2013年07月30日

決算書(収支内訳書)の内容についてのお尋ね。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。昨日は全賃フェアにあわせて上京したコジローさんと飲んできました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



少し前の話です。



家に戻ってポストを開けると、税務署さんからの封書が入っているのに気が付きました。

確定申告の時期に来るお知らせのはがきや、還付されましたよというお知らせは来たことが

ありますが、今回はどうもそういうものには見えません。なんとなく、あまり良いお知らせでは

ないような雰囲気を直感的に感じつつ、部屋に入って封書をあけてみました。



「平成24年度分 決算書(収支内訳書)の内容についてのお尋ね」



お尋ねキター!

私の場合は税理士さんと話をしながら適切にやってるので、問題はないはずですが・・・

でもやっぱり、こういうのを見ると少し緊張します。



説明を読むと

「不動産所得の申告に当たって誤りが多く見られる事項について、申告内容の確認をお願いして

 おります」

ということだそうです。

「調査として実施しているものではなく、行政指導としてお尋ねしているものです。」とあるので

あくまで任意の調査と言うことになるようです。まあでも無視してもいいことはないでしょう。



早速税理士さんに相談のメールを打ち、やりとりをしました。

その間に自分でも何か書いてあるページがないか探してみたら、ありましたよ。

しかも顔見知りの税理士×大家さんの記事でした。

以下の3つの記事、ご参照ください。



http://ameblo.jp/zeirishiohya/entry-11574983318.html

http://ameblo.jp/zeirishiohya/entry-11579581367.html

http://ameblo.jp/zeirishiohya/entry-11582168833.html



どうやらこのお尋ね自体、今年から始まったもののようです。税理士×大家さんのブログを

引用させていただくと・・・



東京国税局から、税理士会の方に

「平成25年7月から、不動産所得を有する方を対象に、文書照会実施しますよ」

とお達しがあったとのこと



だそうです。そういえばこの情報は別の大家な税理士さんからちらっと聞いていた気がします。



まああれです。後ろ暗いことをしていないなら、別に何の心配もせずに調査に回答するのが

良いのではないかと思います。



私の場合は「修繕費の内訳」と「その他の経費の内容」の2点を確認されました。

税理士さんが、同じ事務所で抱える他の顧問先のお客様の事例なども踏まえ、回答を作って

くださいました。これをそのまま郵送しようと思います。



回答内容ですが、修繕費に関しては物件ごとにかかった修繕費の明細を記載してありました。

その他経費は、経費の費目(交際費とか広告宣伝費とか)単位にいくらかかったよという情報を

つけた一枚ぺらの紙を用意してありました。



税金を納めることは国民の義務なので、それ自体がどうということはありません。

税金を納めていないやつがいないか取り締まるのも大事なことですし、一市民として協力は

していこうと思っています。なので、できれば有効に使ってくださいね〜。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:50 | Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちにも来て、速攻資料送付しましたが今年からだったんですね(笑)
自分で申告してますが、結構堅く提出してるんで今日電話でも署員と話しましたが全く問題なかったです。

無理やり経費計上してる人なんかは今後注意しないとダメですね^^
Posted by すが at 2013年07月30日 21:57
>すがさん

私は税理士さんと話をして、無理がない範囲で計上するように
心がけています。日頃からそうしていれば、お知らせがきても
特に怖いことはないですね〜。
Posted by ひろ* at 2013年08月02日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: