2013年08月07日

仙台2棟目候補の進捗状況。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。日曜に現地調査に行った物件、30件以上買付が入ったそうです。こりゃダメだ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



仙台2棟目候補について、5つの銀行さんに審査を依頼している状況でしたが、こちらについて

回答がぼちぼちと返ってきております。



今のところ、5行中3行が難しいと言う回答になってしまっております。

現在の仙台1棟目が赤字で回っていないとする金融機関さんが1行、私が個人で保有している

物件も含めたトータルで見ると、回っていないように見えると言っている金融機関さんが1行。

そもそもからして融資期間を耐用年数ではなく30年でしか見られないので難しいという

金融機関さんが1行。各行とも審査の基準が違うのがよくわかります。



残り2行ですが、条件面での交渉をしているところです。もう少し自己資金を入れられないか、

もう少し年数で妥協してくれないか、何か共同担保はないか・・・など。

応じてくださったのは、アパートローンなどの定型商品を持っていない地銀さんばかりです。

そのせいか、担保評価も借入年数もけっこう渋めな印象です。



できれば地場の銀行さんで融資を受けたかったのですが、地場の銀行さんには軒並みお断りを

されてしまい、東北が地盤だけど宮城県以外に本店がある銀行さんばかりが残ってしまいました。

ちょっと残念な面はありますが、それでも銀行さんとして融資の検討をしてくださるというだけ

ありがたいお話ではあります。



仙台の法人は、口座にろくすっぽお金は入っておりません(苦笑)

それでもこうやって検討の対象としてくれる金融機関さんに感謝しなくてはならないです。



そんな感じで動いている仙台2棟目候補ですが、この動きに対して現在のメインバンクさんが

何か思うところがあったようで、急に動き始めました。義母にお中元を持参してもらったのですが

その際にメインバンクさんから物件の紹介があったのです。そして、それらの物件であれば、

全力で融資を出せるよう取り組むから、興味があれば言ってほしいと。



仙台2棟目候補は元々メインバンクさんが「何としても融資を通す」という意気込みを持っており

本店審査部の方とかなりやりあっていたのですが、3ヶ月頑張ったものの結局本店がどうしても

首を縦に振らなかった、という経緯があります。



引き続き、別の銀行さんで取り組むこと自体は了承いただいたのですが、メインバンクさんが

NGと言った物件を購入してしまうと、それはそれで彼らも今後の融資がやりづらくなるのでは

ないかと推測しております。だから今の物件よりもっと良い物件を持ち込んで、そちらを購入して

規模拡大させた方が今後やりやすいと考えたのではないかと思います。



更に言えば、銀行さんも3ヶ月揉んで何とか融資をつけようとした案件がポシャったことにより

自分たちの四半期の成績も相当凹んだのではないかと思います。そこを取り返そうとするならば

やはり積極的に融資を出さざるを得ないことでしょう。



そう考えると、一連の動きはつじつまがあうなあと感じます。

今後とも良好な関係を築き、融資を出しやすくする状態をキープしておきたい。

そんな気持ちがあるのかもしれません。



仙台で新たな物件を購入することが出来るのか。今後の展開を注視していきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:45 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: