2019年04月11日

地震保険の申請が認められ、保険金が支払われることに。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。仙台法人の決算処理がなかなか進まない・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌9棟目で、地震保険の保険金が支払われることになりました。

修繕のために活用したいと思います。



少し前ですが、平成30年胆振東部地震の後購入した物件について、余震の被害が

あったのではないかと思われる物件について、地震保険の申請をさせていただきました。

詳細な経緯は前回のブログを参照いただくとして、基本的には現地にいる建築に強い

職人さんに保険会社さんの派遣するアジャスターさんとの日程調整から現地立ち合いまで

一任する形を取らせていただきました。



地震保険は独特の基準があるので、素人目線でここが被害を受けたと言ってもダメな

ことが多いようです。構造に直結する部分でないと、被害は認められないとか。

逆に、構造に直結する部分なら、クラック程度でも被害と認められるとか。



素人の目ではわかりにくい「これも被害と言える」「これは被害とは言えない」を

こちら側の立場に立って説明していただけるのがありがたいです。アジャスターの方に

この辺がこうおかしい、と説明をオーナー側の立場に立ってして貰うことで、

若干ではあると思いますが、こちら側の主張を聞いていただける場面が増えるものと

考えております。



先日、その業者さんが保険会社さんが派遣するアジャスターさんと共に、札幌9棟目と

札幌10棟目を見てきてくださったそうです。事前に、この日が保険会社さんとの

立ち合いの日だよというのは教わっていましたが、立ち合い当日に札幌8棟目の漏水

発覚して、正直地震保険の立ち合いどころの騒ぎではなかった、というのが実態でした。

地震保険の立ち合いに行っている職人さんのうち、片方に漏水の現場に急行いただいた、

というくらいで、優先度で言えば完全に漏水が上になっていました。



ですので、それからしばらくして、保険代理店さんより「札幌9棟目は地震保険に

相当する被害が認められたので、保険金をお支払いします」という連絡をいただき、

「ん?地震保険?・・・あ、そうか!」と一瞬考えてしまいました。完全に頭の中から

飛んでいました。ハイ。



結果を伺うと、札幌9棟目は損害が認められ、札幌10棟目は認められなかった、

ということでした。これに関しては、私自身が現地を見ていないということもあり、

どんな結果が来てもその通りに受け止めようと思っておりましたので、特に異論は

ありません。アパートは認められ、戸建は認められなかった、ということで受け止めて

保険金の支払申請の処理に進みたいと思います。



今週末の札幌出張では、札幌9棟目まで回る時間はないなあ・・・。

本当は被害状況を確認して、修繕の計画を立てたいところなのですが。

他の物件で手一杯なので、そこまで手が回らなさそうです。

札幌5棟目原状回復確認、札幌8棟目漏水確認、清掃業者さんとの顔合わせ。

このくらいが限界かな、今回は。野暮用もあるし。

修繕箇所の検討はまた後日にします。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:56 | Comment(0) | 札幌9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする