2019年01月17日

東京9棟目の入居申込はほぼ確定と見てよさそうなので、準備を開始。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。寝不足が続く・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



東京9棟目、入居申込のあった2部屋とも入居確定で考えてよさそうです。

これで残りはあと2部屋。



7部屋中4部屋空室(レジ3室、テナント1室)と、孤独死があったために購入時よりも

更に空室率が高まってしまった東京9棟目。年末テナントのお申込が入ると共に、

年明けは別の方から孤独死のあったレジのお申込が入りました。

ここまでは前にブログで書いた内容です。



テナントさんは助成金を使ってテイクアウトの飲食店を立ち上げる計画とのことでした。

管理会社さん曰く、助成金は今申請をしているところということです。



・・・それって助成金がNGだったらどうなるんでしょう?ちょっと不安がよぎります。

その点確認したところ、今回利用する助成金は行政側から斡旋してきたものであり、

ほぼ落ちるということは考えられない、というお話でした。



そうは言うけど、世の中ってありえないことが起こったりするからなあ・・・。

最悪、行政から助成金が出ないから借りません、というシナリオも考えておかないと

ダメだなと思った次第です。



この方、保証会社さんの審査は通ったので、あとは結論を待つばかり。

ご本人はもう助成金が通るものという前提で、業者さんを連れて内装の見積を取得したり

着々と前に向けて進めているようです。



助成金大丈夫かなあ。小骨が喉の奥に引っかかったような感覚のままでしたが、昨日また

管理会社さんから連絡があり「2月1日より賃貸開始で確定しました」とのことでした。

決まったのですね。それは良かった!で、助成金は出ることになったんでしょうか?



「助成金が出ないということはまずないということで、契約されるそうです」



・・・やっぱりちょっと不安。ちゃんと家賃払えるなら良いんですけどね。

お店が始まらない、家賃は発生する、だと辛いだろうと思った次第です。



とはいえ、一応本決まりになったので、時間貸し用のスペースマーケットの掲載は

止める必要があります。そして時間貸しの為にセッティングしておいた諸々の資材を

片付けなくてはなりません。大物は持ち帰るけど、小物はそのまま置いておいて、

入居者様が内装をリフォームする際についでに処分しておいて貰えると嬉しいなあ。

可能かどうか、管理会社さん経由で相談してみようと思います。



ちなみに、時間貸しの成果はクリスマスパーティーの1件だけでした(笑)

ちゃんと勉強して、リスティングとか工夫しないとダメですね。ただ掲載しただけじゃ

たいした収益にはならないのだなという認識を持ちました。場所の問題もあるとは

思いますけど、時間貸しもとっかかりは簡単で、収益をちゃんとあげようとするなら

それ相応に工夫と勉強が必要なのだろうと思います。良い経験をさせていただきました。



それからレジのお申込です。こちらは管理会社さんより「保証会社の審査は通貨した」と

連絡がありました。おぉ、それなら文句なしじゃないですか。



「ただ、ちょっと相談したいことがありまして・・・」



え、なんですか?保証会社さんさえ通ってしまえばこっちのものと思ってたんですけど、

まだ何か不安要素がありますか?



管理会社さんはこういう趣旨のことをおっしゃいました。曰く、現在はアルバイトで

200万ほどの年収があるが、より稼げるようにアルバイトを変えるつもりだとのこと。

隠さずにバイトを変えることを話してくれていることから、人としては良いのだろうと

想像できるが、過去の経験からこのパターンはその後もアルバイトを転々とする可能性が

高く、そうなるといつの間にか収入が下がって家賃が払えず、短期退去になりかねない。



私にはこういう勘所がないので、そういうものなんだなと思って聞いておりました。

長年、管理畑でずっと仕事をされている方の言葉ですので、尊重すべきと思います。

(実際にその人がどうなのかは別として、一般論としてです)



では、そういうリスクがある人を今回受け入れるのか?というお話になりますが、

私自身はこれに関しては問題ないだろうという判断をしました。なぜなら、短期で

退去になったとしても、私としてはまた募集をかければいいだけだからです。

かつ、孤独死の告知事項もなくなり、家賃も普通の金額に戻ります。勿論長期で

お住まいになっていただけるのが一番ですが、結果として短期になったとしても、

それはそれでメリットはあるな、と。勿論、原状回復がすごい金額になってしまう

リスクはありますが、それはどの部屋も同じですし、短期ならその可能性も決して

高くはないだろう、と判断しました。



というわけで、保証会社さんの審査に通過しているなら、私としてはそのリスクは

受け入れますよ、と伝えました。本日、入居者様と管理会社さんとで直接会話して

問題なければ入居と言うことで進めるそうです。まあこれもたぶんもう大丈夫でしょう。



そうそう、このお部屋ですが、管理会社さんから不具合があるから施工業者さんに

伝えて修理してほしいと言われていた内容がいくつかありました(過去ブログ参照)。



私としては、これはたぶん瑕疵とは言えないだろうと思っていますので、管理会社さんで

修理してくださって構いませんと言おうと思っていたくらいなのですが、入居が近く

スピード重視するなら、内容をよくわかっている施工業者さんの方がいいかと思い直し

社長に状況を報告して対応いただけるか相談した次第です。



社長は快く「すぐ対応します」と言ってくださいました。これはたぶん瑕疵とは

言えないと思うので、かかった経費は請求してくださいとこちらより申し出たところ

「これくらいは無償で対応しますよ」と男前な発言。日本人の美徳として、ここは

「いやいやそんなわけには・・・」と言うところなのでしょうが、そんなことは

一切言わず「ありがとうございます!」と言ってしまいました(笑)

対応もすぐにしてくださり、大変感謝しております。ありがとうございます。



東京9棟目、あと2部屋です!この勢いでいけば、繁忙期中にはいけるかな?



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:41 | Comment(0) | 東京9棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする