2020年11月20日

できれば信じたいけど、過去の経験がそうさせてくれない。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。週末はおとなしくドラクエウォークでもやるかなあ・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目の退去予告ですが、入居者様より退去費用の分割払いのリクエストを

頂戴しました。ご事情を考えると受けざるを得ないと思いますが、ちょっと不安です。



先日ブログに書いた札幌5棟目の退去予告。月末に退去なさることは確定しました。

清掃業者さんの定期清掃の時、この方の荷物と思われるものがゴミステーション近辺に

(ちゃんとごみ処理券付きで)捨てられているのも確認。引越に向けての準備は

着々と進んでいるのだなということを感じておりました。大家の立場としては残念と

思いますが、ご本人がそれで幸せになるなら温かく送り出さないとです。



次の募集の反響どうなのかなーとか、気持ちは前向きに次を見据え始めた昨今。

しかし退去の手続きが終わったわけではありません。管理会社さんよりいただいた連絡は

今後の若干の波乱を予感させるには十分な内容でした・・・。



管理会社さん曰く、退去時の諸々の費用を分割払いにさせてほしいという連絡があった、

とのことでした。生活保護を受給しているが、今回の退去はやむを得ない理由での退去と

認定されていないため、まとまったお金がないので分割にしてほしい、という感じの

ことを言われたようです(管理会社さんからの報告を私なりに聞き取った結果なので

実際のやりとりはわかりませんが)。



その後更に、退去時精算の費用も分割にしてほしいという依頼もあったようです。

退去時の諸費用(ハウスクリーニングなど)が分割でないと払えないと言っているなら

それはそうなっちゃうよね、とある意味納得。



うーん・・・・・・。

生活保護の方ということなら、そんなに貯金がないということは理解できます。

制度上、貯金があると生活保護にはなれないと思いますので。

でも、引越をするなら原状回復とか退去時の精算とかあると思うのは一般的では?

そのお金がないのに引越をするって、ラーメン屋さんでチャーシュー麺頼んで

ごめん、チャーシューの分のお金なかったから、3日に分けて払わせて!と言っている

ようなものではないかと。それってラーメン屋さんだったらふざけるなって話になって

警察突き出されますよね・・・・・・。



まあでも、引っ越すと決めて荷造りも始めてしまった状態なら、後には引けないだろうし

かといって無い袖は振れないでしょう。こういう時、平気で約束を無視して逃げる輩も

多い中、こうして事前に相談をしてくださる姿勢は真面目で良いなと思っています。



とはいえ、過去の経験から、この手の相談って踏み倒されることが非常に多いです。

退去してしまえばそれは既に過去の話。最初は真面目に払うけど、そもそも分割を

希望される方は生活がそんなに楽ではない方が多く、結局目先の生活に囚われてしまい

過去の約束なんてどうでもよくなってしまう・・・。そんなケースを何度も経験した

私からすれば、本音を言えば分割なんて絶対に受けたくないです。



でも、分割でしか払えないと言っている人に対して、一括で払ってくださいと迫っても

結局払って貰えないのも明白。どうやって過去のものと風化させずに払ってもらうか、

という方向で考えざるを得ないと思います。



公正証書でも作るか?とも思いましたが、費用負けするかなあ・・・。

でも原状回復の入居者様負担額次第では、それも視野に入れた方が良いでしょうね。



ひとまず、管理会社さんと相談して、少なくとも以下は条件にしようということに。

・転出先住所の伝達

・必ず連絡が取れる電話番号

・配偶者さんや親族の方の連絡先

・保証人をつけてもらい、その方の電話番号



ごみの捨て方とか、事前に相談してくれる感じとか、全体的に見ればこの方は

常識もわきまえており、きちんと対応してくださるのではないかと期待したい

気持ちはあります。ただ、これまで同様のケースできちんと完済されたケースが

一度としてないので、どうしても警戒してしまいます。



できれば信じたいけど、お金が絡む話だしなあ・・・。

できるだけの保全をしながら、先方の要望を満たせるようにしたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:39 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする