2021年09月26日

久しぶりに修繕の融資を引いてみようと思い立つ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在6位です。出かける準備が全然できていないー。

応援クリックよろしくお願いします→



手元資金がちょっと乏しい感じがするので、久しぶりに融資でも引っ張ることを

試みてみようかなと思います。あ、これは個人事業主としてです。



仙台法人は物件購入で現金がなくなるパターンに陥っています。これはでも仕方ないと

思っています。そりゃあお金なくなるよね、頭金使っているわけだし。



他方、個人事業主+東京法人に関しては、別に物件は購入していないにも関わらず

手元の現金は増えている気がしません。今何か良い案件が出てきたとしても、

突っ込む現金がないからと断ってしまいそうな勢いです。



最近、屋上防水が劣化に耐えられずいよいよ漏れ始めてしまったので、慌てて修繕を

したとか、お部屋の原状回復で数十万単位でお金が出て行ったとか、いろいろと

お金がかさむことが重なりました。それもたぶん原因の一つだろうと思います。

そしてこの後も札幌6棟目の大きめな原状回復が待っております。



返済比率を下げることを最近は意識していたので、無駄な修繕の借入を行わないように

しておりました。なので、手元の資金から修繕のお金は出していました。

また、コロナ禍に入ってからは無駄な融資を引かず、コロナ融資でむしろ一本化を

目指す方向で動いておりました。なので、返済比率は少し改善傾向にあったのです。



その流れとは逆方向になってしまいますが、コロナ融資以外で融資を引くことを

最近はしておりませんでした。物件も買ってなかったから融資を引かなくてはならない

状況にもなっていなかったです。



しかし最近、あまり手元資金に余力があるとは言い難いし(なぜ返済比率が減ってるのに

手元資金が増えていかないのかは、たぶん稼働率が低いという問題も原因の一端にあると

想像しています)、しばらく融資を引いてないので借金ジャンキーとしては物足りない

(アホかという誹りは受け付けます)、などを総合的に考え、久しぶりに融資を引いて

手元資金を増やす行動はしてみるのもいいかなと思いました。



東京は基本的にフルリノベしてるので、修繕関係で手間はかかっておりません。

最近は札幌の修繕が多かったので、札幌関係で是非修繕資金を融資して貰いたいなと。

特にこれから発生する分だと、札幌6棟目の修繕の分ですね。



しかし札幌だと、なかなか融資してくれる金融機関さんが少なくなります。

信金さん・信組さんとの取引ばかりなので、遠隔地に対応してくれないケースが

多いんですよね。



そうなると、選択肢は一択。過去に富山1棟目の修繕資金を東京の金融機関さんで

出してくれたことがありますので、そこで相談です。



仕事の合間を縫って電話してみたのですが、担当の方は「保証協会がOKすれば

やれます!」という毎度おなじみの威勢のいい返事。でもここの金融機関さんは

掛け声だけじゃなくて実際に保証協会で融資の内諾取ってきちゃうからすごいのです。



今回も札幌であることは承知の上で、取り組んでみるので資料くださいという

お話になりました。ありがたやー。



富山1棟目の融資を引っ張った時から3年近くは経過しているので、あの時と同様に

ご対応いただけるのかは何とも言えません。でも、財務体質は少し改善されているので

数字の面でNGになることはないような気がなんとなくしています。



金融機関さんの頑張りに期待したいと思います!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:10 | Comment(0) | 札幌6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする