2019年08月21日

民泊対応の工事が無事に終わりそうです。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。サラリーマン復帰、そしてさっそくゴタゴタする。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌8棟目の消防設備の工事が進んでおります。あとは消防の方の確認を得れば、

晴れて民泊対応の建物として利用することができるようになります。



札幌8棟目は12部屋中5部屋(現在稼働中4部屋+稼働予定1部屋)が民泊によって

運用されています。私が運用しているわけではなく、民泊をやりたい法人さんに少し高い

家賃で貸しています。



民泊なので、当然消防法を遵守しなくてはなりませんが、そちらについては行政側が

後手に回っていたこともあり、対応をまだ行っておりませんでした。

そちらについて、いよいよ消防からの指導が厳しくなってきたという運営会社さんからの

連絡もあり、工事に着手することとしました。



当初見積は180万程度と聞いていましたが、依頼した防災業者さんと消防サイドが

現地で協議した結果、不要になった設備が出てきたとのことで、110万まで金額が

下がるという嬉しい状況に。



並行して、工事により利益を享受する民泊運営されている借主さんに対しての一時金の

お支払についても話をさせていただき、ある程度の金額を負担いただくことで合意。



当初、こちらが請求した金額は・・・



4部屋を5000円アップで借りていただいているので、月20000円が民泊の

運営業者さんに貸すことで得られる追加の売上です。年にしたら24万円です。

2年で投資を回収したいので、48万までは当方で負担。残り62万を各部屋で分担。

端数を除き、15万×4部屋で60万になるので、一部屋当たり15万。

※この交渉の段階ではまだ4部屋しか貸していませんでした



これに対し、業者さんは12部屋を均等割で一部屋9万を主張されました。

まあわかりやすいんだけど、でもちょっと違うよねと。最終的に全部屋借りるつもりで

いるから、その都度9万ずつ払えばいいという話でしたが、民泊なんていつ情勢が

変わるかわからないから、そんな長期的な目線で構えるのは事業者としてはリスクが

高いです。受け入れられません。



結局、この時は10万だか11万だかで妥結しました。もう既に9万で通知して

しまった、と泣き落としされたので、少しだけ値上げと言う感じで手打ち。

勝手に決める前に伝えるのはダメでしょと思いましたが、まあもう仕方ないです。

少し前の話なので詳細な金額はうろ覚えですので、再確認しなきゃね。

で、工事が終わって支払になるまでにこのお金も回収しておかなくては・・・。



そして先日、防災業者さんから工事が終わりそうだという旨の連絡がありました。

私が押印しなくてはならない書類があるということで、自宅に郵送いただくことに。

これで消防の検査が終われば、無事に消防対応も終わって堂々と民泊することが

できるようになります。



なんだかんだゴチャゴチャしたけど、とりあえず終わりそうで一安心です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:06 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする