2021年07月10日

入居前の点検で未然にトラブルを防ぐ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。きょ、今日こそ領収書の整理をしないと・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



仙台2棟目、先日ご入居されたお客様がいらっしゃいましたが、やっぱり初期不良が

潜んでいたようです。今回はそれを警戒した仲介業者さんにより未然に回避できました。



仙台2棟目は15部屋中9部屋の稼働まで何とか持ってこれました。なんでこんなに

埋まるペースが遅いのか、私も売買仲介してくれた業者さんも首をひねっています。

立地は決して悪くないはずなんだけどなあ。確かに室内の造りはちょっと古い感じは

否めないですけど、それでも最低限のものはそろっているし・・・謎が深まります。



ちょっと想定外だったものの、それを想定外だと文句を言っていたところで空室は

埋まりません。とっとと埋めて回すしかないので、四の五の言う暇があれば空室対策を

強化するしかないです。



とは言ったものの、義母が付き合っているめぼしい仲介業者さんには一通り依頼を

かけているものの、特にそこからの反響はなし。売買仲介をしてくれた仲介業者さんが

賃貸でも気を吐いてくれてはおりますが、出足が鈍くなかなか決まらない状況です。

なんでこんなに決まらないのだろうか。謎です。



外壁も塗り直したし、内装も表層ながらリフォームを済ませています。家賃も初期費用を

ぐっと抑えて、それなりに安い価格で打ち出しています。やれることはそれなりに

やったつもりなのですが、なかなか動きがなく難しいところです。



購入してから半年以上経過しましたが、当初9部屋空きだった物件は5部屋空きまで

なんとか差を縮めてきました。ローンは問題なく払えるところまで到達したと思います。

ここから先は埋めれば埋めただけ手元にお金が残るフェーズです。ここからが大事。



そして、募集も大事ですが、既存入居者様のフォローも大事です。

一癖も二癖もある入居者様ばかりなので義母はいらいらすることが多いようですが、

仕事だから・・・と頑張って対応してくれています。ありがたいです。



さて、そんな中先日ご入居に至った部屋に入居者様がお引越しされる前々日のこと。

この入居者様を決めてくれた仲介業者さんよりお電話がありました。何かと思えば

「明日、入居前の部屋に行って設備の点検をしてきます」とのこと。



今回の方がご入居される前にご入居になった若い女性のお部屋で、初期トラブルで

水が出ないとかいろいろありました。今回も同じようなことになるのではないか、

という懸念もあり、仲介業者さんが先回りして設備のチェックをしてくれる、

とのことでした。もし不備があったらすぐ直せるように、職人さんも連れていく、

とのことです。準備は万全ですね。



義母にもその旨は説明しているとのことですが、念のため私からもそのことを

伝えてくれないか、というのが仲介業者さんの依頼でした。その場で修理するので

当然ながらその場合はお金がかかる話になります。そのことも義母には伝えたけど

もし正しく理解がなされていないと、無断で工事をしたみたいな変な話になるかも

しれないので、そこをフォローしてほしいということでした。



確かに、人と人との会話は何かしらのずれがでることはままあります。

それまでに培った常識や発想は人それぞれ異なりますので、私がAという趣旨で

発言したことが、他の人にはBと聞こえることも不思議ではありません。



義母からの話や仲介業者さんからの話を聞くに、おそらく二人はよく言葉の捉え違いを

しているのだろうなと思っています。双方から「そんなことは言ってない」的な発言を

耳にします。



今回の仲介業者さんの動きは、そういうことが続いているので、今回はちゃんと

そういうことがないようにやろう、というリスクヘッジなのだと思います。

個人的に、こういった取り組みはとても良いと思いました。慎重にやるに越したことは

ありませんからね。



ということで、義母には事前にその旨伝えておきました。特に何も返答なかったので

認識はずれていなかったようです。まずは良かったです。



そして当日。たぶん義母と仲介業者さんの間では電話などでやり取りがあったものと

思われるのですが、唐突にトイレの水が流れる動画と何か工事をしている動画が

送られてきました。たぶん立ち合いの結果、トイレの水関係が良くなかったんだろうと

推察しました。



後で義母に聞くと、現地でトイレの水に関するトラブルがあり、応急処置をして貰った、

とのことでした。しかしあくまで応急処置で、本格的に直しておかないとまた同様の

トラブルが起こるかもしれないみたいなことを言っていたので、気がかりです。

なんでその場で直さなかったのかとか、そういう細かい話は聞けませんでした。

義母が理解できた範囲の話をしてくれたのだと思うので、そこは仕方ありません。



費用はいくらかかったのかを確認したら「仲介業者さんが業者さんに一杯おごるので

うちには請求しないって言ってたわよ」と。す、すみません・・・恐縮です。



細かいことはよくわかりませんでしたが、入居者様が初日からトイレの水が出ないと

残念な思いをすることは避けられました。それだけでも十分すぎる価値があります。

仲介業者さん、ありがとうございました!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:18 | Comment(0) | 仙台2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする