2019年12月27日

東京13棟目の融資相談はメインバンクさんを優先することにした。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。同僚、半分くらい昨日で仕事納め。私、今日仕事納め・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



東京13棟目のリフォーム資金の調達は、久々のメインバンクさんでまずは当たってみる

ことになりそうです。東京法人での一発目の取引になればいいなと思います。



先日スピード決済した東京13棟目。借地とはいえ、割と安く購入出来ましたので

よほどのことがない限りは負けないだろうと思える物件です。そこそこの指値も

通ってしまいましたしね。



建物はそのまま貸すにはやや難しい状況ですので、なんらかのリフォームが必要です。

どこまでやるかは今後の検討事項となります。表層リフォームで軽く対応するにとどめ、

ほどほどの家賃で貸してもいいし、ガッツリとリフォームをしてそれなりに高い家賃で

貸してもいいでしょう。あるいは、東京8棟目のように上下分離してアパートみたいに

貸しても良いかもしれません。また、宿泊施設と言う選択肢もあります。活用方法が

多岐にわたっており、面白いと感じています。



いろいろできていいなということはわかったけど、その資金調達はどうするんだい?

というごもっともなお話に関しては、融資を活用するより他に手がありません。

返済比率の話はどうしたと言うことになりますが、買っちゃったからには工事しない

わけにもいかないでしょうということで(計画性ゼロ)。



東京であれば、修繕費くらいなら出してくれる金融機関さんはいくつかあります。

実績のある金融機関さんがいくつかあるので、恐らくどこかしらで融資は引けると

考えております。



現在、東京で融資取引をしている民間の金融機関さんは以下の通りです。

1.東京1棟目の借入金融機関さん

2.東京2,3,5棟目と東京3棟目の修繕の借入金融機関さん

3.東京4棟目の修繕費借入金融機関さん

4.東京8棟目と東京8,12棟目の修繕費借入金融機関さん

5.東京10棟目と小口修繕諸々借入金融機関さん

あと、融資取引はしてないけど決済用口座として利用している地銀さんがいますけど

ここはとりあえず対象外にしておきます。でもいずれ融資取引したいものです。



今回、私が真っ先にターゲットにしたいのは、今の担当さんになってからずっと融資が

不調に終わっている2の金融機関さんです。融資額的にはメインバンクになります。

最近融資取引ができていないのと、東京法人との融資取引がまだ始まっていないのとで、

できればここで融資を受けたいと思っています。



先日、東京12棟目の購入の融資相談をしましたが、けっこう引っ張られた挙句

本部でNGが出て終了という残念な事案がありました。まあNGになったこと自体は

仕方ないと思います。金融機関さんも融資ジャブジャブ出ていた時期の反動で全体的に

渋くなっていましたから。では、購入がダメなら修繕ならどうよということで、改めて

ご相談に行こうと思った次第です。



保証協会を使っての融資でいいなら、5の金融機関さんが一番フットワークは軽いです。

ただ、ここはこの間NGを食らったこともあるし、東京10棟目で借入をしているので

よりご無沙汰な金融機関さんを優先しようと思うので除外。



ちょっと金利が高くていいなら、4の金融機関さんが直近で取引数が多くて使いやすい

印象を持っています。ただ、東京12棟目も借りたばかりなので、ここも一旦除外。



1の金融機関さんはエリアの問題で厳しく、3の金融機関さんは積極性が感じられず

新規を持ち込むことは担当さんが変わるまで控えようと考えています。



そんな感じなので、2の金融機関さんにまずは持ち込んで、ダメなら3か5の

金融機関さんでやって貰えば、どこかしら引っかかるだろうと思われます。



購入が決まった直後、2の金融機関に本件どうでしょうと電話を掛けてみました。

試算表と物件の見積書があれば審査できますよという回答。まあ取引している

金融機関さんなので、そりゃそういう回答にはなりますやね。



次にコンタクトを取ったのは、別件で口座を作りたいという話をした時でした。

口座の話の後、一応「決済日確定しました」という話をしたら、資料ができる前に現地を

見ておきたいので、住所を教えてくれないかと打診が。お、悪くない反応です。

勿論こちらは住所をお伝えしました。



で、昨日また別件でコンタクト。東京3棟目の地代を払い込んだので、その証憑となる

スクリーンショットを撮影してメールで送付しました。小さな金融機関さんなのですが、

メールで資料を送ることができるのはありがたいです。



こちらから送ったメールに、決済も終わったのでリフォーム資金のご相談は可能ですか、

と軽く一言書いておきました。



すると翌日、金融機関の担当さんからお電話がありました。仕事がテンパってて電話に

出ることはできなかったのですが、留守電にメッセージが残っておりました。

地代の証憑を提出したことに対する謝辞と、リフォーム融資は資料が出来たら

是非相談してください、という内容でした。いい感じですね、うん。



ということで、年末年始になんとか現時点での試算表が作れるよう資料を整理して、

リフォームプランが確定したらすぐに持ち込めるように動きたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:30 | Comment(0) | 東京13棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする