2019年12月22日

年内最後の富山での営業活動。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。まったりした富山の朝。11時チェックアウトはいいなあ。

応援クリックよろしくお願いします→



年内最後の富山出張をしてきました。目的は勿論、仲介業者さんに外壁塗装をして

物件が綺麗になったことをPRするためです。成果はあったと思います。



昨日は午前中移動でお昼前に富山入り。管理会社さんと合流して、営業活動を

富山1棟目の集客が見込めそうな店舗に対して行ってまいりました。



富山1棟目は「地元の人は買う勇気がない」と言われる場所に建っております。

私としては、田舎なのは薄々理解しつつも、価格が異常に安かったので、これだったら

多少稼働率が悪くても購入していいだろうと踏んでの決断でした。実際、8部屋中

5部屋しかまだ埋まっていませんが、それでも購入価格に対して利回り50%〜60%で

回っていますので、何ら不自由はありません。大規模修繕や、ここまでの修繕費から

災害で支払われた保険金を差し引いて加味しても利回りはざっくり24%ですから。



でもやっぱり埋めたいですよね!満室という響きを大事にしたいと思う私です。

満室になったら・・・しれっと売却して入れ替えちゃおうかしら!?利益は出ると

思いますし。



とにかく、満室になるまで手を緩めようという考えはさらさらございません。

ここまでにも結構営業活動を重ねましたが、決めてくれる業者さんとそうでもない

業者さんが分かれている状況です。立地とか立地に付随する条件とか、そういう

変えようがないことについては仕方がないのですが、それ以外でできることは

何でもやろう。その気持ちで、大規模修繕にも取り組みました。外観が良くなれば

集客も少し良い影響が出るかもしれない、と思ったためです。

(今期は利益が出そうだからぶつけようとか、そういう思惑もありましたが)



とにかく大規模修繕は終わったので、これを各仲介業者さんにお伝えして、今までとは

違うよということを認識していただかなくてはなりません。把握していただくことが

大事です。認識されていないと、結局やった意味がないですから。



今回は、重点的に営業している仲介業者さんに対して外壁塗装が終わったことを

お伝えすることを力点に置いて営業活動を行いました。



トータルで今回は5社に対して営業を行いました。そのうち1社は通りすがりで

こんなところに不動産屋さんがある、ということでひょっこり入ったお店です。

決めてくれる感じはあまりしなかったけど、PRしておけばどこでそれが活きるか

わかりませんので、手は抜きません。



だいたい、業者さんは2つのパターンに分けられます。広告料で動くか、人情で動くか。

その辺がどちらのパターンになるかは、何度も営業しているから何となくわかります。

今回も広告料パターンの業者さんには広告料を上積みする話をしましたし、人情系の

業者さんには、今回の大規模修繕はおばちゃんとも仲の良い〇〇さんのところで

頼んだんですよ、という話で押したり。あの手この手で対応しましたl



ともかく、皆さんに対してどうやら物件がリニューアルされたようだぞ、という事実は

伝わったと思います。なので、この取り組みは成功。管理会社さん、ご協力をいただき

まことにありがとうございました。



さて、そんな中で1件具体的な動きがありました。某イケイケ系仲介業者さんから

金曜日に問い合わせがあったそうなのです。空室確認と紹介するかもしれないという

お話でした。これはちょうどいいということで、営業時に詳細確認をしようという

つもりでおりました。



そちらの仲介店さんの入口付近から、中は接客してるな〜みたいな感じで様子を

伺っていると、奥から店長が気づいてこちらに向かってきます。

「ちょうど内見の件でオーナーに直接問い合わせしようかと思っていたんです」と。

タイミングいいなあ。持ってるなあ、自分(自画自賛)。



若い女性の方で、予算的にはうちの物件がぴったりなのだそうです。ただ、自社の

管理物件でうちよりグレードが高いやつを見せて、価格差を理解していただいた上で

決めて貰うつもりだ、と。これは仲介業者さんがうまく推してくれれば形になる可能性が

ある案件だと思います。



管理会社さんを通さず、直に私に電話してこようとしているということは、たぶん次の

交渉ごとはアレだろうな・・・と思っていたら、案の定来ました。



「広告料、相談できますか?」



やっぱり(汗)

勿論相談できますよ、とにこやかに応じたところ、次に出てきたセリフは・・・



「上限どこまでいけますかねぇ?」



良さげな条件をちらつかせて、相手に最大限の譲歩を迫る。さすが、百戦錬磨の

ベテラン営業マン。以前、まとめて決めてくれたらここまでは頑張りますよ、と

お伝えした広告料を恐らく期待しているのでしょう。「上限」と言ってくるあたりが

やり手だなと思います。うまいなあと感心しつつ、かなりの金額を提示したことは

言うまでもありません。1年空いている部屋で、田舎でなかなか引合がない以上は

一人のお客様を大事にモノにするしかないですから。ADマシマシくらいで決まるなら

そこは頑張りますよ。



というわけで、本日そちらのお客様が内見となります。

3部屋キャンセルの前科もある業者さんなので予断は許しませんが、引き続き経過を

見守りたいと思います。



そういえば、3部屋キャンセルについては一言も触れられなかったなあ・・・

ベテラン営業マンのプライドだろうか(笑)



夜は一緒に営業してくださった管理会社さんの賃貸部門の方2名、富山1棟目を

仲介してくださった管理会社さんの売買部門の方1名、大規模修繕をしてくださった

業者さん、物件の清掃をしてくださっている投資家仲間の方、私の6名で懇親会。

この週末は忘年会が多かったみたいで、なかなか予約が取れずに難儀しました。

美味しいお店なのでお料理も満足いただけたようで、よかったです。

皆で頑張って満室にできればいいなと思ってます。ご協力よろしくお願いします!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:45 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする