2020年11月15日

ノールック太陽光をルックしてきた。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。発信すると情報が集まるが、余計なことを書くと墓穴を掘ることも。

応援クリックよろしくお願いします→



ノールック低圧野立て太陽光発電所の視察にはるばるやってまいりました。

想像していた以上の私有地感。まあ地上権設定の案件なので、こんな感じなのでしょう。



購入決断時もノールック。売買契約時もノールック。決済時もノールック。

ここまでずっとノールックを通してきた低圧太陽光発電所。別にこのまま見に行かずとも

不都合はなかったのですが、さすがに場所も適当にしかわからないというのは困るなと

思ったので、一度くらい見に行った方がいいかなと思ったのでした。



義母は私よりずっと見てないことを気にしていたので、じゃあ見に行きましょうという

流れに。ただ、コロナもあったので当初は嫁ちゃんの意向で万が一うつしたら

洒落にならないということで、行くのを止められていました。



しかしここにきて、GOTOだのなんだのと、世の中が動くことを許容する雰囲気に

なってきたのを受けて、嫁ちゃんも態度を軟化。いつまでも義母に会わないのもなあ、

いつまでコロナ自粛してればいいのか、きりがないなあ、という感じなのを察して

視察を提案。嫁ちゃんが代表の法人でも買っているので、嫁ちゃんにも見ておいて

ほしいなあという気持ちはあったから、同行するよう依頼しました。



そんな紆余曲折を経て、今回の視察の計画はスタート。とはいえ、現地の確認を

した後は旅館に泊まって合宿しましょう、という程度でしたけど。場所的に日帰りは

きついところでしたから。幸い、近所によさげな温泉もありましたので、そこで

皆で一泊しましょうと言う流れに。



今回の太陽光がある場所は、けっこうな豪雪地帯と聞いてます。ですので、義母は

そんなとこ運転したくないと言います。調べた結果、高速バスがあるのがわかったので

義母は高速バスに乗って最寄のバス停まで来てもらい、私たちは飛行機で現地入りして

レンタカーで義母を拾う、という計画になりました。嫁ちゃんは雪道の運転も可能なので

この分担になった次第です。



という感じで、視察当日。空港でレンタカーを借りて、義母が到着予定のバス停へ。

義母を拾ってご飯を食べた後、いざ視察へゴー。



・・・と思ったのですが、ご飯を食べている間にグーグルマップで聞いてた住所を

入れても何も出てきません。あれ?土曜なので申し訳ないと思いつつ、販売してくれた

会社の営業さんに電話すると「あれ、地番なのでグーグルマップに入れても出ないです」

とのこと。この間視察してくるって伝えた時にそれ言ってよー!



営業さんから、この住所入れてここ曲がったらあるはずです、そこ私有地なので

途中で柵とかあって奥までは入れないかも、地主さんが敷地内で農作業をしていることが

多いので見かけたら挨拶してください、さっき電話したけど電話出られなかったので。

そんな話を聞き、なんか不安になりつつ言われた通りの目的地に向けて出発。



着いた場所は、確かに私有地でした。3区画のうち間近で見られたのは1区画のみ。

残りは私有地の柵のむこうにあったので、見に行くのもやや憚られました。

そこに存在することは確認できたので、まあよしとしよう。営業さんには後で

少し前に現地行くって話したよね?なんでその時手配してなかったんですか?と

ちくちく言っておこう・・・。



豪雪地帯だからか、既存の高圧太陽光と比べて射角が激しかったです。雪が積もらぬよう

こうなったのかな?と想像。そして思っていた以上に海も近く、錆とか大丈夫かな?と

少し心配になりました。その対策なのか、土台が単管ではなくもっとしっかりしたもので

作られていました。



今回は場所の確認ができたのと、雰囲気がつかめたのとで、まあ良しとしましょう。

この発電所に関しては、事業者変更問題とかPCS工事対応問題とか、困った話が

残っています。しばらく営業さんとはあれこれやり取りしないといけないと思うので

現地のことを頭に入れて会話ができるようになったのは収穫と言えるでしょう。



変なの買っちゃったなあ、と思う気持ちもありますが、早いところ正常化させて

安心できる状態にしようと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:02 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする