が減る中で、

政府がいつ移民政策を推進する立場に舵を切るかもわかりません。そうなった時に、外国の方の

文化を理解して受け入れられる賃貸住宅があれば、競争力を保てるのではないでしょうか。

実際にその国を視察して、その国に生きる人と接することで、賃貸住宅を提供する礎となるに

違いないという気持ちを持って、今回の視察に参加しております。



もちろん、成長著しい新興国に投資するという選択肢もあると思いますが、異国のルールに関して

自分たちがどこまで習熟できるかは未知数です。新興国に投資して国の成長を自分の投資の

成長とする、という考え方も悪くはないと思いますし、そこまでその国と心中する覚悟があるなら

決して否定されるものではありません。ただ、現実的にそこまで腹をくくって投資できる人って

多くないのではないか?というような気もします。商習慣も違う訳だし、表面的な部分しか見られず

投資してから痛い目を見る人も多いような気がしています。



とは言いつつも、個人的には海外に打って出るというのは是非体験してほしいと思う気持ちは

持っております。実際に世界に出てみると、中国の方や韓国の方がものすごい勢いで新興国に

進出しており、日本人はほとんどその波に乗れていません。祖先の皆様が築き上げてきた日本という

素晴らしいブランド(信頼性や親日感情など)を全く活かせず、他の国にその市場を牛耳られて

終わっているのは、もったいないことだと感じます。



まあそんなことを言いつつ、私は打って出るお金がないのでそれができないのですが・・・(笑)



でも国内の体制が盤石になったら、きっとどこかの国に打って出ると思います。これは自分なりに

この資産を活かそうとする日本人が少なすぎることに対する危機感もあいまっての気持ちです。



話があちこちに逸れてしまいアレなのですが、とにかく私としては、今後の不動産賃貸業に

その経験を活かすべく、積極的に海外視察をしていきたいと思っています。親日的な国で日本に

留学生を送ってきたり、日本に来る機会が多い国を対象にしていこうという気持ちです。



モンゴルは相撲などでおなじみの国で、日本語を第二外国語としている人も数多くいる国です。

日本のデベロッパーさんで、札幌に地盤を持っているケイセイマサキ建設の正木さんが

今回のモンゴルツアーの案内をしてくれます。札幌の不動産事情などについても情報交換を

することができるので、現在の事業に対してもメリットのあるツアーであると考えました。



水曜日までモンゴルに滞在し、しっかり勉強してきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:13 | Comment(2) | 海外不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています
モンゴルですか。さらに活動的ですね。
しかし、今後の日本を思うと、海外の動向をよく知っておく考えは、その通りかもしれません。
私は英語が・・・なので、なかなか海外に関しては、前向きにできませんが、そんなこと言っている場合ではないかもしれませんね
ぽちっと
Posted by でんか at 2013年09月01日 18:46
>でんかさん

私も英語はたいして出来ませんけど、行ってしまえば
あとはボディランゲージで何とかなる部分もあります。
飛び込んじゃえばどうとでもなります(笑)
Posted by ひろ* at 2013年09月05日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: