2020年05月30日

明渡訴訟していたお部屋の明渡が完了しました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。思ったよりバタつきそうな週末。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目で明渡訴訟をしていた入居者様、任意の明渡に応じてくださったようです。

管理会社さんから明渡完了の報告をいただきました。問題山積みですが、一歩前進。



3ヶ月以上の滞納が続き、やむなく明渡訴訟に踏み切ったお部屋があります。

滞納がち→3ヶ月滞納→明渡訴訟→破産決定の通知→当方弁護士さんと先方の

司法書士さんにて交渉開始→任意の明渡&分割払いのご提案を先方よりいただく、

というところまで進んでいました。

(前回ブログへのリンクはこちらからどうぞ)



明渡をいただけることを最優先で考えたいと判断し、先方の提案に基本乗っかる方向で

対応をお願いしますと管理会社さんにもお伝えしておりました。弁護士さんもその方が

いいでしょうということでしたので、なおさらです。



余談ですが・・・

私、こちらの入居者様はてっきり自己破産をされたのだと思っていました。

しかし、分割払いのご提案があると言うことは、自己破産ではなく任意整理?



あまりこの辺詳しくなかったので、少しググってみたところ、任意整理、個人再生、

自己破産といくつかの選択肢があるようですね。任意整理だと裁判所を通さずに

債務者と債権者の間で直接話し合う、個人再生は裁判所を通じて債務の減額を行い

残った債務は3年かけて完済する、自己破産は裁判所を通じて債務を免除して貰う

代わりに財産を全て失う、みたいな感じと理解しました。ネットでいくつかの

サイトを見ただけなので、細かい点違っていたらごめんなさい。



今回は裁判所を通じての話ではないので、任意整理に当たるものだったのでしょう。

その気持ちで改めて最初に先方についた司法書士さんから来たFAXを読み返すと

確かに表題は「債務整理開始のお知らせ」となっており、債務の免除といった内容には

なっていないようです。思い込みで勘違いしていたなあ・・・。もっと注意をはらって

物事を考えたり捉えたりしなくてはなりませんね。



本題に戻ります。



弁護士さんと司法書士さんの間で調整した結果、5月の後半で明渡が行われることに

なりました。それに先立ち、動産は入居者様にて撤去されたとのこと。そして立合は

代理人が行うというお話でした。ご本人は入院されていて立会が困難だとのことです。

後日伺ったのですが、持病があり入院は過去にも何回かあったということでした。

病気がちで思うように働けず、家賃が遅れてしまったのだろうか・・・。細かい事情は

わかりませんが、一人の人として入居者様が大事に至らないことをお祈りします。

(債務は別ですけど・・・)



5年くらいお住まいの方ですので、中の状態はどうだろうというのも気がかりでした。

管理会社さんも同じことを気にしてくれていて、代理人さんに確認していただいたところ

「程度は良くないと本人から聞いている」とのこと。原状回復費は覚悟しておくしか

なさそうです。借金もあるのにしんどいなあ。



そしてXデー到来。札幌なので自分で行くわけにもいかず、管理会社さんにお任せして

対応をして貰うことにしました。



後日、管理会社さんからの結果報告。



・鍵は返却された(めでたい!)

・家財は全て出されていた(いいね!)

・室内はヤニ汚れで全て黄色に変色(うーん・・・)

・無断で猫を飼育していた模様、ペット臭がきつい(ペット不可なんですけど・・・)

・猫の引っかき傷が柱や床などに多数あり(だからペット不可・・・)

・階段やドアの塗装剥がれ(どの部屋でも程度の差はあれ長期なら発生している内容)

・ストーブ、ボイラーなど交換が必要そう(ガス会社さん貸与のはずなので相談しよう)

・電気水道が止められているため設備の確認は後日(まあそうなるわな)



ペット臭がきつく、ボードの交換など大規模な工事になることが予想されるそうです。

ペット不可のアパートでペットを飼うのは止めてほしい・・・ほんとに。約束が違う。

きちんと躾ができる人ならいいんですけど、そうでないと猫は本当に糞尿の臭いが

部屋から取れなくなるし、ひっかき傷は作るしで、建物へのダメージが大きいです。

ちゃんと根拠があってルールにしているんだから、ルールは守ってください・・・。



でも、まずは長期化せずに明渡が終わり、動産の撤去の手間もかからなかった、

よかった、と前向きにとらえることにしました。



入居者様は退院後に仕事に就き、分割で払う意思を示しているとのことです。

お身体の状態やこれまでの状況から想像するに、道は険しいような気もしますが

私としては信じて待つことしかできないので、今はそのように。



過去、同様に債務を残して退去された方で、ちゃんと払った方はほぼゼロというのが

現実ではありますが、可能性ゼロではないということで、頑張っていただきたいと

思っています。



でもね・・・私は残念ながら器が小さい男なので・・・

過去に不誠実に踏み倒されたトラブルをまだ根に持っているのです。



私の中では、この件でこちらの入居者様の評価は固まってしまっております。

こういうことを平気でやれる人が、他にも債務がある中、本件に真摯に向き合って

返済してくれるのか?ご本人には大変申し訳ないのですが、こういった前科があるので

分割払いの督促に関しては、厳しめに当たらざるを得ないだろう、と考えています。



一つの出来事で評価が決まり、覆らない。これは相手に対しての評価だけでなく、

相手からの自分の評価も同等です。日々の自分の行動が相手にどう捉えられているか。

難しいですけど、自分なりに気を配っていくしかないなと思っています。

こういった事例を自分にあてはめて考える癖をつけたいと思います。



結局、訴状は出したものの、新コロで裁判が一度も行われることがないまま、明渡に

至りました。これは和解でもなく取り下げってことなのかしら?後で管理会社さんに

扱いについて確認してみようっと。



次は原状回復ですね。きっとすごい額のお見積が届くのでしょう・・・。憂鬱だけど、

これもお仕事です。一日も早く貸せる状態に仕上げて、今回の損失を取り返せるよう

前向きに気持ちを切り替えて動こうと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:56 | Comment(1) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする