2012年11月10日

看板やロゴの効能。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。今週は休日出勤がないので、今日は外向きに、明日は内向きに活動します。

ぽちくりお願い!→人気ブログランキングへ



どんな仕事であれ、最後にモノを言うのは「気合」だと思います。

気合と言うと言い方があまり良くないかもしれないので言い直すと、「気持ち」です。



気持ちがその事業に向いていれば、それなりに結果はついてくると思います。

気持ちが向いていない時はたいてい低迷します。不思議とそういう印象があります。

科学的な根拠は全くないんですけど、直感的にそんな感じがしています。



今月はサラリーマンのお仕事に気持ちが向いてしまっているので、不動産の調子はイマイチかなと。

空室をどんどん埋めないといけない時期なんですが・・・。もっと気持ちを入れていかないとです。

この週末は不動産関係でやるべきことをきちんと終わらせることに集中したいと思います。



そんな折、東京2棟目の看板デザインがそろそろあがってきそうだという話がありました。

いつもデザインを依頼している札幌のデザイナーさん。本当は現地を見てインスピレーションを

働かせたいので、遠隔地の仕事は請けてもらえません。こちらの場合は札幌1棟目と3棟目の

看板デザインをお願いしたり、ロゴマークを発注したりした縁もあり、無理を言って遠隔地の

物件の看板のデザインをしてもらっております。こちらからは動画を送り、それを見ながら

検討を進めてもらう形にしております。



東京1棟目はガルバリウム鋼板のメタリックな外壁にあわせたアルミの看板を発案していただき

とても満足のいくものでした。アパートの前に住んでいるおばちゃんが、設置された看板を見て

「素敵な看板がついたわね〜」と立ち話をしていたという話を、いきつけの居酒屋のマスターから

聞きました。さすがです。綺麗な看板がつけば、印象も良くなり定着率や入居率も向上するものと

思われます。外観は内覧に来る人の第一印象を決めるもの。とってはとても重要な要素です。



東京2棟目は前面がタイル張りになっていますので、前回とはまた違うテイストにしたいとのこと。

まだ実際の提案が来ていないのですが、とても楽しみです。



そこにお金かけなくてもいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、会社のロゴとかを

発注して作ってもらうのって楽しいんですよ。テンションが上がってきます。

そういうところにお金を使うことでモチベーションがあがり、結果として賃貸経営に気持ちが

向いていくということを考えれば、決して悪くないことだと思います。業者さんに名刺を配る時も

「おしゃれな名刺ですね」とか言って貰えますしね。



そうやって賃貸経営に対するモチベーションをあげていくことで、きちんとした空室対策を

とろうという気持ちが芽生えてくるものと思います。気持ちが向けば、あとは時間の問題です。

非科学的な「気合」を信じて、ちゃんと物件に気持ちを向けて気合を入れていかなくては。




最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:53 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: