2021年09月06日

またエアコンから水が漏れる話ですかー!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。領収書整理、だいぶ終わったけど一部未了・・・今夜も頑張る。

応援クリックよろしくお願いします→



今年はエアコンのトラブルの当たり年なのでしょうか。東京1棟目でもエアコンから水が

ポタポタと垂れるというトラブルが報告されました。



先日、東京13棟目で頭を悩ませたエアコンのトラブルがありました。購入して1年で

室内機から水がポタポタと垂れてくるトラブルに見舞われてしまいました。

色々な人に見て貰い、結論としてようやくたどり着いたのは「本体の故障」。

保証期限をちょっと過ぎていましたが、メーカーさんのご厚意で無償対応して

いただくことができました。



さんざんな目にあったので、今年はもうエアコン関係はお腹いっぱい・・・などと

思っていたのですが、まさかのおかわりが来てしまいました・・・。



舞台は東京1棟目。まだブログに書けない内容ですが、水面下でバタバタしていることが

あるので、私の中ではホットな物件なのですが、ブログ的には特にネタもなく平和な

状態と位置付けられております。この間、木を伐ったことくらいでしょうか。



管理会社さんからLINEでメッセージが届きましたので内容を確認したところ

東京1棟目の孤独死部屋に入居された方が管理会社さんに「エアコンから水が漏れる」

ということで調査の依頼があったそうです。



、ま、また水漏れか・・・。今年は東京13棟目ででかい水漏れのトラブルがあり、

その悲劇を思い出すのでぞわっとしてしまいます。こっちはもっと単純なトラブルだと

いいのですが。



よくよく考えてみれば、新築で購入したのが2012年。建物自体は2011年に

出来上がっていたので、10年経過していることになります。さすがにエアコンも

故障してもおかしくない頃合いになっていると思うので、本体側に何かトラブルが

発生したのかもしれません。うーん、仕方のないこととはいえ、お金かかる話だから

しんどいなあ。



室内機で水漏れが発生するということは、結露・ドレン管つまり・本体の故障あたりの

可能性が考えられます。急激に冷やし過ぎると、本体から結露で水が垂れることが

あるようです。ただ、これが発生するのであれば、夏に入ったタイミングで既に

発生していてもおかしくないので、おそらくドレン管のつまりか本体の故障かの

いずれかであろうと予想されます。



管理会社さんにて、現地調査と対応を行っていただけるとのことでしたので、

対応をお願いすることにしました。



それから数日後。管理会社さんよりエアコンの件で連絡をいただきました。

現地確認したものの、ドレンには目立った詰まりはなかったとのことです。

個人的にはドレン管の詰まりが原因じゃないかと予想していたので、違ったという

調査結果はちょっと意外でした。



原因の特定には至らなかったので、入居者様にはもう数日様子を見ていただくように

お話をされたとのことです。ポタポタ落ちる状況が続くようであれば、本体側排水口の

清掃だとか、エアコン内部洗浄だとかが必要になると思う、とのことでした。



結果には必ず原因があるはずなので、それがはっきりしないというのは気持ち悪いですが

わからないものはわからないのだから仕方ないですね。様子を見て貰って、改善が

ないようでしたら、次のステップに進んでいただく。そうやって少しずつ進めていって

どこかで原因が見つかればいいのだろうと思います。



9月に入り、気候もかなり秋めいてきました。エアコントラブルのハイシーズンは

終わりを告げようとしております。この辺でエアコンのトラブルは打ち止めの方向で

是非お願いしたいなと思う次第です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:15 | Comment(0) | 東京1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする