2019年08月02日

小規模非住宅用地の固定資産税減免。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。サラリーマンのお仕事、ようやく落ち着いてきた感じ。

応援クリックよろしくお願いします→



不動産賃貸業を始めて10年程度ですが、今年初めて東京都から固定資産税の減免の

申請書が届きました。どうやら東京10棟目を買ったからみたいです。



固定資産税。お国に納める税金です。不動産賃貸業で発生する税金としては大きな

金額の納税が発生する部類だと思います。特に地方のRCとか持ってると重いですね。



毎年、届いた納付書に従いクレジットカードで固定資産税を納税しております。

それ以外の固定資産税関係の書類が来たことなんてありません。



ところが、今年はなにやら見慣れない書類が届きました。



東京都からのお手紙



なんだこれ?今まで一度もこんなお手紙届いたことなかったけど?

東京都をかたる新手の詐欺じゃないかと色々手紙を見直してみましたが、詐欺に繋がる

変なホームページへの誘導や電話をかけてくださいといった文言もありません。

じゃあ本当に東京都から届いているのかなあ。うーん。



表題を改めて読み直すと「小規模非住宅用地への減免のご案内」とありました。

まずこのタイトルで検索してみると、東京都のホームページにあるQ&Aがヒット。

どうやら本当に東京都から送られてきてるということでファイナルアンサー。



もう一度内容をちゃんと読んでみますと、小規模「非」住宅用地の減免、とあるので

共同住宅や戸建ではないということはわかりました。そうすると、これは東京10棟目を

購入したから届くようになったということか?



東京10棟目は昨年購入していますので、今年からこのお手紙が届くようになったという

事実と合致しています。昨年購入した物件の中で、非住宅用地に相当するのは恐らく

東京10棟目のみです。そして問い合わせ先の都税事務所さんは、東京10棟目のある

区の都税事務所になっています。たぶんこれは東京10棟目絡みということで正解と

考えて良いんだろうなぁ。



お手紙の裏には申請書がくっついていました。名前、住所、電話番号、納税通知書番号を

書くだけのとてもシンプルな書面です。法人所有の場合は謄本か確定申告書の写しが

必要だそうですが、個人の場合はそれも不要。書いてはんこを押すだけの簡単なお仕事。

これで固定資産税が減免されるならありがたいですね。



不動産賃貸業、まだまだ知らないことがいっぱいありそうです。日々学びと気づきです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:39 | Comment(0) | 東京10棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする