2019年04月26日

東京12棟目(仮)の融資審査、確率を上げるための努力。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。GWもだいたい何かしら動いている感じです。

応援クリックよろしくお願いします→



東京11棟目と東京12棟目(仮)のいろいろな段取りを整える中で、金融機関さんに

東京12棟目の審査が有利に働くような情報提供を行いました。



東京12棟目(仮)。2月半ばくらいから持ち込んでいますが、未だ結論が出てません。

仲介業者さんもだいぶ待たせてしまっております。勿論売主様も待ってくれています。

プレッシャーを感じてます・・・。



融資に時間がかかっているのは、私の希望条件(リフォームも含めたフルローン)だと

単体での収支が終盤逆ザヤになるから、ということでした。このまま融資が倒れるのも

問題なので、そこは作戦変更をさせていただき、融資金額を減らして自己資金を投入する

計画にて打診し直しました(詳細は過去ブログをご参照ください)。



この打診をした後も、だいたい週に1回くらいのペースで金融機関さんにお電話をして

状況をそれとなく聞き出すようにしております。



ただ、毎週毎週「審査まだですか!?」と煽るスタイルになるのも私的には微妙なので

何かしらこちらで電話する理由を作り、コンタクトを取るようにしております。

例えば、売却に出している東京4棟目でこんな感じの打診がありました、であったり、

富山1棟目の申込がどばっと来ました、であったり。



自分のメリットだけ考えて行動しちゃいかんと思うので、できるだけ行員さんが審査を

進めやすくなるような情報提供を同時に行えるよう心掛けたり考えたりしています。

それを考えて電話すれば、自分の審査も多少有利に進むであろうと思うためです。



実際、富山1棟目のお申込に関しては、空室率が改善することは審査に良い影響を

及ぼすだろうという見解でした。金融機関の担当さんもちょっと嬉しそうな声に

なっていましたので、これは効果があったと想定されます。

ドバっとキャンセルになった話はなぜかその時思い出せず、伝え忘れている・・・笑)



こちらとしても、ただ口だけで言っているわけではないということを感じて貰うため、

管理会社さんにお願いして入居申込書をメールで送ってもらい、それを金融機関さんに

提出しました。裏取りもばっちり、といった感じです。

(そういえば、間違えてキャンセルになった部屋の分も混ぜてしまったなあ・・・笑)



そんな感じでメインバンクの担当さんとやり取りをしているので、今回は進捗状況も

把握できつつあります。仕切り直し前は「ま、何とかなるでしょ!」という感じで

割と放置していたのですが、担当さんがその間に何とか私の出した条件で通そうと

頑張りすぎてしまい、結果として見込が薄い融資のお話に時間を割かせてしまうという

申し訳ないことになっておりました。反省して、よりこまめに連絡を取ることに

した次第です。



条件変更前は「限りなく否決に近い」と言われていたのですが、今回条件を変更して

それ以外のことで良い方向に動きそうな情報提供もした結果、担当さんの口から

「五分五分よりは良い手ごたえ」という言葉を引き出しました。だいぶ確率上がったぞ。



更に確度を高めようと、例えば融資の実行条件として「この借入を繰り上げ返済する」

などの条件を付けて貰っても構わない、と伝えました。短期の借入がけっこうあるので

それらを手元資金が許す範囲で返済して、返済比率を低くすることも検討できます、

ということを伝えています。



地道な努力が実を結んでくれるといいのですが。

あとは担当さんの頑張りに期待します!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:51 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする