2021年10月08日

仙台2棟目で生活保護の方が滞納の上で夜逃げ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。今日は札幌の不動産屋さんと東京で飲み会です。

応援クリックよろしくお願いします→



仙台2棟目、購入後に客付したお客様が居住数ヶ月で退去することになっちゃいました。

しかも夜逃げです。生活保護で夜逃げってなんなんだ、いったい。



仙台2棟目は義母にほとんど任せられるようになってきたので、私自身はあまり

細かいことにはタッチしていない状態です。ここまで義母がやってくれるとは

正直なところ思っていなかったので、ありがたいです。ほんとに。

まあ、それゆえに細かいことがどうなっているのかよくわからなくなっている、

というところはありますが、それは決して悪いことではないでしょう。



70歳近いというのに、新しいことも覚えるし、年齢の割に柔軟な脳みそをしてます。

銀行さんも一人で対応してくれるし、入居者さんから来るクレームの類もうまくさばいて

くれているようです。そして「仙台2棟目はトラブルばかりで酷い」「仙台1棟目は

全然トラブルがなかったのに」とぶーこら言っております。文句を言いながらも、

役員報酬も貰ってる以上はそれに見合った仕事はする、と思っているようです。

身内をヨイショしてもしょうがないのですが、うちの義母はすごいと思います。



そんな義母が管理する仙台2棟目で事件が起こりました。

以降、義母とこのお客様を客付してくださった仲介業者さんから聞いた話をベースに

何があったかつらつらと書いてみようと思います。



以前より義母から「滞納がある」という話を聞かされておりました。生活保護の方ですが

入居した後一度も家賃を払っていないそうなのです。保証会社さんの審査は通過しており

大家として家賃が入らないわけではないものの、滞納が続けば当然ながら保証会社さんが

退去させる動きを取ることでしょう。やっと入居率も8割に達したところで、また退去で

稼働率が下がるのかと思うと憂鬱になっちゃいます。



その後も滞納が改善される雰囲気はありません。滞納2ヶ月目に入った時には、

保証会社さんと仲介業者さんが対面でこの件について詰問したそうなのですが、

そもそも保証会社が月2000円かかるなんて聞いてない、みたいなことを言い出し

この物件を紹介した生活保護の支援をしている人からも「いや、俺も払うように

言ったし・・・」と呆れられてしまっていた模様。



そして今回、らちが明かないため「生活保護の受給日に役所を張り込んで本人を捕まえ

その場で払わせる」という話になりました。保証会社さん、およびこの入居者さんを

仲介した仲介業者さんもそのイベントに駆り出されたようです。



張り込み当日。結局入居者さんは保護課に現れませんでした。

仲介業者さんが保護課の人に話を聞きに行ったところ、東京に行ったみたいなことを

言われたとか?(この辺は電話で仲介業者さんから聞いた内容ですが、晩ご飯前で

電話あまり長くなると嫁ちゃんがいい顔しないというのもあり、ちょっと流し気味に

聞いていたもので・・・本当にそういう意味だったかはわからないです)



翌日、安否確認と称して警察同行の元で義母と仲介業者さんが現地に踏み込んだところ、

家具家電が残された状態で本人は不在でした。これは夜逃げと判断して差し支えないと

思われます。義母曰く、警察の方も「夜逃げですねー」と言っていたとか。



室内にはあまりモノは置いてなく、美装だけで貸せそうだなというのが仲介業者さんの

見立てでした。なお、室内にキャバクラの女の子の名刺がいっぱい落ちていたそうで、

仲介業者さんは「たぶん偽装生保でしょうね・・・」と。我々が血の涙を流しながら

借金のリスクを背負って納めている税金をだまし取るとは。怒りがこみあげてきます。



なお、仲介業者さんは「お義母様にはこのことはお伝えしておりません」と。

伝えたら「なんなのよ!ふざけんなこのジジイ!」と大騒ぎする姿が目に見えるから、

と仰っていました。仲介業者さん、義母のことよくわかっていらっしゃる(苦笑)

裏表のないストレートな物言いをするんです。義母。



残置物の撤去については保証会社さんの費用負担で対応いただけるとのこと。

保証会社さんから家賃は振り込まれていたので、実質的な被害はあまりなかったと

言っていいでしょう。この入居者さんに使った時間が無駄になったこと、初期費用や

広告料など考えると空室にしているのとさして変わらなかったこと、といった部分での

残念さはありますが、それでも保証会社さんをつけていたことによって、この数ヶ月

空室だったのとそんなに変わらない状態で済んだのではないかと思います。

私としては、義母の経験値が上がったからいいんじゃないかなという感じです。

(義母に直接言ったら「冗談じゃないわよ!」と騒ぐのは目に見えてますけど)



これで残念ながら15部屋中11部屋に逆戻りしてしまいました。

まあでも、想定より時間がかかったとはいえ、8割近いところまで稼働率が回復してると

いう事実はありがたいことです。築古なので融資期間も15年と短く、残債もそこそこの

スピードで減っていくはずです。借入が十分に返済できる状況であれば、まずは

良いのではないかなと思います。



順調ではないけど、着々と満室への道を進んでいると思われる仙台2棟目。

満室になったら関係者の皆さんとお祝いでもしたいものです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:57 | Comment(0) | 仙台2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする