2021年09月21日

富山1棟目の管理会社さんから、管理を解約するとの通知が・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。久々に7時間睡眠取っちゃいました。ただの寝落ちなんだけど。

応援クリックよろしくお願いします→



富山1棟目の管理会社さんから「管理を辞めさせていただきたい」と申入がありました。

人が辞めるなどで手が回らなくなり、遠隔地物件の管理を止めたいのだそうです。



先日、自宅に富山1棟目の管理会社さんからレターパックが送られてきました。

はて、送金明細ならこの間貰ったばかりなんだけど、なんだろう?しかもやたらと

ペラペラなんですよね、こいつ。解約通知のご連絡とか届くことがありますが、

それは普通の封筒で届いていたので、わざわざレターパックってなんだろう?

いろいろ不思議に思いながら開けてみました。



管理契約を解除したい旨のお手紙でした・・・。



え、なにそれ、マジで何も聞いてないんですけど。こういうのって事前に匂わせとか

相談とかあってから正式に話があるもんじゃないの?しかもお手紙の内容だけ見れば

なかなか一方的な文面に見えちゃって、なんじゃこりゃって怒る人は怒っちゃいそうな

雰囲気になっていますよ?私も正直なところ一瞬イラっとしましたし。



でも、ここで感情に任せて動いちゃいかんのです。だいたいそういうの失敗するから。

私に至らないところがあり、管理会社さんにご迷惑をおかけしてしまった結果、

こうなったという可能性だって考えなくてはなりません。相手の立場に立ってみることが

必要です。



文面の中には、社員が減って遠隔地の物件を管理するのが難しい状態になった、

という旨のことが書かれております。どうやら他にも解約したい管理物件があり、

それらに対してまとめて発信しているようだということが文面から類推できました。

実際のところ先方がどう感じていたかはわかりませんが、私自身は管理会社さんに

ご迷惑をおかけした記憶はあまりないので(初期の頃お金にならない無駄な仕事を

結果としてやらせてしまったことがあり、それについては反省しています)、

先方が人員が減ってしまったことにより、遠隔地物件の管理から手を引こうとしている、

ということで間違いなさそうです。



それにしても、その事情は仕方ないとして、やり方には問題があるよなあ、これ。

・事前の根回しなし

・一斉送信での通知

・一方的な文面



別れ方って、ある意味一番難しいところだと思うんです。今後もお付き合いを継続して

いく意思がある場合は特に。私もすごく気を遣いますし、なるべく悪い印象を

持たれないよう腐心しながら対応することが多いです。しかし今回の通知には

そういう工夫はなく、ただただ事務的に契約○条に則って管理契約終了になります、

ということしか述べられておりません。管理移管先の推薦などもありません。

これをやられたら、この管理会社さんにこちらからお任せしようと思うことって

ほぼなくなってしまいますよねー・・・。



過去、すごくそういうのに気を遣ってサービス解約に至った例もありました。

あれは私に至らぬ面があったことが最後の最後でわかったのですが、その直前まで

なんか違和感を感じることもなくはなかったものの、先方のビジネスセグメントの

変更に伴う措置だという風に説明されており、それに納得していました。

最後に私ともう付き合いたくないからだということがわかったのも、そんな事情を

わかってない私が余計な質問や先方の癇に障る物言いをしてしまったことで、

それを言わざるを得ない状態にさせてしまったことで発覚しただけであり、おそらく

そういうダメな質問をしてなければ、未だに気付くことはなかったでしょう。

経営者のはしくれとして、あの対応は素晴らしいと思いました。先方はそのつもりは

なかったでしょうけど、私自身は私の良くない点が認識できたので、感謝しています。

今でもその時指摘されたことには気を付けております。



そういう「美しい別れ方」を経験しているからこそ、余計に今回の別れの切り出しは

悪手にしか見えないんですよね・・・。人が足りなくてそんなことに気を回すことも

できないのかもしれませんけど、そこは会社組織としてちゃんと上の人がフォローを

すべきところですから。



残念だなとは思いますが、もしかしたら私がまた気づかぬところであほなことを

しでかしているかもしれませんので、あまりどうこう言わずにきっぱりと忘れて

次の管理会社さんを探すことにします。



びっくりしちゃったので、思わず一番仲良くしている仲介担当の方に電話して

なんか解約するとか手紙来たんですよ〜と言ってみたりしました。

仲介の人も少し前に募集条件のことで電話した時は解約すると管理部門が決断したことを

全く知らなかったそうで、聞いてびっくりしたとのこと。内情を少し聞いたのですが、

管理部門の社員さんが激減してしまい、新人に毛が生えたくらいの人含めてギリギリで

回している感じなのだそうです。なので、会社として体制縮小を決断したっぽい、と。



「富山1棟目、私の手であまり決められなかったので申し訳ありませんでした」

みたいな感じで謝られてしまい、かえってこっちが申し訳なくなりました。



購入して管理会社さんを決める時、最初この管理会社さんは「遠隔地だからうちでは

管理できない」という話をされていたんです。それがある日一転して管理をやらせて

ほしいと言い出しました。どうも同時期に私が購入した地域に複数物件の売買があり

それを全部管理すれば遠隔でも数がまとまるのでやれると判断したようなのです。

それであればと管理をお願いしましたが、結局3年ちょっとで今回の結果になりました。



次はこのエリアに優位性のある管理会社さんを選定しようと思います。

ただ、決して都会ではないエリアなので、選択肢は少ないんですけどね・・・。

地場業者さんにするか、大手FC加盟のところにするかの二択しかないという。

地場だとなにかと郵送だったり、そもそも遠隔のオーナーに慣れてなかったりで

結果としてあまり良いパートナーにはなれない?かな?という気もします。

地場に明るい人に相談しながら決めたいと思います。



これを機会により良い方向に双方が進んでいけることを願って。

管理会社さん、今までありがとうございました。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:34 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする