2012年06月21日

太陽光発電(過去の失敗を活かそう)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。ポイント下降気味です。ネタが面白くないんかな・・・?

よろしければクリックお願いします→人気ブログランキングへ



不動産投資をやりはじめる前に、自宅を買っております。今なら絶対買っていませんが・・・

当時は不動産なんて全くわかりませんでした。結婚するからいずれ自宅がほしいなあなんて

軽いノリで不動産屋さんに行ったら、意外と買えてしまうらしいということを不動産屋さんから

言われて舞い上がり、そのまま勢いで買ってしまったという不勉強にもほどがある有様です。



「家賃より支払が少なくなる」←35年ローンが作り出すまやかしですし、固都税を無視してます

「最後は自分のものになる」←それまでに修繕とかを全部自分でやる必要があります

「今買わないと値上がりして二度と買えなくなる」←プチバブルの頃だったのですが、逆に下がった



見事に不動産屋さんのセールストークにやられてますね、自分(苦笑)



まあでも買ってしまったという事実は変えられませんし、家そのものは気に入っているので、

これはこれで受け入れるしかないです。築年数が新しく家賃が取れる時は賃貸に出して回すことが

できないだろうか?などと考えたりすることもあります。思うだけで何も行動はできていませんが。

今度、東京1棟目の管理会社さんにその辺を聞いてみようかなと思いました。早速メールしよっと。

転んでもただでは起きずに、与えられた条件下でいかに収益を最大化するかを考えようと思います。



そしてこの自宅には、なぜか太陽光パネルを乗せています。しかも訪問販売から相見積もりも取らず

ノリと勢いで購入してしまった為、収益性も微妙(今思えば安くないです)。あの頃の自分は本当に

アホだったなあ・・・と、最近の太陽光事情を見ているとつくづく思います。借入も業者さんが

提携している信販会社さんで借りてしまい、見直してみると金利もけっこう高い数字になってます。

(それでも某サラリーマンに優しい銀行や某共同担保を必ず取るノンバンクよりは安いですけど)



銀行さんから見て、信販会社さんから借入をしていること自体があまり好ましくない状況です。

金額の多寡ではなく、格の問題という部分もあると理解しています。



そして東京1棟目を通じて繋がりの出来た信金さんや信組さんとお話をしていると、どこも得てして

「最初は少額の取引から始めたいんです」というお話をされます。地銀さんや都銀さんと違って、

規模が小さいというところがありますので、小さく始めて徐々に大きくしていくという形の方が

取り組みやすいというお話をされておりました。



自宅に付属している信販会社さんから借りている太陽光発電の債務。

小さく取引を始めたがっている信金さん、信組さん。



・・・二つのパーツが綺麗に繋がりました。

信金さん、信組さんでこの太陽光の債務を借り換えちゃえばいいんじゃない?



完済するという選択肢を採る以外に、今から借入をなかったことにすることはできないわけだし

せめて金融機関さんとの関係づくりの為に一役買っていただこうではないかと思いました。

早速その気持ちを胸に、かれこれ1年半以上お付き合いをさせていただいている信金さんの

担当者の方にお電話して、状況説明。担当の方も「では返済予定表をFAXしてもらえますか?」

「うまく対応できるかどうか検討して連絡します」という前向きなお返事をしてくれました。



個人的には太陽光発電は微妙だなと思っているところがあります。前に鳥さんがブログに

公開されていた記事
には大いに共感しました。とはいえ、太陽光単品で儲けようとするから

どうなのかなと思うわけで、これを複合的に儲ける為の導入ツールと考えてみてはどうでしょう。

具体的に言えば、少額から始めたい金融機関さんとの取引を始める為に太陽光発電を導入して

その資金を信金さんや信組さんから借り入れます。銀行としても太陽光発電は収益性もあるし

総額もそれほど大きくならないから、その辺の中小企業に運転資金を貸すよりはハードルが低いと

思われます。なんだったら保証会社さんをかました取引でも構わないと思います。



そう考えると、がぜん太陽光発電に興味が出てきました(笑)

サンデー毎日倶楽部でお会いした日本海大家さんが太陽光パネルの共同購入なる企画を進めていると

聞いております。ブログを拝見すると、どうやら業者さんと直接お話をして成約になったら

日本海大家さんに連絡すればいいみたいですね。早速こちらも問い合わせしてみようと思います。



今思えば、あの頃こんなことをしなければよかった・・・と思うことは山ほどあります。

過去を振り返り反省をすることは意味がありますが、単に悔いるだけなら意味はありません。

大事なのは、今こうなってしまった状況を利用して次にどんな一手を打つか、だと思います。

前向きに考えていくことを失わなければ、きっと今より良くなっていけるはずですから。


最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:12 | Comment(4) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今思えば、あの頃こんなことをしなければよかった・・・と思うこと、
いっぱいありますねぇ〜

ワタクシも最初に自宅マンション買っちゃったクチですし、
一棟目の新築建売アパートも
ロクに勉強してないのにイキオイで買っちゃったカンジです (^^ゞ

他にもイロイロと・・・

もっとイイ選択肢はあったんだろうと思いますが、
ま、一応今は何とかなってるので、
これからも前を向いて楽しんでいきまっしょい!
Posted by Oz... at 2012年06月21日 12:41
失敗して人は成長する。
そんなの失敗のうちにはいらないですよね。
Posted by J at 2012年06月21日 12:48
>Oz...さん

1棟目とか自宅はだいたい誰もが失敗してると思います。
最初からうまくいってる人は相当勉強しているんだろうなあと。

今現在、何とかなっていればまずはOKだと思います。
あとはどうやって上向かせるか。経営を楽しみましょう!
Posted by ひろ* at 2012年06月22日 14:35
>Jさん

失敗は成功の母ですから。
小さな失敗を積み重ねることで、知識と人間に厚みが出るんだと思います。

おなかはこれ以上厚くなってほしくないですが。。。(泣)
Posted by ひろ* at 2012年06月22日 14:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: