2019年12月08日

緊急の連絡は、統合失調症からの漏水事故!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。今日は嫁ちゃんのお供でコストコ行きます。

応援クリックよろしくお願いします→



昨日は関東→札幌の大家会の年内最後の勉強会と懇親会でした。しかしその間に事件が

起こってしまったのです。東京1棟目で。まじで血の気が引きました。その内容は・・・



東京1棟目は入退去が少ないです。3部屋中2部屋が生活保護というのもその理由の

一つだと思います。役所の同意がなければお引越もできないですからね。



しかし、そのうちの1部屋がちょっと最近きな臭い感じになってきておりまして。

この物件、管理会社さんが徒歩20秒くらいのところにありますから、入居者様は

口座引落以外に手渡しで家賃を持ってくる人がいるということです。生活保護の方は

両方とも手渡しを選んでいるとのこと。国からの保護費を無駄にしない姿勢は立派です。



ところが、先月管理会社さんから「2階の方の様子がちょっとおかしい」という

ご連絡を受けました。数日前に家賃支払と全然関係のないタイミングで来店されるものの

話の内容にとりとめがなく、おかしいと思って区役所の方に確認したところ、入居後に

統合失調症を発症しており、通院服薬をしているという事実が分かったとのことです。

区役所の方も現地に行って本人と話をしてみるということを仰っていたとか。



統合失調症・・・重たい話になってしまいました。有名なお話では、スワさんのブログに

出てくる「彦摩呂問題」が統合失調症だったと記憶しています。私も空室がどうしても

埋まらない時は、基本的にどんな方でも引き受けますという形で運用をしていた時期は

ありましたが、それでも精神系の方はごめんなさいしていた経緯があります。

そのくらい問題をはらむことになるのですが・・・うちにもとうとう来てしまったか。



そんな知識がある状態で、昨夜の事件があったからこそ、本当に酔いが吹っ飛んで

焦りしかなくなったわけです・・・。



確かあれは19時前でした。懇親会も終盤に差し掛かり、鍋の準備が始まった頃。

見知らぬ携帯の番号から着信がありました。普段なら登録していない電話番号の

電話には出ないことが多いのですが、たまたまその日は懇親会にいらっしゃっていない

方がいたので、その方かなと思って電話に出てみると・・・



「東京1棟目に住んでいる〇〇です」



え、入居者様!?なんだなんだ?契約書に私の携帯書いてあったのかしら。

何にしてもちょっと想定外の方からの電話に面食らいつつも、日ごろのお礼など

述べながら対応開始。



「上の階から水が漏れてきて困ってるんですわ」



それは確かに困るでしょう。管理会社さんに連絡したけど営業時間外なので連絡が

取れずに、本人の部屋をノックしても何も反応がない状態ということでした。

いろいろ探して私のところに電話してきたようです。



「上の人、最近様子がおかしいので・・・」



細かいことは聞きませんでしたが、統合失調症の関係で下の階の方にご迷惑が

かかっていたのだろうと想像できるセリフでした。むぅぅ・・・。



今までお風呂が漏れてきたことはなかったなら、今恐らくお風呂がオーバーフローを

起こしているのだと予想します。なぜ急にオーバーフローが起こったか、ですが・・・

入居者様がお風呂を沸かしているのを忘れて出ていったとか、そういう話なら

まだ良いですが、最悪もしリストカットしてお風呂に手首をつけていたら・・・

その想像をした瞬間、一気に酔いが醒めました。シャレになりません。



とにかく何とかしないと。でもあいにく、私は忘年会の幹事なのですぐに抜けられる

目処は立ちません。そうなると、管理会社さんの担当の方の携帯に電話してみるかと

いうことになります。



連絡取ってみますので、として入居者様との電話を一旦切り、すぐに管理会社さんの

担当の方の携帯に電話。しかし電源が切れていて繋がらず。勿論、会社に電話しても

誰も出ません。



緊急事態かもしれないので、禁断の一手を使うことにしました。社員さんの旦那様が

居酒屋を経営していて、奥様がそこの手伝いをしていることがあるのを思い出し、

その居酒屋に奥様がいるか電話で聞いてみました。営業中に申し訳ないと思いつつの

お電話でしたが、実際店主かなり忙しかったようで、ちょっとキレ気味に対応されて

しまい、ご迷惑をおかけしたことを心苦しく思いました。今度飲みに行って謝ろう。



結局お店に社員さんは出ていなかったものの、旦那様が連絡を取ってくれたようで、

しばらくしてからお電話がかかってきました。社長と一緒に現地に行ってくれた模様。



「お風呂に入っていただけでした!」



あああ、本当に良かった。リストカットだったらどうしようと思っていました。

下の階の入居者様も、だんだん水が引いてきたから寝られるので大丈夫、上の人に

何事もなくて良かったね、と言ってくださったそうです。心が広いです、一階の方。



本当に何事もなくて良かったです。いや、何事かはあったんだけどね。



そして翌日(つまり今日)、先ほど管理会社さんのところに菓子折りを持って

昨日の対応のお礼をしに行きました。ついでにその社員さんのご主人と、1階の

住人の方にもお菓子を持っていって、渡してくださいとお願いしました。



今後のアクションとして、2階のお風呂の排水が詰まっている可能性があるので

一度現地調査をして、高圧洗浄なりピーピースルーなりで詰まりを解消させることを

優先したいということでお願いしてきました。



並行で、役所の方と連絡を取り合い、統合失調症の方をどうしたものかの相談も

行っていただくことにしました。区役所の方も入居者様になかなか連絡が取れず、

話している内容もおかしい時があるということで、直接会ってお話をしないといけないと

いう認識を持たれているようです。管理会社さんに全力でそれをバックアップしてもらい

本当に必要ならお引越も検討していただくこととしたいです。



でも、階下の方が「最初は腹も立ったし頭にきたけど、最近は大丈夫かなという心配な

気持ちの方が強いんだよね〜」と仰っていたようなので、場合によっては今のコンビで

ずっと住み続けていただくという選択肢もありなのかもしれません。両方とも生活保護を

受給されているので、簡単には引っ越さないでしょう。そして今回の被害者の階下の方は

なかなかの高齢者です。今から引越をするのも大変だと思うので、このままずっと

お住まいになってくださるものと思います。だから、あえて今の均衡を崩す必要も

ないのかもしれない、なんて思ったりもします。



何にしても、再度の漏水がないように処置をすることは確実に行いたいと思います。

そして統合失調症問題についても、なんらかいい形に進むことを期待したいと思います。



いろいろあるねー、賃貸経営。

築浅なら何もないと思ったら大間違いよ?今回の物件もまだ築8年くらいですからね?

(そんなに新しいのに生活保護の方を受け入れてるからだって?聞こえません!)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:48 | Comment(0) | 東京1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする