2019年04月01日

長期入居してくださった方が退去されると、原状回復が・・・

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。4月バカは特にありません。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌5棟目、この時期の退去ってだけでも痛いのに、中がけっこう玉砕していました。

かなりの見積額・・・痛いです。



前々から予告が来ていた札幌5棟目の退去。3月末に2部屋という哀しいスケジュールで

これからGWまでにかけてリフォームして募集をして、何とか決めたいというのが

理想的な流れですが、現実は決まらずにズルズルいっちゃうんだろうなあと寂しく

なっております。



先日、その2部屋のうち1部屋の退去が完了したようで、管理会社さんからその件で

部屋の状況とお見積のご連絡をいただきました。



このお部屋は全面的に補修が必要とのことです。恐らくお住まいになっている方が

喫煙者だったのか、壁紙は黄ばんでいるため全面的な張替が必要とのことです。

CFも居間については家具の跡がついていたりして劣化が見られるために張替が

必要な状況(トイレやキッチンは張替不要だそうです)。



そしてそのキッチンの床がけっこう激しく床鳴りするのだとか。これに関しては、

階下の住人の方からも苦情が入ったことがあるそうです。そうなると、床鳴り対策も

必須ということになりますね。



木部もだいぶ傷が多く、剥がれや色むらもあるということでした。タッチアップでは

到底仕上がらないので、全面的に塗装したいということで、これもまたコストが

かさむ要因となります。

塗装状況



玄関ドアのシリンダーは、前の管理会社さんが多用していたキーレスのやつですが

これがまたイマイチでトラブルも多いと言うことから、普通の鍵にするために交換。

室内ドアのノブもかなり劣化しており、全面的に交換となりそうです。

ドアノブ状況



お風呂は樹脂板が腐食しているので、その部分だけ張替、そしてコーキングの打ち替え。

浴室換気扇も異音がするということで交換が必要とのこと。浴室鏡も黒点が出ているため

交換した方がいいでしょう、となっていました。

お風呂状況



キッチンは混合栓に交換を推奨とのことでした。湯と水の吐水口の長さが違うこと、

湯の配管がグラグラしていることがその理由だそうです。

キッチン水栓



洗濯機の排水口はエルボタイプに交換、カーテンレールは黄ばみがあるのと、ランナーや

エンドキャップがついていない部分があるため、交換が必要だろうとのことでした。



あと、網戸がついていないので、網戸を新規設置した方がいいだろうとのお話です。

そうねー、最近は北海道の夏も徐々に暑くなってきているし、エアコンがない以上は

網戸くらい設置した方がいいでしょうねえ。



その他ぼちぼちと指摘がありましたが、それを全部やって、更に管理会社さんに所定の

事務手数料を支払うと・・・40万近い値段に。ロフト付き1Rでこのお値段はキツイ!

(注:管理会社さんは見積自体を外注しており、その見積に数%のフィーを乗せます)

しかもこの見積にはTVドアホンの設置が含まれておりません。おえー、吐き気する。



ちなみに、札幌5棟目は部屋によってロフトに上がるハシゴが階段になっている部屋も

あります。前オーナーさんが割と手をかけて工事していたようでして。しかし今回の

お部屋は残念ながらハシゴタイプのまま。これを階段に変更しようとしたら、更に

30万近くプラスになります。これはハシゴのままで押し通す作戦一択ですわ・・・。



穴のあくほど見積を眺めて、送られてきている室内写真とコメントを眺めつつ、

どこまで工事をすべきか、代替手段があるかを考えました。そして管理会社さんに

以下の内容を連絡。



・エルボは工事の対象から外す、穴が開いているから機能的には問題ない

・居間照明は施主支給で設置だけお願いしたらいくらになるか知りたい

 ※見積は9000円となっていたので、ちょっと高いなと判断

・網戸は3つの窓全部ではなく1つだけ設置する方針も可能か

・TVドアホンは材料支給で設置工事だけの場合の金額を見積もってほしい

 ※PayPay祭り第一弾の時に買った在庫が手元にあるため

・カーテンレールは交換必須か、もし交換しなくても何とかなるならそのまま使いたい



これ全部コストダウンできれば、30万ちょいまでコストを落とすことができます。

ちりも積もればなんとやら、です。一応、致命的なところはちゃんと対応する方針で

考えたつもりです。例えばキッチンを混合栓に変える作業は、グレードアップであれば

切るつもりでしたが、水栓自体がグラグラするという状況だったことから、そのまま

交換で進める、など判断はしたつもりです。



管理会社さんの見積も、CFはリビングのみなどにしてあり、無駄な工事までやる

テイストではなかったので、基本的にはここにある内容はやるべきなのだろうと

理解はしています。ただ、家賃3万も取れないお部屋なので、リフォームコストを

かけすぎると、費用対効果が悪すぎるというところが悩ましいです。

家賃の安い単身地方物件あるあるです。



長く住んでいただいたので仕方ないですが、部屋の状態は決して良いとは言い難い状況。

無理のない範囲でどこまでコストを落とせるかを考えて依頼したつもりです。

かけるべきお金はかけざるを得ないので、ある程度落ち着いたところで発注としたいと

考えます。早くリフォームして募集できる状態にしないと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:54 | Comment(1) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする