2020年01月18日

思った以上に高くてびっくりしたけど、まあ内容はやむなしという感じ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。飛行機の中からブログ更新。

応援クリックよろしくお願いします→



昨年の現地確認の際に気になったことをお見積取ってたのですが、思ったよりも

細かいところまで管理会社さんが見積を作ってくださいました。



昨年末に富山1棟目の外壁塗装の結果を確認しに富山に行きました。室内の確認もして、

細かいけど多少気になることについて、作業見積を依頼させていただいた次第でしたが

それに対する返答ってまだ来てなかったなあ、と。認識はされているはずなのですが。



一度軽くリマインドしたところ、担当さんは割とすぐ返信してくださり、もう少し

待ってということでしたので、まあ忘れてはいないのだろうと思って、そのまま

おぃておきました。



その後、申込が入ったので、もう申込が入ったお部屋は別に何もしなくていいかな?

などと思っていたところでしたが、そんなタイミングでお見積が届きました。

まるで狙っていたかのようなタイミング(笑)



こちらが依頼したのは・・・

・空室の簡易美装(もう最後に清掃が入ってから1年以上経っているはず)

・共用部照明の蛍光灯をLEDに交換

・キッチンのドアの立て付けが悪くなっていた箇所の修繕

・キッチンの菊割れ蓋の交換

の4点でした。美装3部屋で5万、それと一緒に各作業実施いただいて6〜7万という

予算感だろうと勝手に予想しておりました。



ところがどっこい、届いた見積を見ると、なんと合計18万!おぉ、一体どうした!?

多少作業工賃が高いのは認識していたけど、外壁塗装はお願いしなかったので、今回は

全てお任せしようと思っていたのですが、さすがに目玉が飛び出そうになりましたよ。

(え、目が細いから飛び出ないだろって?まあそうかもしれないですけど、言葉のあやで

 言ってみただけですよ・・・)



まずは見積書をじっくり見てみると、蛍光灯の交換が「照明器具自体の交換」という

認識になっておりました。共用部の照明を一式交換して10万というお見積。

ああ、大部分はこれが原因ね。なるほど。



ちょっと前までは、照明器具もかなりみすぼらしかったので、大規模修繕のついでに

好感しようかと思っていたのです。そこを施工業者さんに相談したら、塗装しておくから

好感しなくていいですよ、と。そして実際、塗装したらかなり綺麗になりましたので、

これなら照明器具はこのままでいいね、ということになりました。



たぶん、管理会社さんの管理担当さん、外壁塗装後の現場に実際に足を運んだわけでは

ないのでしょうね。以前のイメージがあれば、照明器具自体の交換ということで

捉えてもおかしくないです。ここは勘違いを是正すれば問題なし。



それから、私が依頼した工事以外に、入居者様よりリクエストされた内容も含まれて

いたのも原因の一つでした。大事な入居者様ですので、勿論これは即交換でOKです。

シャワーが出ない単身者の生活はちょっと辛いと思いますから。この作業が約1万。



ということは、私の想定予算である6万に1万を加算し、7万程度ならまあいいかと

いうことになりますが、まだ現実は10万。残りの差は何の項目が影響している?



見積項目にもう一度目を通すと、どうも私が頼んだわけではない作業がいろいろと

入っているようです。余計なことを提案してきているなら、ちょっとだけ怒らないと。



しかし、見ていくとそうでもなさそうだという印象を受けました。

恐らく、どなたかが現場に行って不具合の総点検をされたのでしょう。私が気づいてない

不具合の解消に関する項目が列挙されていました。



キッチンカラン水漏れ直し、キッチン収納内棚撤去、洗面台下部水漏れ直し、

洋室収納引き戸建付調整、トイレ便座グラグラ直し・・・。

築古で誰も住まないまま放置していたら、確かにありそうな項目ばかりです。

私もこの観点ではチェックしていませんでした。



たぶんこれは私が気づいていない項目をいろいろと洗い出してくれたのだろう。

そう判断しました。もしかしたら、オーナー離れているからわからないだろうと

直しもしないところを盛られている可能性もあるかもしれませんが、ネガティブに

考えてもしょうがないです。それに、これが本当に不具合を起こしているのなら

入居者様が入居された後不満に感じて退去に繋がる可能性もあります。そうなったら

元も子もないですから、これは保険だと思って依頼した方がいいだろうと思慮。



というわけで、気持ちよく発注することにしました。管理担当の方は先日ちょっと

ご挨拶しただけですが、営業担当の方とは仲良くしておりますので、まあそこまで

ボッタクリするようなことはないでしょう。私は基本的に性善説の人間です!

(不動産に向いていない説あり)



あれ、でもこの項目見ると、菊割れ蓋のことが書いてないぞ?



というわけで、管理会社さんには、照明は蛍光灯交換だけであることと、菊割れ蓋が

見積に入っていないことを指摘しました。それに対する返答は、照明については

認識違いがあったので見積し直す、菊割れ蓋は見積項目に入っていないがサービスで

交換済みであることがメールで届きました。それなら良かった。



というわけで、入居までに各種の細かい不具合を直していただくことになりました。

小さな改善を積み重ねることで、入居申込という大きな果実を得られることに

期待したいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:15 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする