2020年04月19日

札幌9棟目のテナントにまさかのこの時期にお申込が!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。町内会で次亜塩素酸水を配るらしいので、貰ってきます。

応援クリックよろしくお願いします→



こんなご時世なのですが、札幌9棟目のテナントにまさかのお申込が入りました!

大丈夫かな?と思う面もなくはないですが、保証会社さんをつけて進めたいところです。



新コロが始まる前に、少し見せ方を変えてテコ入れを図った札幌9棟目のテナント。

バックヤード相当のお部屋とテナントスペースと両方を一括で借りていただく形を前提に

掲示していたのですが、少しでもとっつきやすく見えるよう、バックヤードは切り離して

テナントだけで募集を始めました。この作戦は一定の成果を収め、かなり具体的な内見

入ってきました。その時のオチは経営者が逮捕されて話がパーという何やってんだかと

いう感じのものでしたが、反響があったこと自体は良い傾向だと思ったものです。



しかし、その後は新コロが急激に全世界を侵食。こりゃ等分入居申込は望めないなと

半ば諦めムードになっておりました。こんなご時世に、新たにお店をオープンさせる、

というのはなかなかないでしょうから。私がその立場だったとしても、見合わせて

時期を変えるだろうと思います。



ちなみにこのお部屋、買ってから一度も埋まっておらず、ずっと空室が続いてます。

幹線道路沿いの路面店というメリットはあるのですが、駐車場もありません。

それが一番大きな決まらない要因だとは思うのですが・・・。近隣に月極駐車場も

空きがなく、手をこまねいている状態です。惜しいところまでいってるんだろうけど、

その一歩先に踏み出せない。そんな物件です。



なので、もう当分ここは無理だろうと思っていました。

しかし、そんなお部屋なのに申込が入ってしまうというミラクルが!



管理会社さんから、ここ1〜2週間「どうも同じテナントさんからあちこちの

仲介業者さんを経由して問い合わせが来ているようなんです」と。なんとなくですが

この物件を借りたいけど、どの仲介業者さんが一番条件がいいかを探っているような

雰囲気を感じます。管理会社さんもそう思っているようで、これは申込が来る可能性は

そこそこ高いぞ、とにわかに色めき立ちました。



ただ、そもそも何でこの時期にその業態(夜営業がメインの飲食店)で考えて居るのか、

周囲から臭いに関するクレームが来る可能性が若干あるので設備改修にお金がかかり、

それがオーナーに転嫁されないか、などいくつか気になることはあり、手放しで喜んで

いいものではないよなあという印象を持っていました。オーナー負担で設備の改修とか

言われたり、周囲にちゃんと説明や根回しをせずに開業したりしなければいいのですが。

あ、申込が来てから心配することでしたかね?こりゃまた失礼しました。



そして、二日前の金曜日のことでした。テレビ会議していると、管理会社さんから

着信がありました。うーん、今はちょっと無理・・・。落ち着いた頃を見計らって

折り返そうと思ったのですが、その前にLINEで「テナント申込入りました、

相談事があるので電話ください」と。本当に申込入ったのか!あのテナント。

しかもこんな新コロ最盛期に。



申込をされた法人は、既に別事業で規模を拡大されている会社さんでした。

多角化を狙い、飲食業に参入される目的と見受けられました。



しかしこの申込、条件面はいろいろついてました。

まず、できれば保証会社はつけたくないということ。次に、家賃は30%ダウンで

お願いしたいということ。なかなかハードな条件をぶちこんできましたね?

ただ、懸念していた設備は自前で対応するということでした。



管理会社さんの印象としては「微妙」。長期にわたって埋まっていないという

事実は確かにあるので、入れたい気持ちはやまやまだけど、新業態にこの時期に

チャレンジするというのはなかなかリスクが大きいのではないか、と。

私もそこは同意見です。



検討しましたが、以下のような形でカウンターオファーを出すことにしました。

・保証会社はこちらが指定するところを必須で使っていただく

・家賃は10%ダウンまでは許容する



保証会社さんに関しては絶対に必須とします。今この季節に慣れていない業態で

事業を開始するというのは、正直リスクが高いと思います。万が一のことを考えると

保証会社さんは必ず入れたいと思います。退去時に補償が手厚いものを選びました。

(管理物件でもないのに相談に乗って貰った札幌7棟目の管理会社さん、その節は

 ありがとうございました!)



お金のかかるリフォームは自己資本で行う想定ということから、資本力はありそうだと

判断しました。リフォームを先方の費用でやって貰えるなら、物件にとっても

悪いことではないかなと思ったのです。仮に早めに退去になってしまったとしても・・・



恐らく、家賃の部分はもうちょっと交渉が必要になるでしょう。着地点のイメージは

自分の中で作ってあります。保証会社の費用が難しいと交渉されれば、フリーレントを

つけてもいいかなと思います。



せっかくいただいたお申込。なんとかうまくモノになることを祈ります。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:38 | Comment(0) | 札幌9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする