2013年02月27日

海外の銀行口座を開設する意味。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。今週は怒涛のスケジュールで大変なことになりそうです。

このボタン 押せば ランキングが上がる→人気ブログランキングへ



先月フィリピンに行った際に現地の銀行の口座を開設しました。フィリピンのコンドミニアムの

支払用に使う口座です。支払用なので、現地でお金を引き出す為のキャッシュカードはありません。



なぜ現地の銀行口座を作るのが良いのか?支払の手数料が安くなる可能性があるからです。

運用方法次第では安くならないかもしれませんが、うまくやればかなり安くすることが可能です。



海外案件でよくあるコンドミニアムのプレビルドは、一括で支払えばディスカウントを受けることが

できますが、一括以外にも分割払いや積立払いが可能です。私は手元のお金を減らしたくなかったし

何よりそんなにたくさん現金を持っていなかった(汗)ので、頭金を入れずに積立をして支払う

スキームを選択しました。



この方法の場合、毎月の送金コストが問題になります。月に1回海外に送金をすることになるので

その手数料もばかになりません。私の場合は毎月1450円の手数料をかけて送金しています。

高いですよね!送金手数料だけで積立金額1回分くらい余裕でいっちゃいそうな気がします。

(真面目に計算していないので実際はわかりませんが)



また、デベロッパーさんにとっても、為替の差があるため、送金額が一定にならないという

デメリットがあるようです。為替や手数料を考慮せずに送金して、着金してみたら足りない、

ということが多くて困っている、とフィリピン側のエージェントの方から聞いたことがあります。



そこで、そんな問題を解決してくれる方法として「現地銀行口座からの引き落とし」という

方法がクローズアップされます。どうしても一度現地に行く必要はありますが、一旦作ってしまえば

その後はその銀行口座からお金を引き落として貰えば良いということになるので、デベロッパーの

立場で言えば現地通貨で確実に引き落としができると言うメリット、送金する側からすれば複数回分

まとめて送金することで、手数料を節約することができるというメリットがあります。



私は先月フィリピンに行き、現地の口座を作りました。フィリピンには口座振替という考え方が

まだないようで、エージェントの方に日付と金額の入った小切手を渡して、引き落としの日に

その小切手を窓口に持って行って換金するという仕組みになるようです。そんなわけで、

現地で一生懸命何十枚もの小切手に金額とサインを書きました。時には銀行の方に「サインが違う」

と言われたり(パスポートと同じ日本語のサインにしたら、同じ文字を書いても雑に書いたり丁寧に

書いたりしてばらつきがある場合、あちらの人には違う文字に見えてしまうようです)、書く内容を

間違えたりして訂正サインを入れたりで、手が痛くなりました(苦笑)



で、その時にオンラインバンキングの手続きをしてきたんです。これがないと残高が見えません。

フィリピン最終日に銀行口座を作ったものですから、ログインして確認する時間はなかったです。

ですので、日本に戻って使えるかどうか確認すべくログインすると、何やら残高とかではなく

よくわからない文字だらけの画面が出てきます。拙い英語力を駆使して読み進めていくと、

「この画面を印刷してサインし、銀行に送りなさい」と言っているように見えます。



印刷してサインし、銀行に送らない限りはオンラインバンキングの機能を使えないってこと?

それともどっかでやればよくて、キャンセルすれば通常通り使えるってこと?



よくわからないまま、とりあえずキャンセルをしました。するとログアウトさせられてしまいます。

再度ログインしようとしたら「ユーザ名がありません」と言われるようになりました・・・。



フィリピン側のエージェントの方に相談すると、どうやら間違えてアカウント自体をキャンセルに

してしまったようだ、ということでした(汗)



指示に従い、もう一度登録しなおして、今度は間違いないように印刷してサイン。それを郵便局の

EMS(国際スピード郵便)で銀行に送り、昨日ようやくオンラインバンキングが使えるように

なりました。やれやれです。



今現在ログインしてみたのですが、残高のところには以下のような内容が出ております。



"Internet Banking was unable to process your transaction. Please try again later."



残高出せないんかい!ダメじゃん!(汗)

メンテナンスか何かをやっているのでしょうか。取引の一覧を照会しても、私の送金した分が

出てこないので、果たしてどうなっているのかちょっと不安です・・・。また帰ってきてから

様子を見てみようと思います。



冷静に考えると、これで銀行口座はフィリピンと中国と香港に1つずつです。どれもお金は全然

入っていませんし、あまり役に立ってはいませんが、気分だけは国際人な感じです(笑)

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:20 | Comment(0) | 海外不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: