2020年07月14日

ネズミ駆除に向けてまず最初の一手。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。この後会社始まるまでに事務処理しないとねー。

応援クリックよろしくお願いします→



ネズミ事案の続報です。結果として施工業者さんにて対応を依頼することとしましたが

根本的なところの原因がわからず微妙な感じです・・・。



富山1棟目でネズミが出たという話題が入ってきたので、管理会社さんに対応を依頼して

そこからセカンドオピニオンで外壁塗装の施工業者さんにも、現地にネズミが入りそうな

穴などなかったかを聞いてみた、というのが前回の状況でした。



最初に連絡をいただいたのは施工業者さんでした。たまたま富山1棟目のある地域に

行く予定があったので現地を見てきた、ということで連絡をいただいたのですが、

外から見た限りはネズミが侵入できそうな穴は見当たらなかった、と。

基礎の換気口も外れていなかったそうです。



「たまたま近所でシロアリ対策してる現場があるので、室内を見て貰いましょうか」と

施工業者さんからはご提案をいただきました。室内を見ないと進入路がわからないので

見て貰いたいですが、管理会社さんにも既にお願いしちゃっているんですよ。

そことの調整ですね・・・。



そこで、管理会社さんに作業の進捗状況を聞いてみることにしました。管理担当の方に

お電話すると「業者が忙しいようで具体的な日程がまだ見えてこない」「かといって、

何もしないでいると入居者様も不満に思うだろうから、私が近々行って話を聞きながら

市販のネズミ対策のエサを設置してこようと思っている」という趣旨のお話でした。



業者さんの手配に苦戦している・・・これはもしや、施工業者さんに代わりに

行って貰うという話をしやすい展開か?「実はセカンドオピニオンと思って・・・」

と、外壁塗装の業者さん経由でこういう依頼が出来そうという話をしたところ、

管理会社さんも「そちらの方が入居者様も安心すると思うので、お願いできるなら

お願いしたい」という形になりました。



入居者様のところに訪問する日程はもう決まっているということでしたので、

そのタイミングで業者さんに一緒に行って貰えれば一番いいと判断。施工業者さんに

確認して貰いましたが、残念ながらその日はNG。その次の日なら大丈夫ということで

管理会社さんに調整を依頼したところ、今度は施工業者さん指定の日は入居者様がNG。

でも、ネズミを何とかしてくれるなら、不在時に勝手に入って診て貰って良いという

許可を得られたので、施工業者さんにその日行っていただくことにしました。



そして現地訪問当日。施工業者さんよりLINEで報告がありました。



・部屋にネズミのフンがない

・配管にコーキングがきちんと施工されている

・クロス張り替えしてあり、壁の穴が見当たらない



ということで、侵入経路の特定は困難だということでした。



床下点検口がない建物なので、床下の状況は確認できませんでしたが・・・

屋根裏点検口から確認すると、ネズミのフンが見つかったということでしたので、

そこに対しては薬を撒いてくださったとのことです。



業務用のネズミ駆除のエサなので、効き目は強いそうです。目が見えなくなる薬なので

明るい方に移動するので建物から出ることになり、その後死ぬということでした。

残酷でかわいそうですね・・・すまぬ、ネズミ。



他の部屋への施工も行った方が良い、と施工業者さんは言います。ごもっとも。

まとめて施工したら安くなりますと言われたものの、空き部屋ならまだしも、入居者様が

入居されているお部屋もまとめてとなると、なかなかハードルは高いです。



管理会社さんに相談してみるかなー。入居者様が家にいてくれそうな週末を狙って

なんとか全室薬を撒いておきたいところです。

(全室点検口あるかな?という不安がありますけど・・・)



今回の対策で、ネズミが出てこなくなるといいのですが。経過を入居者様に家訓して貰い

追加の対策が必要かを見極めたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:02 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする