2019年08月10日

保険金の支払いが確定したことは素晴らしいんだけど・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。お盆休みに無事に入ることができました。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌8棟目の漏水に関する保険がようやく出ることになりました。良かった〜。

しかし想定外のことも発生・・・。プチお怒りモードです。



ちょっと前のブログでお盆前に何とか解決させようという形でアプローチを始めた

札幌8棟目の保険案件。結果として、保険金の支払額がお盆前に確定しました。



こっちがアプローチしなかったら、関係者の方の間で優先度が下がっていたのかも

しれません。「お盆前に何とか片付けたいです」と管理会社さんに宣言したら、

管理会社さんもその優先度で動き始めてくれたのだと思います。それが結果として

保険会社さんを動かしたことになるのでしょう。



実情としてはそういうことなのだと思いますが、ここではあえて「思考は現実化する」と

意識高い系の発言でもしておこうと思います(笑)



保険金請求の対象としていたのは、事故の原因となった箇所、及びその事故によって

被った被害を修繕する部分となります。階下の民泊部屋への営業補償も併せて申請を

していましたが、そちらはまだ審査中ということでした。出ないということは恐らく

ないだろうと思いますが、いくらになるかはまだ不明です。それと、この保険自体は

最初に入居者様が自分の家財保険だけ申請すると言うなかなか自己中な感じで

手続きが開始されたため、入居者様の家財保険も支払対象として決定したようです。



さて、こちらサイドとしては、これでようやく修繕をスタートすることが出来そうです。

配管がやられている箇所がありますので、そこの修繕。それから階下の部屋も含めた

原状回復を行う必要があります。営業補償が別途出るということなら、その分は別で

考えればいいかな。



家財保険に関しては滞納回収の窓口となっている司法書士さんの預かり金口座に

振り込んでいただき、入居者様には滞納分をいくら支払うか交渉しながら残金を

支払うという形にしましょう、と各所と打ち合わせておりました。



で、ここで管理会社さんから衝撃の発言が。



「●●(滞納者さんの苗字)のやつ、保険会社に連絡して家財保険を自分の口座に

 振り込ませたらしいです」



・・・こういうのを「開いた口がふさがらない」というのでしょうか。ありえねー。

自分が滞納して迷惑をかけたという認識が微塵もないのでは!?



契約主体が滞納者さんだったので、まあ保険会社さんとしてはそういう話があれば

振り込んじゃいますよね・・・。なんというか、やられた!という感じです。



急ぎ司法書士さんに連絡して、状況を説明。滞納者さんに連絡を取り、滞納を少しでも

支払うようにお願いしていただきたいとお伝えしました。30万近く入金してるんだから

全額とは言わずともある程度こちらに対して発生している滞納の額を減らそうと

考えるのが人としての筋だと思いますが、こういうことをしてしまう人はきっと

滞納分を払おうなんて気持ちは微塵もないのでしょうね・・・。モラルハザードだ。



とってもイラッとしますが、ここは司法書士の先生にお任せして、私は前向きなことを

考えることにします。早く原状回復して、民泊利用で待っている法人さんに貸すことを

優先したいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:42 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする