2020年03月11日

退去者さんから内装の先方責任分の回収交渉が成立、ただその内容が(汗)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。年度末とか関係なく常にバタバタしてるサラリーマンのお仕事。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌6棟目の退去者さんがだいぶ汚くしてくれたお部屋の精算の話がまとまりました。

条件はちょっとアレですが、タフな交渉をいただいた管理会社さんに感謝致します。



2年で退去した入居者さんが驚くほどに部屋を汚くしていて萎えた件、管理会社さんは

「入居者さんから修繕費をきちっと回収したいと思います!」と勢いよく話してました。



私個人としては、認知症やら障害やらをてんこ盛りにしている退去されたファミリーに

支払をする能力もないだろうからと思い、この回収は半ば諦め気味でしたが、こうして

管理会社さんが頑張ろうとしていることに対しては素直に嬉しいと思ったのでした。



そして原状回復も終わり、直近で確度の高い法人さんの内見があるという話もあり、

新コロの影響で内見が延期にならなければ、今頃もう申込が入っていたはず(と根拠なく

ポジティブな私)。もう前の入居者様のことは私の中で過去になっておりました。



そんな折です。管理会社さんから「退去者の精算について報告したいことがあります」

と要ってきたのは。退去者の精算?なんだっけ?と最初思ってしまったのですが、

すぐ思い出しました。少しでもお金を改修することができたのなら素晴らしいです。



電話で報告したい、とのことでしたので、昼休みに電話させていただきました。

電話に出た担当の方とひとしきり最近の新コロの影響について会話。内見があっても

仲介業者さんはできるだけ店舗に来させず、現地待ち合わせのスタイルを取っていると

いうこととか、某プロパンガスの会社さんに新コロの患者さんが出て事務所閉鎖とか、

生々しい話もちらほら聞いてしまいました。事業所閉鎖はビビりますね・・・。



さて、肝心の回収の話ですが・・・



「月2000円ずつ送金ということになりました」



・・・に、2000円!?二万円の聞き間違いではなく、二千円ですか(汗)



この方、認知症と障害が入っており、生活保護を受給して施設に入っております。

こんな状態なので、ケースワーカーさんがついており交渉はケースワーカーさんと

行ったとのこと。



ケースワーカーさんの立場としては、建物に損傷を与えてしまったことは事実なので

お支払いをしなくてはならないという認識はあるが、現実として原資が保護費しかなく

そこから施設の入所費など諸々差し引くと、1000円払うのも厳しいくらいです、と。

だから1000円ずつの支払で何とかして貰えませんか、というのがスタートラインに

なったそうです。



管理会社さんとしては、1000円ずつ回収だと全部の債務を改修するのに20年以上

かかる計算になってしまうので、さすがにそれではオーナーに説明できない、もう少し

支払金額を上げられないか、と交渉してくださいました。



ハードネゴシエーションの結果、倍額の2000円ずつを毎月払うということで

役所の方も折れてくださったようです。これで20年回収のものが10年回収になり、

かなり回収の速度が速まりました!



・・・そもそもの単位がおかしいことには触れないでください(^^;;;



管理会社さん、金額はやむを得ないからオーナーに交渉するので、その代わりに

自動送金の手続きをとってほしい、と依頼しました。これに関しては区役所の方も

ご本人を連れてその手続きができるよう計らう、という話になったとのことです。

認知症の方が毎月きちんと送金できるのか、と言われると、怪しいというのは

確かにその通りですから。



ここまでお膳立てしてきたので、何とか2000円ずつの回収で妥協していただけないか

というのが管理会社さんの持ってきた案でした。今持っている手駒からすれば、

これだけでも十分満足です。回収は無理だなあと思っていたくらいですので、若干でも

戻ってくるならありがたいです。感謝申し上げます。



10年後、完済するまで債務者の方は生きているのかしら・・・。

10年後、私はたぶん札幌9棟目は持っていないだろうな・・・。

といった考えも頭をよぎりましたが、今は考えないことにします(^^;



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:48 | Comment(0) | 札幌6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする