2020年12月16日

退去予告が1室だけ撤回されました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。仕事用ディスプレイの解像度もうちょっと大きくしたいなあ。

応援クリックよろしくお願いします→



退去予告続きでしたが、たまには良いこともあります。退去予告されていたお部屋のうち

1部屋が退去予告を撤回してくださいました。油断はできませんが、少しは良かったー。



先日、2部屋いっぺんに退去予告をくらってしまったと嘆き悲しんだ札幌9棟目。

ガッカリはしたけど、ガッカリしてておまんま食えるわけじゃありません。

気持ちを切り替えて募集に入らなくては、という思いを胸に、管理会社さんと

現在の他の部屋の状況も含めLINEで打ち合わせをしました。



退去になるのは生活保護の方向けに部屋を転貸している法人さんが借りている2部屋。

私が購入してから入居付に成功してご入居いただいたお部屋です。

それ以外にテナント1室、居室1室の空室を抱えております。



管理会社さんに依頼して、現在募集中のお部屋の反響状況を取りまとめて貰いました。

居室は1ヶ月で5件、テナントは1ヶ月で20件の問い合わせがあったとのことです。

恐らくこれは業者間のネット掲載媒体で資料がダウンロードされた数と思われます。

決して多くはないのですが、微妙過ぎる立地と古すぎる築年数を考慮すれば善戦は

しているように感じます。そして管理会社さんが言うようにテナントの問い合わせは

確かにそれに比べれば多いですね。



居室に関しては、先日まで全く問い合わせがない状態だったので、それから考えれば

盛り返しはしてきているように思います。家具家電もつけた、家賃も下げた、

PRポイントを増やした(札幌駅からバスで一本)という地道な活動は少しずつ

実を結んでいるとみていいでしょう。広告料もガツっと出しているので、コロナ禍の

札幌ということを考えれば、もう少し様子を見てもいいかなと思います。



テナントに関しては、もうずっとこのくらいの問い合わせ件数はキープしてるのに

2年以上決まっていないという現実を考えれば、家賃を下げるのが妥当とみました。

管理会社さんに連絡して、5%ほど家賃を下げる形で手続きいただきたいとしました。



その会話をしている途中で、管理会社さんより先日の退去予告に関しての報告が。

なんでも、法人さんが「退去予定日の延期もしくは片方だけの解約にするか迷っている」

と仰っているのだそうです。できれば片方だけの解約に落ち着いていただきたい・・・。

退去理由が事業規模の縮小ということでしたので、段階的に減らすつもりなのかも。

こちらは連絡あり次第状況を連携するということでした。



そしてその数時間後、管理会社さんから1部屋だけ退去で決着したという連絡が。

よかったー、いきなり2部屋抜けられるとキツイよねと思っていたので、ほっと一息。

ただ、事業規模を縮小するという方針が変わったわけではないでしょう。ただ単に

退去予備軍になっただけだと見ています。いずれ退去になる覚悟はしておいた方が

良いでしょう。そうなると、空いた部屋に関しては早々に満室に持っていきたいところ。



管理会社さんには、これまでに借上げなどやると言う話があった業者さんに関して

改めてピックアップして、退去後に借上可能かを見て貰うようにお願いしました。

家賃の高いBT別の部屋を解約するということでしたので、一般市場に対しても

ちょっとだけ競争力があると思います。家賃が高い方が解約になったのはきついですが

裏を返せば高く家賃が取れる部屋を解約してくれたということ。もう片方のお部屋を

解約されるよりは決めやすいだろうと思います。



問題をいっぱい抱えているし、そもそもスペック的に満室なんて無理でしょというのは

自分でもわかっている物件なのですが、それでも何とかこの辺で満室に持っていって

うまく売りぬくことを考えたいと思っております。引き続き、気合入れていきます!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:18 | Comment(0) | 札幌9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする