2020年07月06日

物件にネズミ出ちゃったらしいです(涙)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。資料は作れたけどメールの返信する時間が取れなかった・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



友人のみに降りかかっていた災難を「そっか、そんなことあるのねえ」なんて見ていたら

自分のところにも降りかかってしまいました。富山1棟目、ネズミ発生とのことです。



賃貸経営トラブルの中で、数こそ多くないけどたまにきく事例が「動物」です。

ネズミやハクビシンが屋根裏で運動会をしているとか、そういう例はたまに聞きます。



ネズミはちょっとした穴から入り込んでくるから、駆除するのが大変という話は

友人から聞いていました。彼の持っている物件でネズミ騒ぎがあるものの、原因が

ここにあるとほぼ確信しているにもかかわらず、そこを借りている店子さんが

協力してくれないため、対処療法しかできないと今も苦しんでおります。



自分の住んでいる物件にネズミが頻繁に出て、屋根裏を走り回る足音が聞こえたら

あまりいい気分はしないです、というか嫌な気分しかないです。大家さんに苦情を

申し伝えてしまうだろうなあ。きっと。



ネズミは大変なんだなという印象はそんな事情で持っておりましたが、これが他人事では

なくなってしまう時が今まさに到来したのです・・・。



昨日も雨が降ったり止んだりのスッキリしない梅雨らしい一日でした。雨が止んでいる

隙を縫って、東京13棟目にのれんを回収しに行ったり、東京10棟目の外壁塗装後の

チェックをしたりしました。雨が降っている間はニーノの部屋の資料作成に充てました。

札幌2棟目、懐かしいなあ。



夜の7時頃だったでしょうか。ノリノリでニーノの部屋の資料作りの仕上げをしていると

嫁ちゃんが「電話鳴ってたよー」と部屋に携帯を持ってきてくれました。履歴を見ると

知らない番号。留守電が入っていたので聞いてみると、富山1棟目の管理会社さんの

管理担当の方でした。要件は留守電には入っておらず、明日またかけますとのこと。

今かかってきたばかりだから折り返してしまえばいいだろうと判断し、すぐ折り返し。



なんとなく、ろくなことではない予感がします。



折り返すと、「XXX号室の入居者様から連絡がありまして・・・」と切り出されます。

入居者様からのご連絡ということは、さっさと対応しないとまずい話でしょうね。

外壁塗装はもう終わっているし、配管も一通りやり直しているから、何かあるとすれば

キッチンとかお風呂とかの住宅設備系かしら。でも普段だったらメールしてくると

思うので、わざわざ電話してきたってことはそんなレベルじゃないような気もします。

固唾をのんで次の言葉を待ちます。



「ネズミが出るという話がありました」



ネズミ!?なんか友達の苦労してるやつがうちにも来てしまった・・・。あちゃー。



あまり詳しいことは管理会社さんもわかっておらず、電話で一報が来たから取り急ぎ

連絡した、という感じのようです。自分たちで対処するには荷が重そうなので、

専門の業者さんに見積を頼んでいいですか、という相談でした。



そうですね。これが退去に繋がったりしたら大変なことです。私も自宅にネズミがいると

知れば、ちょっと落ち着かないだろうなと想像できます。少なくとも、何かしら対応を

しようと準備をしないと、入居者様の不信感が募る結果になるのは間違いありません。



見積は取ってほしいとお伝えしました。ここは「やらない」という選択肢はないですが

いくらでやれるのかを把握したい、と回答した次第です。



管理会社さんも「管理会社で作業をすることもあるし、オーナーさんによっては自前で

作業を頼むこともある」というお話をされていました。両方のパターンがあるという

ことは、金額が高いってことじゃないかなあ・・・。



管理会社さんにお見積を頼んだ後、セカンドオピニオンも必要だろうと考えて、

外壁塗装をしていただいた業者さんにもネズミの件連絡しておきました。外壁塗装時に

目立った穴とかあったかを聞けるかなと思ったためです。先方からは、近々現地近くに

行く用事があるので、その時見てきますとのこと。ありがとうございます。



ネズミ問題、早めに解決すれば良いのですが・・・。続報を待ちたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:38 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする