2019年12月29日

お歳暮のススメ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。今日は年内最後の休日出勤です。

応援クリックよろしくお願いします→



そういえば、このネタまだ今シーズン書いてなかったなあ。今更かもしれませんが

お歳暮貰った人はお返しした方がいいし、お世話になった人には送るといいと思います。



私はお中元とお歳暮を必ず管理会社さんに送ることにしています。管理会社さん以外だと

そのシーズンお世話になった仲介業者さんだったり施工業者さんだったりもあります。

個人でやってるところは、個人的にお礼すればいいのであまり送っておりませんが、

逆にその会社さんが社員さんを抱えているようなら、送るようにしております。

この基準で行くと、保険代理店さんなんかはお歳暮送る対象から外れていますね。

(よく会ってお土産渡したりしてるし、気を遣わせるのもアレなので)



悩ましいのがガス会社さん。結構お歳暮来るんですけど、送り返したところで確実に

その方個人に渡らないような気がしてしまい、送ることを躊躇してしまうのです。

あと、担当さんが明確でないところも送りようがないですね。



いろいろ考えながら出しているんです、お歳暮。



お歳暮なんてお返ししなくてもいいし、別に気にして送る必要もない、時代遅れだ。

そんなこと考えている人が多いと思います。私も割とそう思っていましたので。

でも、そこもまた考え方を変えると、なるほど贈った方がいいかも、と思うように

なりました。先輩大家さんのお話で、それに気づかされました。



人のゆく裏に道あり花の山、とは投資系の世界でよく聞く格言です。他人と同じことを

していては儲からない、他人と逆のことをして初めて儲かるものだ、というお話です。



この間ポールさんがいいこと書いてました。



んだんだ、いいこと言うねポールさん。さすが天才。



人のやらないことって、気をつけないと本当にやばいことだったりするので、

何でもかんでも裏を行けばいいってものではないです。ただ、それがなぜやばいかを

きちんと判断した上で、そのやばさを克服できるなら、どんどん取り組めばいいのです。



例えば最近見た物件で、滞納が40万ちかくになっているアパートがありました。

利回りはいいけど、この滞納を回収できるのだろうか、というところで尻込みしてしまい

手を出さない、と決める人も多数いるでしょう。売主さんもそれをわかっているから

高利回りで売り出しているんだと思います。



でも滞納って、半年から1年かかるけど法的な手続きに則れば解消できるお話です。

あるいは、滞納督促が得意な管理会社さんにお願いしてもいいかもしれません。

今の売主さんがなぜそんなに滞納を増やしてしまったか、という点も確認した上で

追い出すか正常化させるかができると判断すれば、それは高利回り物件に化けます。

かかるお金は指値に織り込めばいいし、かかる時間は我慢すればいいだけです。



一見ダメそうでも、じっと見つめてリスクとリターンをあぶりだすと、意外とそれは

処理できるものではないか、ということになるかもしれません。そういうところが

裏であり花の山である、ということなのでしょう。



・・・お歳暮の話からだいぶ飛びました(笑)



ではお歳暮に戻りますが、お歳暮のお返しをすることで何かリスクはあるでしょうか。

特にないですよね。お金が出ていく?そこは家賃で稼いでる分の一部を経費と割り切れば

良いのではないかと。



では、皆がやらないお歳暮のお返しをすることで、何かメリットがあるかという点。

お歳暮が返ってくると思っていない人に対するインパクトを残すことができます。

インパクトがあれば、その行為をした人のことがより深く印象に残るでしょう。

印象に残れば、何かあった時にすぐに思い出してくれるし、ちょっとした便宜も

図ってくれたりするものです。あるいは、お礼のお電話やメールをいただいた際に

「そういえば・・・」と良い物件のお話や面白い商品のお話が聞けるかもしれません。



人間って恩を感じたら普通は恩で返そうとしますから。そうやって良い循環ができると、

より良い人間関係が作れて、仕事も円滑に進めることができるのだと思います。



そう考えると、お歳暮のお返しを送るのも悪い話じゃないような気がしてきませんか?

私はそう思ったので、お歳暮はこちらからも率先して送るし、想定外にいただいた場合は

お返しするようになりました。



不動産賃貸業はかなりの仕事がアウトソースできます。そしてアウトソース先が

うまくやってくれるかは、アウトソースされた先の担当さん次第なところがあります。

旧態依然とした俗人化されたビジネスモデル。それが不動産業。



だからこそ、相手と良好な人間関係を作ることが大事なのだと私は思っています。

私が遠隔地でもホイホイとノールック買付できるのって、そうやって作った人間関係を

頼って、現地で私の代わりに物件を見てレポートしてくれる人がいるからなのですよ。

ネタとしてよく書いてますけど、全く見ないで買付入れてるわけではないのです。



というわけで、もし今からでもお歳暮送ろうかな?と思った人がいらっしゃれば、

お年賀と言う形で送ってもいいのではないでしょうか。少し何かが変わるかもですよ?

(変わらない可能性も勿論ありますけど・・・笑)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:02 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする