2020年11月06日

仙台物件に買付を入れたものの、敗北。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。今週末は領収書整理の続きとドラクエとポケモンのイベント対応。

応援クリックよろしくお願いします→



この1週間くらい、ずっと購入に向けて動いていた案件がありましたが、残念ながら

ご縁なく流れてしまいました。こういうのはタイミングもあるので仕方ないですね。



今回の舞台は仙台でした。久々の仙台物件取得か!?と色めき立ったのですが、

残念ながら未遂に終わった次第です。



情報が入ったのは懇意にしている業者さんからでした。

賃貸の仲介から工事まで、何でもオールラウンドに対応してくださる某大手の社員さんが

いらっしゃいます。仙台1棟目を購入した際に賃貸仲介の依頼をして回ったことがあり、

その時一番親身になって対応してくださった方です。そう考えると、お付き合いにが

始まってもう8年なります。なにげに長いお付き合い。そして時の流れは早すぎます。



最近は売買をやっている(?)ようで、たまに物件情報を持ってきてくれておりました。

今回も売買物件の情報を持ってきてくれたのですが、久々に食指が動く話でした。



築古RCで単身間取り。場所はそこそこ良く、利回りは20%オーバーです。

稼働率はかなり低く、他にもやや難がある物件でしたが、そうじゃないと利回りが

高くなるってことはないですからねえ。



本当はすぐに見に行きたかったのですが、私のタイミングと先方のタイミングが

うまく合わず、義母に見てきてもらうことにしました。

(思えば、この時ノールックでさっさと買付を入れるべきだったのかも・・・反省)



売主さんは割と手を加えていたようで、現地の写真を送ってもらうと、そこまで

悪くない印象です。空室が多いというのでどれだけボロボロなのかと思ってましたが

良い意味で期待を裏切られました。

仲介さん曰く「一番良い部屋を送ったので、他はこうはいかない」とのことでしたが、

放置されすぎて配管から赤さびが出てるということはないだろうと期待できました。



ちなみに築古RCは壊すのも金がかかるし配管から赤さびとか出ると大変なお金が

かかるので、基本的にはおすすめしません。今回は配管リスクに関してプロパンガスの

会社さんにある程度費用負担して貰って、配管をやり直すことも視野に入れていたので

赤さびリスクに関してはそこでクリアしようとしていました。



ちょうど、仙台の保証協会さんとコロナ融資の無担保分のやりとりをしていたので、

これを設備に切り替えて融資して貰えればいいんじゃないか、と思い立ちました。

メインバンクさん、築古は嫌いですけど、コロナ融資なら別に気にせずやってくれる?

と思ったので、その打診をするよう義母に依頼。並行して、まだ融資取引こそないものの

やる気がある金融機関さんに、メインがダメならという条件で打診しておきました。



そんなやりとりをしているのと並行で、ひとまず買付を送信。この件、紹介してくれた

仲介業者さんも売主さんから直接この話を聞いた時点で私に電話してくださったので、

詳細わかっていなかったのですが、その後もう媒介契約を頼んでいる業者さんが

いらっしゃることがわかり、こちらだけでグリップできない状態なのがわかりました。

売主さん側の仲介業者さんがどう出るか次第ということで、不安定要素が一つ加わって

しまったことになります。



ただ、売主さん側の仲介業者さんも自前での客付はできていないだろうと思われるし

売主さんと直接話した感じでは多少指値の余地もありそうだということでしたので

指値を少し入れて買付を入れました。



その後、声をかけてくださった仲介業者さんから「私が声をかけた人の中で満額で

買付を入れた人が現れました」と教えてくださったので、満額で良いですと買付額変更。

売主さん側の仲介業者さんで買付一番手と認識いただいていたので、多少融通は

きいたようです。



しかし、この辺から売主さん側の仲介業者さんの動きがきな臭くなります。



私に声をかけてくださった仲介業者さんが何本か買付を入れ、その中に現金一括で

購入される方も現れたことから、どうも欲をかきはじめたみたいで・・・。



一番手だから一応聞いてくれるだけまだいいのですが、融資特約があると受付は不可と

突然言い出したので、義母と相談して融資特約なしで改めて買付を入れることに。

保証協会さんのコロナ融資がほぼ内諾出ている状態なので、実行さえされれば

現金はあります。融資特約なしでもなんとかなるだろうと判断しました。



ただ、こちらもこの案件で現金を枯渇させるわけにはいきません。そして融資して

くださりそうな金融機関さんもいますので、特約はいらないけど融資審査が終わってから

決済という流れにはしてほしいです。この点を相談事項として伝えて貰いました。



その次の日。売主さん側の仲介業者さんからの回答は、決済時期の相談には応じない、

一番手を確保したいならすぐ現金決済してほしい、というものでした。



この時点で、この業者さん調子に乗ってるなと思いました。

だって、もう1〜2ヶ月も自分のところで客付できてないのに、私に紹介してくださった

仲介業者さんが何本か買付を入れて交渉していたら、急に「うちの方でも現金買付を

検討している人がいて〜」とか言い出したらしいですもん。売れる案件と見たら

急に存在しない現金客をちらつかせて条件を吊り上げようとする。そんな現金客が

いるんだったら、とっくに両手仲介して終わってるよね?なんで自社付けの現金の

お客さんと、他社付けの現金のお客さんを比較してるの?絶対そんな人いないでしょ。

お前さんはス〇フのチラシかっつーの。



(事実は闇の中であり、あくまで私の想像です・・・直接話してないので一方的な

 物言いになってしまっています。もし売主さん側の仲介業者さんがこれを見て

 事実と異なる内容であり気分を害するようであればお詫び申し上げます。)



こちら側の仲介業者さん、他の人にも声をかけているものの、私が一番手ということで

最大限配慮しながら進めてくださっています。しかし、即金で決済できる人を他にも

抱えているのに、即金で出せない私がいつまでも足止めしてしまうのも申し訳ないです。



残念だけど、今回は縁がなかったと諦めることにしました。必死こいて金策すれば、

何とかなったかもしれませんが、調子に乗った売主さん側の仲介業者さんが何を

言い出すかわかりません。気持ちよく取引出来ない可能性が高いなと思いましたし、

前述の通りあまりこちら側の仲介業者さんに迷惑をかけるわけにもいきません。

その旨仲介業者さんに伝え、即金で買える方との交渉がうまく成立するよう祈ります、と

お伝えしました。



投資の神様が「新築・築浅を買うって言ってただろ?」と押しとどめてくれたのだと

思うことにします。頭金ここでなくなったら買えなくなっちゃいますもんね(笑)



今回は残念でしたが、こういう話がまだ転がってくる余地はあるのだなと実感。

あと何年後に再びこんな良い話が来るかわかりませんが、連敗続きの仙台物件購入、

次こそはうまくいきますように。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:07 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする