2021年09月22日

なかなか決まらない東京6棟目、次の一手は・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。水を飲みすぎたか、ちょっと胃がタプタプ気味な気がする。

応援クリックよろしくお願いします→



東京6棟目、なかなか決まらないので、管理会社さんも焦りを感じているようです。

広告料について、自社分返上して仲介業者さんに提供したいと申入がありました。



ずっと優等生だった東京6棟目の様子が変わってしまったのはコロナの影響のようです。

今まではすぐに入居付できていたのですが、全くダメになってしまいました。

もうかれこれ1年近く空室になってしまっているお部屋もあります。



20平米以下のワンルーム、ターミナル駅もビジネス街も徒歩圏、築古木造を

リノベーションして作ったおしゃれなお部屋は、これまで退去ごとに様子を見ながら

少しずつ家賃を上げていくことができるくらいのお部屋でした。



しかし、コロナ禍でその様相は一変。予想でしかありませんが、ビジネス街に集積する

大企業ではテレワークが進み、社員の出社日数が減っているのではないかと思われます。

事実としてわかるのは、今まですぐに決まっていた東京6棟目が一気に決まりにくくなり

なかなか埋まらなくなってしまった、ということ。



最初の数ヶ月は私の方もことの重大さを認識できておらず、家賃も下げないまま

放置状態になっておりました。途中からさすがにこれはまずいと、初期費用を下げたり

家賃も下げたりと動き始めたのが初夏の頃合い。まだ寒い季節でした。管理会社さんも

現地仲介業者さんを回って情報収集してくださったので、その内容を参考にしながら

初期費用とか募集条件とかいろいろ工夫をしてみたりしているのですが・・・

決まらないんですよこれが。



仲介業者さんへのヒアリングで、仲介業者さんから聞かれる即効性のある家賃帯は、

元の家賃から比べると6000円以上下げないといけない状態です。そこまで一気に

下げるのはちょっと抵抗があったので、その手前くらいまで下げる感じで対策を

止めてしまっているという私の判断が良くない部分もあるのだと思います。

管理会社さんとしては、もうちょっと家賃を下げるという決断を取ってほしいと

思っているのではないかと想像しますが・・・。



そう思っているところに、管理会社さんがひとつの提案をされてきました。

その提案、私としてはありがたい話なんだけど、その反面管理会社さんが私の

家賃を下げたくないというわがままを自己責任で押し通しているだけのはずなのに

それを決められないのは自分の責任という捉え方をしてくださっているのだなと

解釈でき、むしろ申し訳ない気持ちになってしまいました。



その提案の内容は、管理会社さんが受け取る広告料を仲介業者さんに渡す形で

広告料アップで集客を狙う、というものです。



広告料は今は確か仲介業者さんに1ヶ月分、管理会社さんに1ヶ月分の合計2ヶ月を

成約時に渡していたはずです。管理会社さんも成約に向けて現地仲介業者さんを回ったり

家賃査定したりといろいろなお仕事がありますので、管理会社さんにも成約時に広告料を

お支払するのはおかしなこととは思っておりません。月に2回、問い合わせ回数や

反響を上げるための提案、仲介業者さん巡りの結果などをレポートするのだって、

人件費もかかっていることでしょう。



今回、管理会社さんは「もう空室になって1年近くが経つのだから、決めなくては

ならないと思うので、私どもが受け取る広告料を仲介業者さんに出して集客します」

と言ってくださいました。これは、頑張って働いてくださっている管理会社さんに対して

そこまで思いつめさせてしまている大家側にも当然問題があります。家賃設定を

もうちょっと見直すなどの方法があるはず。それなのに、管理会社さんは家賃をできれば

下げないよう、今あるカードの中でできる手を切ってくださったのだと思います。



それは申し訳ないと私も一度は言いましたが、管理会社さんは別今回はそれで構わないと

言います。本当はここで私が家賃を下げますからと言えばよいものなのでしょうが・・・

すみません、根がケチで自分のことしか考えられない私なので、つい「それじゃあ

申し訳ないですけどそれでお願いします」と言ってしまいました。情けない・・・。



札幌だったらもっとバンバン広告料バラまいてるんだし、そこは管理会社さんに対して

家賃を下げない私が悪いから、広告料はこちらで負担しますと言うのが筋なのでしょう。

それをパッと言えない未熟でケチな私。こんなとこでブツブツ言うけど、管理会社さんに

今からでもそう連絡しないあたりが人としての小ささであり、偽善なのだと思います。



管理会社さんはこれで様子を見るとおっしゃっていたので、もしこれで反響がなかったら

迅速に家賃を下げる方向で動こうと思います。これ以上思い悩ませてしまうのは

申し訳ないですから。



考えるとほんとこれ勿体ないな・・・。家賃下げてでも、とっとと決めてしまった方が

良いんじゃないかと。遺失利益がすごいことになっていますから。広告料戦略で成果が

なかったら、家賃設定をもう2000円くらい下げて、仲介業者さんが言う即決ラインに

持っていってしまおうと思います。



管理会社さんにご迷惑をおかけしてしまい申し訳ないですが、これでダメなら家賃を

下げて決めにかかるので・・・ご容赦を・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:23 | Comment(0) | 東京6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする