2013年02月19日

大規模修繕と水道局。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。ブログ経由でご連絡いただいた方へのお返事が滞ってます。すみません。

ランキングのポチクリは是非お願いします→人気ブログランキングへ



東京2棟目の大規模修繕は、そろそろ終わりを迎えようとしています。



先週末見に行ったところ、ほとんどの部分が出来上がっているように見えました。

あとは二度塗りするところを塗ったりするくらいかなという感じです。



外階段アフター

今回、手すりは鮮やかな赤色にしました。母うっちーさんの物件の色遣いをパクっちゃいました。

階段はもうちょっと明るい色にした方が良かったなあ・・・。少し重たい印象になってしまった。

ちなみに以前は手すりがねずみ色で、階段はくすんだ白でした。

外階段ビフォー

ちょっとアングルは違うけど、こんな感じですね。



そして屋上防水。



屋上防水ビフォー

元々こんな感じだったのが・・・



屋上防水アフター

こんな感じに。グレーか緑が一般的なようですが、今回はアイボリーっぽい色にしました。

ビフォーアフターで見ると、いかに元々の防水が酷かったかがわかります^^;



大規模修繕が終わってしまえば、あとはいくつか残る細かな問題をつぶしていくだけになります。

お部屋も全部埋まり、ようやく東京2棟目が安定経営モードに入ってくれそうで有難いです。



さて、その細かな問題と称したものの中には、ポストの交換やベランダの防水塗装、ドアホンの

設備更新などと言ったものが挙げられるのですが、一番頭を悩ませられているのが水道関係です。



これまで、テナント部分は2部屋を1つにつないで貸していたことしかなかったようでして、

水道メーターが2部屋で1つしかありませんでした。今回は2部屋をそれぞれ別のお客様に

貸し出すことになったので、水道をそれぞれ別請求にできるようメーターを分離しなくては

いけないという状況に案っております。



これが意外と面倒で、水道局に許可を取りながらやらなくてはいけないということでした。

そしてその許可を貰うまでに、だいたい1ヶ月とかかかってしまうというお話です。さらには

お役所の絡む仕事なので値引きもほぼ無しで工事費も高いという残念な状況になっています。

必要な初期投資なので、やるしかないなとは思いつつも、釈然としないです(苦笑)



そしてその話を詰めていただいている間に、管理会社さんからまたまた想定外の連絡が!



水道本管から受水槽を利用し給水していた場合、受水槽を利用しない工事を行う際には水道局へ

申請が必要だった様ですが、元オーナー様がその申請を怠っており、水道メーターの分離工事を

行う前に受水槽を廃止する旨の申請をしなければ話を進められない可能性が出てきた、とのこと。

そしてその申請には5万円程度の申請料がかかってしまうとのことです。



なんで自分のとこの受水槽を使わなくするだけで、役所に5万円も払わないといけないの?

ただのボッタクリにしか見えないのは気のせいでしょうか・・・とほほ。でもこれをやらなきゃ

入居者様にご迷惑をかけてしまうことになるので、やるしかないです。払いますよ、5万円。

水道関係は仙台1棟目でも色々めんどくさかったし、ザ・お役所って感じで悪い印象ばかりが

蓄積されていく気がします・・・(汗)



賃貸経営は不労所得と言いますが、全然そんな感じがしません。所得も入るけど経費も出ていくし

なんか神経をすり減らすことが多いなあと思っています。ジェービルさんが「苦労所得」と

仰っていましたが、まさにそんな感じだなと思いました。ま、楽しいからいいんですけどね。

金融商品的な感覚で、毎月チャリンチャリンお金が入ってくると思って参入してきたりした日には

絶望して不動産を売ってしまってもおかしくないレベルです。新規参入の方、くれぐれもご注意を。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:15 | Comment(2) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真から見るに元々の防水層が酷かったのではなく
本物のアスファルト防水層はシンダーコンクリートの10cm〜8cm下にあります。
前の写真のコンクリは防水を保護してあるコンクリで目地はクラック防止用です。

今回は、保護しているシンダーコンの上に塗膜防水して防水を2重に被せているんですね。。。
Posted by kkenji1 at 2013年02月20日 00:48
>kkenji1さん

さすがプロですね・・・。写真だけでそこまでわかるとは!
コンクリが劣化していても、その下の防水層は生きていた、
といったところなのでしょうか。

今回はちゃんとした形でやりましたので、しばらくの間は
メンテナンスフリーになることと思います。安心です。
Posted by ひろ* at 2013年02月23日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: