2024年05月05日

仙台2棟目に嬉しい入居申込!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。来週札幌にちょっとだけ行きます(予定変更)。

応援クリックよろしくお願いします→



仙台2棟目に入居申込をいただくことができました!これで空室は残り2部屋です。

しり上がりに稼働率が良くなってまいりました。いいですね、助かります。



仙台2棟目がどうにも調子が悪いなと感じていた今日この頃。繁忙期に入っても

ちっとも動かず、他の物件が稼働率を上げていく中、足を引っ張り続けていました。

立地は決して悪くないはずなのですが、どうにも引きが今一つなんですよね。

これはいったいなぜなんだろう?と首をかしげる日々です。管理会社さんにも

理由がわからず、もっと埋まってくれていいはずなんですけど・・・と不思議がって

いる状態です。



地域最安値で募集をかけており、仕様はまあ地域最安値でこれなら悪くないよねという

レベルのものです。募集前にクリーニングもかけていますし、基本的なことは対応できて

いるはずなんだけど・・・どういうわけか入居につながってきません。



仙台2棟目は一応満室になったことはあった気がしますが、仮にそうだったとしても

かなり短い期間の満室だったように思います。基本的にはどこかしらのお部屋が空室に

なっていることが多かったです。



義母は、初めて現地を見た時にちょっと嫌な感じがしたのよね、とかいつも言っており

やっぱり買わなければ良かった、全然儲からない、早く売りたい、などとブツブツ

文句を言っております。勘が当たることを自負している節があり、実際にトラブルを

起こしている人のことを最初から「ちょっと怪しいかも」と言っていたりするので

何かしら感じるところがあるのでしょう。



購入してぼちぼち4年が経過しますが、義母はご機嫌斜めになるし、実際問題として

稼働率は著しくありません。元本返済が進んでいるし、売却する時はおそらく買値より

高く売れると思うので、その意味で損はしていない物件ですが、総合的に考えると

そろそろ出口を見据えた方がいいような気はしてきております。



義母はせっかちなので、ご融資いただいている金融機関さんにも「売りたい」みたいな

ことを言っているらしいです。金融機関さん的には、今後の展望があってまたそちらの

金融機関さんを使ってくれる流れになるなら別に売ってもいいという感じみたいです。



これまでは、そうは言っても展望なんてないよねという感じだったので言いづらいなと

思っていましたが、今は方向性として「財務基盤を固める」「債務償還年数を減らす」

というテーマで動いておりますので、そのシナリオに沿って仙台2棟目を現金化して

借入の圧縮を図ることは理にかなっていると思います。CFが出ている物件ならまだしも

他物件と比べてCFはそんなに出ていないような肌感覚がありますしね。



そんな具合なので、先日義母は自宅を訪れてきた顔見知りの不動産屋さんが急に

仙台2棟目を売りませんかと言い出したので、じゃあ売るならいくらなのと査定を

依頼したようです。うーん、それは管理会社さんに言わないのは愚策かな・・・。

ということで私から管理会社さんにもお願いして、幸恵をしていただくように

ご依頼をさせていただきました。またこの辺は別途ブログに書こうと思います。



さて、売るにしてもやっぱり物件が埋まっていた方が高く売れると思いますので、

賃貸仲介に関して手を抜くわけにはいきません。管理会社さんには引き続き空室を

埋めていただく活動をしていただいております。繁忙期の終盤に差し掛かったくらいから

徐々に調子を上げてきており、最大5部屋あった空室が3部屋まで減っております。

これもひとえに管理会社さんのご尽力の賜物です。ありがとうございます。



地域最安値ということもあり、正直なところ属性はあまりいいとは言えませんが、

直近でご入居された2組の方は、仕事をしすぎて身体を壊して生活保護を受給している、

家にあまりお金がないので自活して学生生活をしている、といった方でした。

真面目に生きているけど苦しいと言う方であれば、私としても是非生活の立て直しに

仙台2棟目を活用していただきたい気持ちです。



そして先日、管理会社さんより仙台2棟目にまた申込が入った旨のご連絡がありました。

保証会社さんも審査通過しており、先方が翻意しなければこれで入居確定となります。

確定したら、空室は残り2部屋ということになります。だいぶ埋まってきました!

とてもありがたいです!



今回ご入居予定の方は、管理会社さん曰く「苦学生」とのことでした。

特に細かいことは聞いておらず、そうかー苦学生なのかー大変だなーなどと私自身は

思っておりました。



義母から個別に、管理会社さんは苦学生って言ってるけど全然苦学生じゃないわよと

メッセージが届いたのはそれからしばらくたってからでした。義母と管理会社さんが

直接話していろいろ進めているので、私のあずかり知らぬところで義母が話を聞いて

そう判断したのだろうなと思ったのでした。



んで、その後メールを見たら・・・お、入居申込書じゃないですか。どれどれ。

苦学生なのか苦学生じゃないのかちょっと見てみよう。



立派な大学に通学している学生さんで、引越理由は「寮が嫌になった」みたいな感じ。

プライバシーのなさが嫌になったのかな?などと勝手に想像しました。

特に年収などは記載されておらず、バイトをしているのかしていないのかまでは

申込書からは読み取れませんでした。



連帯保証人さんの欄を見ると・・・お父様が連帯保証人になってくださってました。

保証会社さんを使うけど連帯保証人も取るってパターン、最近割と見かけます。

まあこれは親御さんとの関係が悪くないということでプラス要因です。



そしてお父様ですが・・・うわ、年収めちゃ高い!私のサラリーマンの年収の倍は

稼いでおられますね・・・。うちの会社、年収低いのか?(悩)



なんとなくですが、親御さんが厳しい方で、無駄な贅沢はさせないという方針で

寮に入れるなどの対応をしているのではないかなと思いました。そして息子さんは

プライバシーのない寮生活が嫌になり、一人暮らしをしたいと相談し、許可を貰って

独り暮らしを始める、でも家賃は安いところにしなさいということでうちの物件に

申込を入れてきたのではないかなーと。



うん、もしそうだとしたら苦学生じゃないな。



まあいいんです。苦学生だろうがそうでなかろうが、私としては決まったタイミングで

決まった家賃を払い、周りに迷惑をかけさえしなければそれで十分です。

学生生活もいろいろな苦労はあると思いますが、仙台2棟目で健やかに過ごして

いただければと思います。



これで空室はあと2部屋です。この勢いで一気に満室になってほしいところ。

管理会社さん、どうぞよろしくお願い致します。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:57 | Comment(0) | 仙台2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする