2019年12月06日

札幌10棟目の初期トラブルに対応中。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。接骨院さぼってたら肩こりがまた酷い感じになってきた・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌10棟目の戸建、無事に入居開始。購入から1年が経過したものの家賃が発生する

状況になりました。そして入居直後は初期トラブルが起こるため、その対応中です。



札幌10棟目は札幌市内の戸建。難ありなれど価格が安かったので、とりあえず現金で

押さえておきました。そして工事を安く済ませるために、プロパンガス屋さんをさんざん

探したものの、戸建だとスケールメリットがないから設備供給はどこもNGを出されて

しまいます。仕方がないので、工事金額をその分だけは上乗せすることにしました。

それでも目標の金額よりまだ高い状態でしたが、最終的に管理会社さんが頑張って

くださいまして、時間はだいぶかかったものの最終的に納得の価格を提示いただく

ことができました。その価格でゴーサインを出し、工事が完了したのが8月末。

1年近くかかりましたよ、ここに到達するまでに。多少工事の値段が上がっても、

さっさと賃貸に出しておいた方がよかったかなあ、なんて少し反省。



募集は割とサクサクと進み、9月から募集開始で10月には申込、11月から入居と

いう感じでした。障害を持つお子様とお住まいになるというご家族がお申込をして

くださいました。



入居申込書を見ると・・・60代のお母様、20代のお子様、10代のお孫さん3名の

5名でお住まいとのこと。あれ、お孫さんのご両親はどうした?あとお子様が20歳って

ことは、40代で生まれた子供なのかしら?そして中学生とか高校生のお孫さんが

いるってのは・・・何歳の時の子供が結婚して子供を産んだ計算になるんだ?

そしてお子様と一番年上のお孫さんは職業欄に何も書いてないけど、学校は行ってない?

かなり複雑な事情がありそうな家族構成でした。想像がつかないです。



さて、無事に入居いただきましたが、どうしても初期トラブルは発生するものです。

ましてはこの戸建、かなり長い間誰も住んでいなかったわけですから。表層リフォームを

したところで、気が付かないで放置された問題はいっぱいあるはず。予算もそんなに

かけてないですしね。



まず、水道局から連絡があり、水道メーターが若干回っているのでどこかで漏水している

可能性があるとのことでした。こちらは管理会社さんが調査をするということでして、

その結果待ちです。あったとしてもピンホール漏水とかでしょうね、たぶん。



次に、TVがつかないという連絡が入居者様よりありました。管理会社さんにて

ターミナルを新しくしてみたものの、テレビはつかないまま。結果として、こちらは

アンテナをほじくりだして、なんとかうまくつくようになったそうです。アンテナ自体が

死んでて交換とかではなく、ケーブルが埋まってしまっているがゆえに接触が悪かった、

ということだったと思います(細かいことはうろ覚え)。工事自体は2万程度で完了。

1人工ってとこでしょうかね。



それから、入居者様より手すりがグラグラするという連絡を受けました。階段の手すりと

いうので、部屋の中の手すりと最初は思っていたのですが、後々出てきた見積を見ると

鉄製のがっしりしたやつに関しての作業をしているように見えまして・・・。何かと

思いきや、実はこれ、室内ではなく室外の階段のことでした。玄関出たところに小さな

階段があり、そこにある手すりのことだそうです。言われてみれば、確かにグラグラ

していた気がします。



こちらは補修するつもりでしたが、入居者様から撤去してほしいという依頼があったと

いうことでした。まあ確かに玄関を開けるときちょっと邪魔な感じはしたので、

それはそれで仕方ないかなと思います。



そして管理会社さんからお見積が届くのですが・・・なんでしょうこの「階段横

取付費用」って。玄関横柵撤去費用っていうところで撤去される費用はわかるのですが

また取り付けるってなんだ?



確認したところ、見積にいった業者さんに対して、入居者様が「室内階段の手すりが

ないところが、障害を持つ子供にとって危ないから設置してほしい」と要望があり

業者さんが素直に見積してきたそうです。



言われてみれば、階段の1階よりのところに壁がなく廊下に子供が落ちるかもしれないと

感じる場所はあります。そういう意味では親御さんの心情はわかりますけど・・・。

それは内見の時に言うべきことじゃないかなあ?建物の設備が不具合を起こしていると

いうわけではなく、こうだったらいいなという希望だと思うのです。あと、相談なしに

勝手に業者さんにそれを伝えるのもちょっとどうかなと。まあ先方からしたら、工事の

下請業者さんだろうが管理担当さんだろうが、ひとくくりに「管理会社さん」と思って

いるだろうから、仕方ないのかな?そんなもんかな?そこはまあいいかな。



管理担当さんも、この室内の柵については「家賃も家賃なので、要望しすぎと思います」

とのご意見でした。管理会社さんにてここはガードするつもりだそうです。不具合では

なくて要望なので、ある程度ご負担いただけるなら対応する、みたいな感じで一度返して

みようと思う、とのことでした。それでお願いします!



初期トラブルはどうしたって起こるもの。特に予算をけちったボロ戸建ですから、

工事しきれなかったところで不具合が起こるのは覚悟しなくてはなりません。

ここで問題点がなくなれば、後は安定すると思います。その時が来るまで頑張ります。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:03 | Comment(0) | 札幌10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする