2021年01月31日

札幌5棟目の退去予告、入居者様の今後の人生を考えれば良かったのかも。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。ぼーっとしてるとすぐに休みが終わってしまうのよね。

応援クリックよろしくお願いします→



続々と寄せられる退去予告にめまいを感じずにはいられません。

お次は札幌5棟目です。こちら、ほんと昨年から退去多すぎ事案です。



ようやく稼働率が上向いてきたなあという感触を得つつある各札幌物件。

でしたが・・・ここにきてまた稼働率が急速に悪化してきております・・・。

一昨日のブログに書いた札幌8棟目の退去予告に続いて、第二弾は札幌5棟目の

退去予告です。



退去予告を連絡してきたのは、以前もブログに書いた生活保護のシングルマザー。

入居当初は予備校生だったのに、ある日突然シングルマザーになると連絡をしてきた

ちょっとびっくりな展開の方です。いや、家賃払って貰える分には良いのですけど、

本当に札幌5棟目みたいな単身用のロフトつき1Rで子育てって大丈夫なのかな?

親御さんのところに帰らなくていいのかな?と心配になったものでした。

偽善でしかないのかもしれませんが、やっぱり私が保有する物件に住んでくださる方が

不幸な人生になるのはあまり気持ちがいいものではありません。



契約者が本人にならないと家賃が生活保護の対象にならないということでして、

管理会社さんもいろいろと動いてくださいました。生活保護の申請をするための

書類の申請など手伝いましたが、本人がなかなか返送してこなかったり、切り替えに伴う

保証会社さんの審査も難航したり・・・。とにかく苦労の連続でしたが、どうにか

保証会社さんの審査も通り、入居者様の希望に添える体制を整えることができました。

(この辺の苦労は過去ブログをご参照ください・・・その1その2



その後は大きなトラブルなくお住まいになっていただきました。無事に赤ちゃんも生まれ

共用部に大きな泣き声が響き渡っていたのですが、誰もそれに対して苦情を申し立てず

単身物件の割に皆さん温かいなあとほっこりしたものでした。



あの苦労から約1年。突然の退去予告です。管理会社さんもやや耳を疑うという

トーンで報告されておりました。管理会社さんもかなり苦労して審査を通しているので

ちょっと呆然というか、若干イラっとしている感じも見て取れました^^;



退去の理由が・・・「進学」とのことです。



元々、予備校に通って進学するために一人暮らしをされていたはずなので、進学すると

いうこと自体は当初目的を達することになります。それに、なんだかんだ言っても

まだまだ日本は学歴社会。中卒より高卒、高卒より大卒の方が人生において間口が

広くなることも間違いありません。そういった点では、当初の目標通りに進学できると

いうことは素晴らしいと思います。とてもめでたいことです。



ただ、まだ0歳とか1歳とかのお子様がいらっしゃる中で、学校に通っている間は

お子様どうするんだろう?という疑問もあります。誰か預かってくださる人が

見つかったのでしょうけど、親御さんもそんなに近い場所に住んでいるわけではないし

誰に預けるんだろう?と不思議には思いました。



あと、進学するから引っ越すというのもちょっと意味が分からなかったです。

札幌で進学するなら、引っ越す必要なくないかな?と。



というか、進学するってことは生活保護も打ち切りになるんですかね?

うーん、わからないことだらけ。



親御さんの支援を得て、元の希望通り進学する。子供は親御さんに預ける。

実家に近いところで進学するから引っ越す。そんなストーリーなのかしら。

もしくは、子供のお父さんに当たる方とよりを戻して、同棲するとか結婚するとか

そういう展開なのかしら。そして男性の経済力で進学させるとか。



詳細は全くわかりませんが・・・事実は小説より奇なり、と言います。

何が起こってもおかしくありません。



ご本人の人生を考えたら、札幌5棟目の狭い部屋で生活保護を貰って子育てをするより

進学して今後の人生展開をより良いものにした方が当然いいに決まっています。

(お子様を育てる体制が整っていることを前提に、です)

だから、その物件の大家さんですという立場を捨てて考えるなら、今回のお引越は

とてもいいことなのではないか、と私は思っています。だから、良かったですね、

おめでとうございます、という言葉をかけたいくらいです。



勿論、大家の立場だけ考えれば、血の涙を流してますけどね・・・(苦笑)

ましてや、ようやく札幌の稼働率が90%台を回復して、これから繁忙期だから

さらに攻めの姿勢でいくぞー!というこのタイミングですから。

しかも札幌8棟目に続いての連続退去です。

(そして明日のブログネタになると思いますが、更なる悲劇もあります・・・)

心情だけで言えば、辛い以外の何物でもありません。



さて、退去のタイミングですが、2月末とのこと。なんとか繁忙期に間に合いそうなので

そういう意味でもまあ良かったのではないかと思います。募集にはプラスになります。

原状回復間に合うかな、という心配はありますけど。



そして家賃は直近で決まっている実績がある家賃にて募集ができると判断しています。

今回退去される入居者様が入った時の募集家賃は、今より2000円ほど安かったので

家賃の底上げを狙うことはできるというメリットがあります。



悪いことばかり見てガッカリ落ち込んでてもしょうがないのです。

落ち込んでたら決まるんだったらいくらでも落ち込みますけど、そういうわけじゃない。

だったらどうする?前を見て、結果が出るように動くしかないです。

そう、家賃も2000円上がるし、繁忙期間に合うから決まる可能性も高いです。

お子様の鳴き声で既存入居者様が悩まされ、トラブルになる可能性もなくなります。

退去される入居者様も人生展望が開けるし、お子様もきっと今より良い環境で

すくすく育つことでしょう。うん、いいことずくめじゃないか。そう思おう。



というわけで、埋まった傍から退去が出るという安定のもぐらたたきモードに

入っておりますが、うまいこと対応できるようにやっていきたいと思います。

いきなり完全満室とか言うのはさすがにアレなので、まずは90%に達するところを

早々に達成できるように頑張ります。ていうかそのくらい普通に達成できてないのが

大問題だと思いますので。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:43 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

東京12棟目の旧管理会社さんとの緩やかな決別。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。ピエールマルコリーニよりピエールエルメ、でも一番はピエール瀧。

応援クリックよろしくお願いします→



東京12棟目は前管理会社さんと新管理会社さん(候補)の2社を元付として

募集をしておりましたが、この度新管理会社さんに一本化することとしました。



紆余曲折あり、元管理会社さんと新管理会社さん(候補)の2社を元付として

募集を開始するに至った東京12棟目。そのややこしい経緯については、当時のブログ

ご参照ください。



あれから3ヶ月の月日が経ち、今回いよいよというか満を持してというか・・・

旧管理会社さんとお別れをして、新管理会社さんに一本化するということを決断、伝達し

旧管理会社さんにもご理解をいただくことができた次第です。



とにもかくにも、旧管理会社さんのずさんな対応が納得いきかねた、というところが

根底にあります。フェアに勝負してほしいのに、それができる状態ではなかったです。

故意ならやり方が悪質だと思いますし、ミスなら仕事がずさんすぎます。

なので、別れを切り出すことにしました。



募集を始める前に、一度旧管理会社さんには管理の打ち切りを打診しておりました。

元の利回りがあまり高くない東京12棟目なので、できるだけ高い家賃を取りたい。

全空の今なら、コンセプト物件に転換することもできる。そんな考えがあったのと、

東京8棟目に空室が今ほどなかった時期だったのとが重なり、東京8棟目の別館として

募集をかけることでペット多頭飼い需要を取り込めるかな?と考えました。

となれば、募集は東京8棟目の管理会社さんに一本化すべきだなと思ったのです。



そのような理由で、旧管理会社さんに管理変更の打診をしたところ、高く決めることが

目的であれば、別にペットだけに可能性を絞らずとも、別なやり方でもいいはず、

当社ならそういう客付のお手伝いもできる、それにインバウンドが戻った時に再び

インバウンド狙いのお客様に高く貸すことだってできる、だから今回の募集でもう一度

チャンスを貰えないか、と慰留されました。総論としてこれは確かに正しいです。

できるだけ円満に解決したいという気持ち、そして実際これで家賃が高く決まるなら

それも一つの解だと捉え、新管理会社さんにも話を通した上で、2社の一般媒介で

並行で募集することになりました。



新管理会社さんと相談して、まずは旧管理会社さんで募集条件を決めて貰い、

それにあわせて新管理会社さんがペットっぽいアレンジをして掲載するという形を

取ることにしました。ですので、旧管理会社さんには私の方から条件を提示して

具体的な客層は自由に決めて貰って良い、そして新管理会社さんにも同じ条件で

募集して貰うので、募集開始前にマイソクを展開してほしい、と依頼しました。



それから1ヶ月が経過しましたが、写真とか鍵とかの質問があったこと以外は

特に何も音沙汰がありません。募集前にマイソクって話だったので、募集開始前に

こちらに一言連絡が来るはずなのですが・・・。



旧管理会社さんに連絡したところ、「募集開始しております」「今のところ反響は

ございません」と。いやいやいやいや、話聞いてました!?募集開始前にマイソクを

展開してほしいって言いましたよね?ちゃんとLINEの履歴にもそれ残ってるし。

履歴の箇所を示して「こちらの話は無視ですか?」と少しイラっとした感じで

連絡したところ、マイソクとともに「失念しておりました、失礼しました」と。



このまま私が気づかなければ、しれっと自分のところだけで募集しようとしてたのでは

ないのかしら・・・という疑念をこの段階で抱きました。



新管理会社さんにこの情報を展開し、同じ条件で募集スタート。その後は他の物件に

目が向いていたので、東京12棟目は後回しになっておりました。



1月から、新管理会社さんにて半月に1回程度反響を取りまとめた資料が届くように

なりました。しかしそこに東京12棟目がありません。あれ?と思ってこの点を

確認してみると、やはり家賃が高いので問い合わせがほとんどない状態ということです。

そしてその話の中で「旧管理会社さんは代理になっているので、あちらに問い合わせが

優先して届いているのではないでしょうか」と。はぁ!?代理ですか?



賃貸の募集は「代理」「専任」「一般」があります。代理は家主代理という扱いなので

一番権限が強く、次が自社でしか扱えない「専任」、最後にどこの会社でも扱える

「一般」という順番になります。「代理」と「一般」が並んでいたら、そりゃ代理を

選ぶに決まってますし、一般で出している会社は何なんだと思われかねません。



全くフェアな競争になっていない・・・。

公平にやっていただけないのであれば、そんな中で出した結果を実力として見ることは

できません。先のマイソク渡さない件もあり、悪意しか感じないなあと思いました。



旧管理会社さんに確認したところ「代理では募集しておりません」と返答あり。

新管理会社さんに旧管理会社さんが代理で募集している物証を貰おうと思って

新管理会社さんに確認したら「すみません、再度確認したら専任でした」と回答。

スクリーンショットも送ってもらいました。専任でも、一般と専任が並んでいたら

そりゃ専任に行くよね、と。どっちみちダメですわ。アウト!



この段階で任せられない気持ちがMAXになっていたので、募集の窓口から外すと

心に決めました。



どう問い詰めてやろうかと思っているその時、旧管理会社さんからメッセージ。

「確認したところ、代理ではありませんでしたが専任で募集しておりました」と。



ゆるふわキャラでめったに怒らない私ですが、さすがにちょっと強めに「前も間違いが

ありましたよね」「依頼内容理解できますか?」「他社さんつぶしが目的ですか?」

「潰し目的でないとしたら仕事の精度が低すぎます」と苦情を申し立てました。



先方としては、決して故意ではなく、専任表記は共有ミスです、とのこと。

「ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません」と謝罪は受けましたが、この時点で

結論がどうあれもうこの会社さんとは取引出来ない、したくない、ということで決断。



民泊やる人に貸してた時代から、契約書作る時のバタバタとか近隣トラブルの時の

初動の悪さ、退去時のトラブル(どうもこの管理会社さんが何かやらかしていたようで

それが入居者様からの違約金撤回のリクエストに繋がっていたみたいです)など、

過去にもここはダメだなと思うことしかなかったので、これでスッキリします。

私が一方的に切るのは遺恨が残るので、先方のミスをもって私が我慢の限界ということで

先方が申し訳ないと言う感情を持つタイミングで決断するのが、後々もめないだろうと

思っていました。今回、そのタイミングがとうとう訪れたなあという感じです。



ということで、旧管理会社さんに今後は元付としての募集窓口の仕事は委託しませんと

通知しました。ここまでのトラブルを通じ、私が依頼したことを適切に対応して

いただけないことが私にとってのストレスになっていること(私自身の性格や

許容度の低さもあると思いますという一言は付け加えて全否定は避けました)が

その理由だということを説明。ただ、これまでお世話になった経緯はありますので、

先付けで募集して決めていただいた暁には、所定の広告料にプラス1ヶ月しますので

先付けの形で引き続きよろしくお願いします、としました。



あまり強硬に文句を並べても仕方ないですし、人はそう簡単に自分が思うようには

変わってくれないことを考えれば、自分にとって有益に動いてくださる部分は否定せず

納得のいく部分だけお任せすればいいのだと思います。旧管理会社んは(やや強引な

部分はあるものの)客付の能力は高いと思っていますので、管理ではなくそちらで

力を発揮していただければ良いと考えます。そうすれば私もストレスはなくなります。



先方からは「お力になれず申し訳ございませんでした」と返信がありましたので、

納得したかは別として、一定のご理解は得られたのではないかと思います。



新管理会社さんにも上記連絡して、専任での募集をお願いしました。

これで新管理会社さんもやりやすくなることでしょう。



時間はかかりましたが、募集の形態は当初私が思い描いていたものになりました。

さあ、これからはどのような形で募集をかけて埋めるかを考える時間です。

新管理会社さんと二人三脚で取り組みたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:53 | Comment(0) | 東京12棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

なぜこのタイミングで退去予告が入ってしまうのか・・・orz

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。今日は休日出勤の代休を取り、日用品の買い出しへ。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌8棟目が・・・札幌8棟目がぁぁぁ!せっかく残り2部屋まで来たというのに、

無情にも退去予告が入ってしまい、また3部屋空きになるのが確定です(涙)



つい先日、札幌8棟目にお申込が入って残り2部屋になったぞ!というブログ記事を

書いたばかりなのですが、それがいきなりまた3部屋空室に逆戻りでございます。

管理会社さんからメールがあり、退去予告が届いた旨が報告されました・・・。

またこれで3室空室に逆戻りじゃないですか〜(鬱)



退去予告があったのは、購入前から借りていた法人さん。2部屋借りているうちの

1部屋が解約になるということでした。あまり詳しい経緯はわかっていないですし、

駐車場の契約があるのかないのかもわかっておりません。今の管理会社さんは

私の前のオーナーさんから管理に入っており、それ以前のことはわかってません。

初期から入居している方は皆さん駐車場代込の契約になっているので、誰が駐車場を

使っているのかよくわからないみたいです(そこを調べるのが管理会社さんの

仕事じゃないのかな?と思いますが、あえて突っ込まないことにします)。



今回の解約される方の賃料は、賃料だけ見れば相場より若干低めかなという印象。

駐車場までこの値段で借りられるなら、そりゃ引っ越さないよねという感じです。

ちなみに引越理由は転勤とのこと。



この法人さん、謄本を見ると過去に札幌8棟目を所有していた形跡があります。

もしかしたら福利厚生の観点で実は駐車場までコミコミで安く貸してたりしないかな?

そうなってくれれば、当初購入時より賃料が上げられるので良いなあと思うし、

今のファミリー間取りの募集の際にも有利になります。この辺、駐車場があった方が

ファミリー層は確実に入りやすいので。



・・・とまあ、前向きなことを妄想することで気持ちを上向かせようとしてますが

コロナ禍の民泊需要激減による5部屋解約から長いトンネルに入っていた札幌8棟目も

そろそろ雪解けになりそうだな〜なんて思っていたところにこの退去予告ですからね。

きついわー、というのが正直なところです。



しかもこのお部屋、単身間取りで3点ユニットの1Rです。これまた頭が痛い要素。

札幌で3点ユニットなんて、ほんと部屋じゃないくらいの扱いを受けちゃいます。

(あくまで私が過去保有していた札幌2棟目での経験です、一般論ではありません)

そして実際、札幌8棟目で空室になっている1R、ファミリーに比べて問い合わせが

伸びておりません。実際にキツイことはわかっております。



しかも長期入居の方ですから、原状回復もお金かかるでしょうからねえ・・・。

駐車場の契約がありましたー!のオチがないと、かなりきついのは間違いないです。



ま、金融緩和でそんな物件を「なんか融資ついちゃった〜」で買った私が悪いので、

泣き言はこの辺で止めます。いかにしてこれを工夫して埋めるか。そこが腕の見せ所。

札幌2棟目の時だって、そうやって切り抜けてきたじゃないですか。頑張ろう、自分。



そんなわけで、今の作戦としてはとにかくファミリーだけさっさと埋めてしまいたい、

と思っています。ただ、3部屋のうちファミリーは1部屋だけ、そしてそこはまだ

結露問題でゴチャゴチャしており、募集開始できていないのではないかな?と思うので

少なくとも今募集開始できているのかについては確認しておく必要があります。

あわせて、単身部屋の家賃を下げるなどして、引合を増やす努力をすべきでしょう。

昔のようにローラー作戦で高い家賃を維持しながら訳ありのお客様を引っ張り込むのも

作戦の一つですが、あれはちょこちょこと札幌に行って営業周りをしないといけないので

コロナ禍においてはちょっと難しいと思うんですよね。昔に比べて物件数も増えたので

素直に家賃を落として募集する方向でやっていければいいかな?と思う次第です。



営業時間になったら、電話してその辺の状況確認してみようっと。



変な物件買っちゃうと、運営が大変です。それが高利回りなら我慢もできますけど、

凡庸な利回りでそういうの引いちゃうとキツイですよー。皆さんも気をつけてください!

私は残念ながらやらかしてしまいました。聡明な読者の皆様は、私を他山の石として

そんな残念なことにならない快適な不動産投資ライフをお楽しみください。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:04 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

東京10棟目でお申込受領しました!かなりの伏兵感。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。この肩こり、何とかならんもんですかねえ。

応援クリックよろしくお願いします→



意外なところからお申込入りました。ノーマークだった東京10棟目の路面店です。

用途は倉庫とのことで、楽しさには欠けますが、今は決まること優先なのでやむなし。



東京方面の空き物件が増えていることは以前ブログで書きました。

逆に札幌方面は稼働率が回復傾向で、昨日も札幌8棟目でお申込があったことを

ブログで報告させていただきました。



東京方面で現在最重点物件は千葉1棟目、次が東京8棟目(やや特殊で空室数も多い)、

東京6棟目(テレワークで逆風気味)、東京11棟目(堅調)と重点物件が続き、

東京10棟目はこの際しばらく放置でいいやと思っているくらいでした。



なぜそんなに東京10棟目に対して期待値が低いのか。



まず、スケルトンのテナント物件であること。この緊急事態宣言下において、

テナント物件が容易に決まるとはとても思えません。家から出るな、20時で閉店だ、

みたいな話ばかりですから、そんな時に逆張りでテナントを開業する人が一体どれだけ

いるのかと。そしてそんな逆張りの精神がある人だったら、東京10棟目みたいに

駅から10分とかかかる物件を契約する都は思えません。



次に、面積がとても狭いこと。テナント物件で路面店とはいえ、3坪しかないです。

たったの3坪ですか〜!と普通ならドン引きしてしまうパターンです。商売として

活用しようという人が出てくるとは思いづらいです。

前に借りていた人は作業場兼倉庫として、これまでに問い合わせがあったのは

やはり倉庫、あとはアトリエやピアノ練習などの用途でした。外向けに商売をすると

考えて借りる人がいないので、需要が限られるため時間がかかるだろう、と。



最後に、家賃も高めであること。前回はほどほどの家賃で出したら競合が発生するくらい

競争になったので、今回は当時よりかなり思い切って家賃をあげました。募集開始当初は

最初に決まった家賃の1.5倍以上で募集開始して、今じりじりと下げてる段階です。

だいぶこなれた家賃になってきましたが、それでも前回募集時より15%くらい家賃が

あがっている状態です。もしかしたら申し込んでくれる人がいるかもしれませんけど、

ちょっと厳しい水準かな?という気もしておりました。



では、そんな期待値が低い感じの物件であれば、期待値をあげる努力をしたのか?と

問われることになりますが・・・正直、家賃をいじった以外は全く何もしてません。



いくら家賃をあげているとはいえ、3坪では取れる家賃もたかが知れてます。

条件的に不利な物件で頑張るより、他の磨けば決まりそうな物件に注力した方が

効率もいいし、家賃収入も増えます。この物件の家賃、東京と千葉の保有物件の中で

一番安いですからね・・・。努力の割に売上が増えないという結果になるので、

後回しでもやむなしという判断になります。



また、サラリーマンを辞めて自営業の不動産賃貸業となる際に、オフィスが欲しいと

思っており、その拠点として東京10棟目を使おうという気持ちがあります。

何か自分で楽しいことをできるスペースを持っておきたいという思いもありますので

その時まで空室なら自己使用しちゃってもいいかなあと考えている部分もあります。



上記2点があるので、募集は割と消極的と言えば消極的でした。あまり手間をかけず

決まるなら決まってくれればいいかな、という感じで。



そんな気持ちでいたら、決まるものも決まらないだろー!気合が足りなーい!

そんなお叱りの声が聞こえてきそうなほどの意識低い系でしたが、ここにきて

管理会社さんより「お申込をいただきました」という意外すぎる報告が!

(え、そこより東京8棟目の方が嬉しい、とか思ったのは内緒です)



お申込をしてくださったのは、内装業の自営業の方。倉庫として使いたいそうです。

なんかもっと気持ちが盛り上がる使い方の人がいいなあと思ったのですが、お家賃を

払っていただけるのであれば、そんなことは考えるべきではありませんね。

今は東京物件の稼働率が下がっている時期。いただけるだけありがたいと思うべき。



管理会社さんにて、手回し良く保証会社さんもつけてくださっております。

普段使っている保証会社さんではなく、事業系の補償が手厚い保証会社さんを

選んで審査を通してくださったとのこと。こういった気配りがありがたいです。

ただ、補償が手厚い分、契約者から預託金を空請けていただく形となるようです。

この点についてはまだ申込者さんには伝えていないようで、難色を示される可能性ありと

仰っておりました。



若干懸念点があるとは聞きましたが、まあ保証会社さんがついているのであれば

リスクは軽減されるでしょう。良いことにします。



ということで、無事に決まれば東京10棟目は満室に返り咲きとなります。

めでたいことです。万歳!この調子で他の部屋もバンバン決まっていただければと。



ああ、2階と3階のスペースマーケットへの登録も早いところやらないとなあ。

めんどくさくて放置してしまっておりますよ・・・。東京10棟目と口に出したら

思い出しちゃった。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:00 | Comment(0) | 東京10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

札幌8棟目にお申込をいただくことができました!あと2部屋!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。寝坊したので食べ物ブログ更新はサボろうか・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌8棟目にお申込をいただくことが出来ました!保証会社さんの審査もOKでした。

時間はかかっていますが、ようやくあと2部屋のところまで戻すことが出来ました。



札幌8棟目はコロナ禍で多大なダメージを受けた物件です。民泊を斡旋していた

法人さんに空室全部貸して、少し高めの家賃を貰っていたのですが、コロナ禍で

全部屋出ていくことになり、その上で更に別件の退去もかさんで・・・という感じで

12部屋のうち通算6部屋が空室になる大騒ぎでした。



場所もそんなに秀でているわけではなく、管理会社さんも比較的管理に弱め(売買には

強いのでそれを期待して管理継続しています)。こっちで頑張らないと埋まらないので

広告料の増額とか家賃の変更とかを、管理会社さんから情報を吸い上げて行ってました。



先ほど「弱い」とは申した管理会社さんなのですが、それでも埋めようと言う気持ちは

伝わってきました。ちょっと条件が違う方でも、なんとか誘導してうちの札幌8棟目に

入居して貰おうと動いてくれたりしていました。だいぶ家賃を下げたものの、この動きで

1部屋決まったのでありがたかったです。



別の物件の管理会社さんも心配してくれて、こっちにお客様を回してくださったり

してくださいました。ありがたくて涙が出ます。結果的にその法人さんはさんざん

トラブルを起こした上で退去、違約金は払えないから特定調停だと騒いでおりまして

その点においては残念だったのですが、だからといって紹介しようという気持ちに対する

感謝の念が消えるわけではありません。気にかけてくださり感謝しております。



安く埋めた1室、法人さんとトラブル気味で結局退去された1室、普通に申込を

いただいた1室、高齢のご夫婦を受け入れた1室。6部屋中4部屋は決まりましたが

法人さんのところは退去になったので結局残り3部屋と言う状態です。



11月くらいから広告料アップのキャンペーンを期間限定でうちだしておりました。

物件としてはちゃんと部屋は作ってあるけど、ネット検索で選ばれるほど良い立地では

ないので、紹介の機会を増やすための広告料アップでした。



1月の半ばくらいに、管理会社さんから「広告料アップキャンペーンはどうしましょう」

と確認の連絡。延長延長でずっと適用にしていると、紳士服のお店の閉店キャンペーンの

ようで微妙だなと思い、1月は一旦中断、2月から再開ということにしました。



管理会社さんがその時「今、具体的な問い合わせをしてきてくださっている業者さんが

おります」と仰るので、広告料キャンペーンはオフィシャルには1月は行わないけど

個別に問い合わせてきた方には、管理会社さんで説得してキャンペーン適用にすると

匂わせてしまって良いです、と回答しておきました。特別感が出るんじゃないかな、と。



1週間後くらいに反響数の確認をしたところ「2DKは伸びている」「1Rはダメ」

という回答を貰いました。1Rはこの際置いておいて、家賃高めの2DKをさっさと

埋めてしまうのが良いですね。そしてこの時も「申込を貰えそう」というコメントが

出ておりました。



そして昨日「お申込をいただきました」「保証会社さんの審査も通過しました」

という嬉しいメール。それで断る人がいるだろうか、いや、ない、とか反語調に

前のめりで回答しちゃいますよ。



申込内容を見ると、生活保護を受給している30代のシングルマザーの方です。

札幌って妙にシングルマザー多い印象です。札幌9棟目以外全物件シングルマザーが

少なくとも1組以上います。単身物件の札幌5棟目ですらいますからね・・・。



こちらの物件、家賃帯や広さなどを考えると、シングルマザーでお子様2人くらいの方が

うまくハマるのですが、今回もそのパターンでした。是非末永くお住まいくださいませ。



これで札幌8棟目の空室は残り2部屋です。1室は原状回復をしなくてはならず、

もう1室は3点ユニット1Rで鳴かず飛ばず。1Rは借上系のところで安く借りて

貰えないか模索してみようかな?



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:27 | Comment(1) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする