2019年01月04日

大型滞納に対して、人道的な側面も含めどう対処すべきか。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。サラリーマン業は週末までお休みします。

応援クリックよろしくお願いします→



生活保護で滞納しちゃっている人の件、昨日のブログでもちらっと書きましたが

もうちょっとそこに焦点を当てて書こうと思います。



あらすじ

生活保護を受けており、小さな子供のいる母子家庭が1組入居されている。

昨年の9月くらいから滞納が始まり、震災の影響(と本人は言っている)で滞納から

復帰できず、ずるずると一部入金が続き11月段階で滞納は3ヶ月以上になる。

役所からの直接入金の手続きなど遅々として進まず、滞納のこれ以上の大型化を

懸念せざるを得ない事態になる。

(あらすじここまで)



人道的には何とかしたいという気持ちはあるし、支援させていただきたいということも

気持ちとしてはあるんですけど、先立つお金の問題としてあまり甘い顔をして放置する

わけにもいかない、という事情は私にもあります。借入無しの地主さんでしたら、

1部屋くらいは暖かい目で見守ることも考えるのですが、あいにく毎月返済しなくては

ならない状況だと、そうも言っていられません。



12月の送金明細によれば、若干ですが滞納より上積みした金額を支払ってくれた

ようです。とはいえ、上積みされた金額は一万円だけ。札幌市の2DKなので、

4万半ばくらいが家賃相場です。このペースで仮にずっと返済されたとしても、

全部返済しきるまでには1年以上の時間がかかることになります。

しかもそれと別に管理費とかかかりますので・・・実際はその倍以上かかるかと。

一年ならまあいいかと言いますが、それ以上はさすがにねえ。



状況の確認を管理会社さんの担当の方にさせていただきました。



まず、役所からの直接入金の話はまだ進んでいないようです。

管理会社さんから来たメールを見ている限りだと、直接入金にしてもご自身からの

追加の入金がないと全額回収にならないという理由で、手続きを止めているように

読み取れました。



札幌市の母子家庭(子供1人)の生活保護の場合、家賃補助は43000円です。

この金額以上のところにお住まいになる場合は、生活費として支給されている保護費の

一部を家賃に振り向ける必要があります。そのことに関しての言及と考えられます。

今回の方も家賃は43000円より少し上なので。



確かに全額回収にはならないですが、それにしたって一部でもいいから直接入金に

しない理由が私にはぱっとわかりませんでした。一部だって確実に回収できる方が

いいと思うんですけどね。入居者さんの手間が増えるなら考慮の余地はありますが、

別に振込を1回するという点では手間は変わらないと思いますし。



今一つそこが見えなかったので、なぜ止めているのか再度理由を確認しています。

できれば一部回収でもいいから止めずに直接振込の手続きをしてほしい、と。



生活が苦しいのは事実のようで、携帯電話や電気・ガスもちょくちょく止められており

管理会社さんもなかなか連絡をつけることができないということでした。冬の札幌で

電気やガスを止められると、小さなお子様の健康を害することにならないか心配です。



状況を考えると、そもそもこの方にうちの物件の家賃を払い続けていただくこと自体が

非常に厳しいのではないかと考えられます。ですので、できれば別のもっと家賃が安い

物件に移っていただくのが、お互いの為に良いのではないかと思うのです。



ただ、実際にそうしてしまうと、恐らくこの家賃の回収が厳しくなることでしょう。

住んでいるからこそ真面目にとらえて支払おうとしているのだと思います。悪気があるか

ないかは別にして、別の家に住むということは、支払の優先度が下がるということに

なってしまいます。しかも電話が通じにくい状況。回収作業は難航することでしょう。



どう対応するべきか・・・



人道的な観点から、はい出ていってくださいと簡単に言うのも難しいところですので、

まずはどんなに少額でも毎月の上乗せをするということは確実に約束して貰うのが

大事かなと思いました。今と同じ額を払い続けてくれるなら、頑張って正常化しようと

してくれているということで、こちらも長い目で見ようという気持ちになります。



その上で、本人から回収できないなら別のところから回収するという手段を考えます。

例えば(難しいことは覚悟の上で)区役所から何とかお金を引っ張り出すなどです。



少なくとも、今の家の家賃は本人にとってオーバースペックなのは間違いないです。

家賃が43000円を切る家に引っ越していただき、差額をうちの物件に送金して貰い

解消させるとか、滞納分を一旦建て替えていただくとか。勿論、うちの物件の滞納を

解消いただくという観点が最優先なのですが、実際のところまだ幼稚園にも通ってない

子供を連れた家庭で、電気を止められるところまで切羽詰まっているのは、乳幼児に

とっては普通に命の危機だと思います。生活を保護する立場の札幌市としても、

本当に引越をしていただかないとまずいような気がします。



管理会社さんには、その観点でもう一度札幌市と相談するようお願いをしました。



あと、今ブログを書いていてもう1つウルトラCを思いつきました。

空き部屋が出たら民泊に使いたいので教えてくださいと言っている法人さんに

初期費用の一部として滞納分を払ってもらうという案です。その代わり、入居者様は

速やかに家賃の安い部屋に引越をしていただき、法人さんは民泊でそこを利用する。

入居者様は滞納が消えて家賃が安い部屋に引越をすることができ、法人さんは民泊で

利用できる部屋が増え、私も滞納が解消されて家賃も上がる。あれ、これ結構悪くない

案なんじゃないか?とか思ってみたり。



全額法人さんが負担しなくても、ある程度の額を負担していただけるなら、後はこちらで

残りを市と連携して回収するという手もあります。でも事業で使いたいという要件なら

10万とか15万とかならその後の儲けで回収できるんじゃないかという気もしますし。

うん、これいいかもしれない。今日早速法人さんの社長に相談してみよう。



ブログ書いて頭の中を整理して見れば、こういう思いつきもできるので、アウトプットを

することって大事だなと思いました。



ていうか、最初からそうならないよう入居者様に保証会社の保証をつけておきなさいよと

言われるかもしれません。いちいちごもっともなのですが、この方は購入前から住んで

いらっしゃる方なので、その点についてどうこうできる状態ではなかったのです。

私が購入した後だったら、生活保護でも保証会社さんをつけようとか提案できたのですが

従前からの入居者様なので、なかなか厳しいです。今後はちゃんと保証会社さんを

つける方向で。でもそれすら通らない入居者様とかも受け入れちゃうんですよねー。

まあそれはそれで覚悟を持って受け入れるから、滞納されても仕方ないと思えるな。



滞納の正常化に向けて、相手の立場も考えながら進めたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:57 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする