2019年01月26日

久しぶりにお申込をいただきました!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。今日は午後から終日外出なので、その前に色々終わらせたい。

応援クリックよろしくお願いします→



富山1棟目、営業の成果が出た?のか、ようやく久しぶりのお申込をいただきました。

まとめ借りの法人さんのお話かと思いきや、全然別の話でした。



先日、今度こそ真面目に取り組もうと自分にカツを入れ、富山で営業をしてきました

私の保有物件のある地域担当で、自社での賃貸仲介をしながら他社への営業も担当する

管理会社さんの賃貸営業マンと一緒に回らせていただいたのですが、その彼以外に

もう一人同じ地域の賃貸仲介担当がいるということで、営業回りの後の懇親会は

そのもう一人の担当である女性の方も交え、3名で交流を深めてきた次第です。



いろいろと楽しくお話もでき、この方もうまくハマれば結構決めてくれそうだなあという

感触は得ておりました。話が上手で明るいタイプなので、お話をしていて良い印象が

増大していく感じがしたのです。



しかも好都合なことに、この方は結構太めの法人社宅探しのお客様を持っていまして、

うちの物件のある隣町の●●市や△△町あたりの案件や、県庁所在地の富山市の案件は

いっぱい来ているのに、なぜか私の保有している地域だけスルーされると嘆いてました。

うちの物件、法人さんの社宅需要には結構ハマるんです。家賃格安なので。



「来たら絶対にイチオシで紹介するんですが、未だその地域での引合がなくて・・・」と

申し訳なさそうに仰っておりましたが、自社管理物件だからだろうとはいえ、こうして

気にかけてくれているんだなと思うと、ちゃんとこの物件も満室にできるような気がして

きたものでした。いや、前からできると思ってるけど、改めてね。



昨日、お仕事していると何やら着信が。当然仕事中は電話には出ませんのでスルーし、

トイレに行った時に履歴を見てみると・・・富山1棟目の管理会社さんからでした。

電話番号を見ると、管理部門ではなく賃貸部門。お、これはもしかして?



この間営業に行った際に、一括で全部屋借りたいという話があり、借りるかどうか

相手の法人さんと話をしているというのがありました。もしかしてあの話かな?

だとしたら満室になりましたというご報告をいただけちゃう?仕事しながらちょっと

ワクワクした自分、定時になったらすぐに折り返しの電話をかけました。



電話に出たのは前回の懇親会でじっくり話をした女性の地域担当の営業さん。

「やっと良い報告ができると思って、急いで電話しました!」ときましたので、

申込の電話であることは間違いありません。いや〜、あんな田舎の汚い物件なんか

埋まらないから早く売れとか、富山のイメージが悪くなるだろゴルァとか、地元の

投資家さん(除ポールさん)からはさんざんな言われようでしたが、ようやくここで

「それ見たことか!」と胸を張って言えるようになるのかな?

(時間かかってるやん!については一切考慮しないことが前提です)



「懇親会でお話した、私の懇意にしている法人さんからなんですが」

ほほう、あの法人さんですか・・・あれ?一括で借りてくれる話ではなく?

「ちょうど富山1棟目の隣町の案件があり、推しまくったら1部屋決まりました!」

おお、全く別件でしたか!若干肩透かし感はあったものの、これはこれで嬉しいです。

2月1日から契約スタートとのことです。



一括で借りると言っていた法人さんに関しては、通常の募集条件に加えて広告料を

1ヶ月積み増しする必要がありました。また、駐車場は送迎用の車1台のみ借りる、

というお話でしたので、駐車場代を別だしにしていることから、トータルでの収入が

下がってしまうという難点もありました。



それに対して、今回のお申込は駐車場も借りてくれますし、広告料も所定のものだけで

良いということで、初期費用が軽減される上に駐車場分の収入を得ることもできます。



それに、一括で6部屋まとめて借りてくれるということは、6部屋まとめて退去になる

リスクもあるわけです。だったらそのリスクが6部屋から5部屋に減るということは

経営上有利な点になるだろうとも考えられます。



ちょっと肩透かし、と最初に思ってしまったのですが、考えればむしろ今回の申込は

プラスに働くことがわかりました。管理会社さん、グッジョブ!



その電話の中で「そういえば一括で借りるって言ってた法人さんってどうなりました?」

と聞いたのですが、営業に行って以降特に反応がないそうです。もう2週間経ちますし、

ダメになったならダメになったで結論は聞いておきたいところ。管理会社さんに

申込が入って6部屋から5部屋に減りました、という連絡をして貰いつつ、さらっと

状況を聞いておいてほしいと伝え、快諾いただきました。



この物件、一昨年の秋に購入してから、修繕に時間がかかったり、ガス会社さんの

切り替えに手間取ったり、凍結事故で配管がやられて全部やり直しになったりと、

本格的に募集できるようになるまで半年以上の時間を要しました。物件が完成してから

募集をかけたものの、なかなか決まらず、私自身もサラリーマンの仕事が多忙になり

放置プレイとなってしまっていました。これを反省し、営業をしたり清掃を切り替えたり

物件が良くなるよう少しずつ活動を開始した矢先の申込。若干オカルトチックですが、

経験的にその物件のことを考えていると良い話が来るような気がします。

こちらもそのまま勢いに乗っていただきたい!



これで現在は114部屋中97部屋(申込ベース)。85%まで稼働率アップです。

年初は申込ベースで80%ちょっとだったことを考えると、一ヶ月弱でここまで

改善できたのは大きな進歩です。



申込ベースで今年に入って東京9棟目2部屋、東京6棟目1部屋、富山1棟目1部屋。

やはり東京9棟目の加速が大きいです。東京9棟目、年末にも1部屋お申込をいただいて

おりますので、グイグイきています。孤独死されたおじいさんが、最後にプレゼントを

置いていってくれたのかもしれません。オーナーチェンジしてからの数ヶ月という短い

期間だったけど、安らかに旅立ってくれたのかなと思いたいところです。



あと17部屋。札幌9棟目5部屋、富山1棟目5部屋、東京8棟目3部屋の御三家が

ある程度片付けば、あとは札幌10棟目1部屋、札幌6棟目1部屋、東京9棟目1部屋、

東京10棟目1部屋というラインナップになります。札幌6棟目と東京9棟目は問題は

ないでしょうし、札幌10棟目もリフォームが終われば普通に決まるでしょう。

東京10棟目は苦戦する可能性が高いですが、まあここは半分ジョークみたいなところも

あるので、長い目で見ることにします。



まずは効率よく埋められるよう、引き続き富山1棟目には注力したいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:38 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

保証会社の保証をつけてるのに滞納がかさむとはこれ如何に!?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。毎日毎日出張でしんどいわー。

応援クリックよろしくお願いします→



大型滞納のお部屋、基本的には役所も含めて引越の方向で動くことになりそうです。

ただどうも、前オーナーが初動を間違ったために、ここまでグチャグチャになって

しまった構図も見えてきました。



登場人物の整理(敬称略)

滞納者 :3ヶ月以上滞納している入居者様。母子家庭で小さな子供がいる。

管理会社:札幌8棟目の管理をしてくださっている管理会社さん。

法人  :札幌8棟目で民泊を運営している不動産屋さん。賃貸仲介・管理も手掛ける。

区役所 :滞納者さんの生活保護を支給してくれる役所の方。



以前のブログで、この物件を借りたいと思っている法人さんに滞納家賃を負担いただき

滞納者ご本人さんにはご退去いただくという手もあるな、と考えついた私。

早速交渉したところ、そのくらいの滞納額だったら相談には乗れるとのお返事でした。

ただ、原状回復の費用は取りっぱぐれることになるでしょう。そこまではこの法人さんも

負担できないと考えているようですので。



こちらの法人さんから「できれば、滞納している方の次の部屋への引越や、ご本人や

区役所とのとの交渉なども、一手に任せていただきたい」と申し入れがありましたので、

管理会社さんとも相談して、お任せすることにしました。その際、管理会社さんが考える

お任せする範囲と、法人さんが考える任された範囲がズレないよう、この業務はどっち、

という取り決めだけはしっかりやってほしい、ということを私からは申し上げました。



お任せすると決めた数日後、法人さんから連絡があり「区役所が無関係な第三者は

交渉の窓口にできないと言われてしまった」とのことした。なんだそれ。お役所理論も

あるのだとは思いますが、こちらとしては早く解決させたいのに邪魔するんですか!?

というネガティブな捉え方になってしまいます。なんだかなあ。

結局、いろいろ調整したのが全て無駄になってしまいました^^;



というわけで、法人さんは退去が決まった後から登場するということになり、引き続き

管理会社さんにて滞納者さんに出ていって貰うための交渉を進めることにしました。



法人さんとそんな話をしている最中に「管理会社さんの話では保証会社に代位弁済請求を

すると言っているようですので、少しでも債務額が少なくなることを祈ります」という

セリフがポロッと。



保 証 会 社 に 入 っ て い る だ と ! ?



なんで保証会社さんに加入しているのに大型滞納になってるわけ!?意味がわからない。

管理会社さんにこの点質問してみました。



管理会社さんからは超長文のメールが返ってきました。

だいたい以下のような内容です。



・前オーナーさん自体からの入居で、当時保証会社さんをつけた

・滞納がかさんだ時に初めて利用した際、保証会社さんとの意向が合わず逆に滞納が

 かさんでしまったので、それ以降前オーナー指示で保証会社を使わず対応していた

・オーナーチェンジ時にいきなり滞納もまずいと思い、管理会社さん判断で代位弁済を

 請求して対応いただいたが、その過程で保証会社側で勝手に区役所と交渉するわ、

 直接入金の手続きの書類も保証会社さんに行くわ、保証会社さんの担当がコロコロと

 変わってしまい、結局直接入金の手続きもうまくいかないわでさんざんな結果になる

・保証会社さんは保証会社さんで、滞納者さんが更新料を払っていないこと、今回の

 代位弁済分徴収がスムーズにいかなかった、ということで今後は保証しかねると

 言い出している状況だが、そこに至るまでに相談は一切管理会社さんに相談もなく、

 全く納得がいかないので、再度代位弁済請求をしている



正直、役所のくだりとかは何が何だかよくわかりませんし、当事者ではないので

誰の動きがまずかったのかを判断することはできません。ただ、保証会社さんが

ついているのに滞納がかさむってのは、全く意味が分かりませんし、本来的には

あってはならないことだと思います。



前オーナーさん、保証会社さん、管理会社さんの三社でスムーズにことが進められずに

そのとばっちりを私が受けているのかと思うと、ちょっとがっかりです^^;

(別に管理会社さんを責めてるわけじゃないんですけど・・・)



保証会社さんとの動きは一旦置いておいて・・・

こちらとしてはとにかく退去が成立すればまずはOKですので、区役所さんとの交渉が

どうなっているかを再度確認しました。



区役所の担当さんと管理会社さんで打ち合わせをしている状況で、基本的には退去の

方向で話はできているようです。区役所の方も、事情が事情なので退去の流れで

進めていただくこと自体は仕方ないと思っているようです。ただし、敷金・礼金などの

初期費用を出すのが難しいとのこと。引越にかかる実費だけは負担できる可能性が

あるということでしたが、その点最終確認を取っているところだそうです。

本人も引越の方向で考えていただけているとのことでした。



引越代さえ出れば、初期費用ゼロ物件に絞って探せば良いのではないかと思います。

引越代だけ確約させて、早く次の家探しを進められる状況にもっていきたいところです。

前には進んでいると思うので、その調子で次の家探しに話が進むことに期待したいです。



早くこの問題が解決しますように。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:24 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

リフォーム完成!でもちょっと後悔も。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。昨日飲みすぎたような気もする・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



札幌6棟目のリフォーム工事が完了しました。担当さんが変わると引継がされず、

また一から指示をしなくてはならないのを何とかしていただきたいところです。



大型滞納からの訴訟を経て、ようやく全額家賃が支払われた上で退去となった

札幌6棟目のお部屋。長期入居だったので経年劣化が見られ、そのまま貸すのは

難しい状況でした。よって、管理会社さんにリフォームを依頼しておりました。



見積が固まったのが11月半ばなので、そこから2ヶ月経ってようやく完成です。

以前同様のリフォームをお願いした時も、2ヶ月くらい確かかかってた記憶があります。

ただ、今回は後述する話でなかなか仕様を決められず、こちらでもたついてしまい

遅れた部分もありますので、そこは特にどうこう言うつもりはありません。



この管理会社さんに関しては、リフォームの発注の時も多少めんどくさかったです。

以前、同様のリフォームを2部屋やっているので、同じ仕様でお願いしますと依頼したら

しばらくして「床の色はどうしますか」的なメールが届きました。以前と同じでいいと

返答したところ「担当が変わった際に引継がされておらず、発注の履歴も社内に残って

いないので、同じというのができない」という連絡があり、なんだかなあと思った次第。



その時は仕事もくそ忙しくて、とても余裕がなく、型番なんか指定できるかー!と

放置気味になってしまいました。でも、いつまでも放置していると終わらないので、

思案した結果、当時のリフォーム完了の時の写真を送って「文句は言わないから

そちらの裁量でこの写真と似たような感じに仕上げてください」と伝えました。



前の時は初回だからということで、現地で細かく打ち合わせをして仕様を決めたのですが

その担当者さんが退職されて、あの時の頑張りは水の泡になったようです^^;

こっちで型番がついた見積を持っておけばよかったのかもしれません。そうすれば、

前回見積を送って「これと同じ型番で」と言えたわけですし。今回そうしておけば

よかったなあ。失敗した。



ともあれ、そんなやりとりがあった後、工事に入っていただき、先日ようやっと

完成したという連絡が入った次第です。2LDKのお部屋を住設交換なしで、

木部や建具の塗装、キッチンへのダイノックシート貼り、1部屋を和室から洋室へ、

壁紙とCF張り替え、お風呂の美装とドア交換、シングル混合栓への交換、畳の表替え、

その他諸々を行い、全部で65万弱でした。



ただ、写真だけで指示をした分、一部詰めが甘い箇所もありました。

前回、押入の扉にはグレーの壁紙を貼ってモダンな感じのアクセントにしていたのですが

今回その仕様は網羅されておらず、白で塗装しただけになっておりました。残念。

でもこれはこちらの指示が適切ではなかったのだろうと思います。このことで

管理会社さんを責めるつもりは一切ありません。次回気を付ければいいことです。



これで無事に募集できる状態になりましたので、次は募集活動の活発化を狙います。

売買をして物件を入れ替えているのですが、札幌6棟目と札幌9棟目は同じ沿線にあり

かつての札幌2棟目、札幌3棟目でさんざん営業して回ったエリアです。今でもまだ

仲介店舗に行けば、顔見知りの営業マンがいる地域。ここはそれを活かして営業活動を

行おうかと思います。3月いっぱいまでは営業マンの方も忙しいだろうし、4月に入って

早々に営業に行く感じですかねえ。地元で安い家賃を狙う層がターゲットになるはずで、

その場合はあまり繁忙期は関係ないというのが今までの経験から感じていることです。

だから4月早々でいいかなという感じですね。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:42 | Comment(0) | 札幌6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

売買契約締結!東京11棟目(仮)の融資付遂行中。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。週末しか東京にいられない生活、微妙すぎる。

応援クリックよろしくお願いします→



年末に指値が通っていた都内物件(しんちゃん)、先日契約して手付金を支払いました。

融資付を頑張らないと。



年末になって出てきた案件で、運よく買付順序が回ってきて、運よく指値がほどほどに

通った案件
がありました。投資家仲間の友人から「僕買えないけどいいと思うので

よかったらどうですか」と勧められ、ざっと計算してたぶんギリギリで利回り10%に

乗るかなと判断。元付業者さんに電話したら「1番手の内見が入っている」「3番手で

良ければ、順番に連絡する」となったものの、その日の夕方業者さんから「1番手の方が

検討するとして購入申込しなかったので、良かったら見に来ますか」と声がかかり、

そのまま行って即買付を入れた、という流れでした。



電話で話した感じで、昔ながらの買付順序をちゃんと守る業者さんだということが

わかったので、とにかく一番手で買付を入れてしまえば、あとはしばらく時間稼ぎが

できるなと思った次第です。案の定、買付を入れる中で雑談していると、一番手の次に

二番手の方に電話したけど、今日は都合がつかないということで私のところに出番が

回ってきたと言っておりました。ちゃんと順番を守る律儀なタイプなので、後から

満額の買付が来ても逆転はされないだろうと判断し、そこそこの指値を入れました。

多少押し戻されたものの、希望額の範囲だったので購入を決断した次第です。



この物件、立地がとても良いのです。都内某ターミナル駅から徒歩5分。鉄板立地です。

東京6棟目で立地の良い物件の運営が楽であることはよくわかりました。今回の物件も

軌道に乗ればかなり楽だと思います。利回りはそこまで高くないものの、ギリギリで

10%は超えるでしょうから許容範囲です。ただ、リノベ必須なので、私の見立てより

リノベのお金がかかるようだと、やや収益が悪化する可能性はあります。過去の経験から

このくらいかかるだろうという金額を見立てていますが、しょせんは素人の見立てなので

外す可能性はあります。



この物件、一つだけ難点があります。それは既存不適格であること。金融機関さんが

融資をしてくれない案件となります。私がお付き合いしている金融機関さんの支店が

すぐ近所にあるので、試しにその金融機関さんに聞いてみたのですが「既存不適格は

本部が確実にダメと言うんです」と速攻で白旗を上げてました。



そうなると、現金で購入するか、ノンバンクさんを使うかの二択になります。

ここは迷わずノンバンクさんを使う方向で考えます。ノンバンクさんはこういう時に

スピード感をもって融資判断をいただけます。



年明け、早速電話して融資の相談をしました。ノンバンクさんはあまり異動とか

ないようで、いつも同じ担当さんが対応してくれます。今回の物件の件を相談すると

・金額はもう少し大きい物件の方が金利の優遇がある

・前回審査までは支店で対応できたが、借入総額の関係で今回から本部審査となる

という2点を事前に教えてくださいました。



前者はどうにもならないですが、後者に関しては「今までより審査が厳しくなる」と

いうことを暗に言ってくれているのだと思います。確か、東京6棟目の審査を通した際に

「次はこの辺とこの辺の借入を綺麗にしておいていただけるとスムーズだと思います」

とさりげなく助言してくれたことを思い出しました。



であれば、その辺をまずは綺麗にしないとだなあ。でも今手元にホイホイと出せるお金が

あるわけではないので、別の固めてあるお金からそれを捻出する必要があります。

どう進めたものか。えい、悩んでも仕方ない。正面突破で担当の人に聞いてしまえ。



というわけで、馬鹿正直に正面突破を試みました。担当さんは、まずは事前相談の書類を

送ってください、と。いきなり本部に上げず、支店でチェックしてお話をしながら

問題がなくなったところで本部に上げます、という趣旨のことを言ってくださいました。

うまく通るようアレンジに協力してくれるということだと思います。ありがたいです。



どちらにしても、今固めてある資金(持株会や定期預金など)を流動資金に変える必要は

あると考えています。私もだいぶ借入過多なので、一般的な金融機関さんはともかく、

ノンバンクさんや信販さんの融資がそろそろ厳しくなるのではないかと思っています。

借入額が多すぎる、という審査をする金融機関さんの場合は、私は決して褒められた

属性ではないだろうと自分でも思いますから。



今回の物件を購入する資金が全くないわけではないので、ある程度流動資金を作っておき

最悪現金決済できるようにしておく、借入の返済に使ってノンバンクさんの審査が

通りやすい状況を作る、などのために活用しようと思います。



そんな計画で進めようと決めたので、融資はまだ固まっていないものの契約を行うことと

しました。日程調整して、先週末売買契約を無事に締結した次第です。



仲介業者さんにて売主さんとご対面。お亡くなりになった方の妹さんということで、

けっこうなおばあさんなのかと勝手に思ってましたが、思いのほかお若い方でした。

まだ現役でお仕事してるんじゃないかな?というくらいのご年齢と見受けました。

ご主人とお二人でいらしていたのですが、明るくよくお話をされる売主さんでした。



今回の元付業者さん、事前に契約書を読みたかったのですが、そういう隙を与えてくれず

当日ぶっつけ本番になってしまいました。事前に「土地の売買と言う形で良いですか」と

聞かれた時に「減価償却の兼ね合いがあるので、土地の契約扱いにされるのは困ります」

「無理のない範囲で建物多めにしてください」というリクエストだけはしておりましたが

出てきた契約書は評価証明の金額での案分した価格でした。



他にも、天災があった時に売買契約は無効にするという条項がまるまる削除されていたり

(「土地売りの案件として扱っているから」の一点張りでした)、いろいろと気になる

ところはあったのですが、変にごねて契約が白紙になってもなあという気持ちもあり、

許容できない内容でもないなと判断。何も言わずに押印しちゃいました。



売主さんは「こんなに早く買い手が見つかると思わなかった」と言っておりました。

年末に売り出して、数日で買付が入ったんだから、そりゃあそう思いますよね。

でもそこで指値を断らず、ある程度OKしたということですから、特にこの物件を

持っている必要はなかったということなのでしょう。相続案件ってそういう傾向が

強いです。早く手放して現金化できてよかった、と思っているのでしょう。

「良い人に買って貰えて良かった」と言っていただけたので、その期待に応えられるよう

誠実に取引を遂行したいと思います。



先方の相続登記が終わるのが2月半ばとのこと。そこから残置物撤去を先方の費用負担で

行っていただきます。たぶん2月末の決済となることでしょう。どれだけ手早く段取りを

したとしても、繁忙期には残念ながら間に合わないと思います。でも場所が良いので、

そう苦労せずに決まるだろうなと楽観的にみております。



融資、頑張ってつけようっと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:20 | Comment(0) | 東京11棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

流れに乗ったか?東京9棟目お申込をまたゲット!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。確定申告の準備、去年よりはだいぶ進んでるけど・・・。

応援クリックよろしくお願いします→



日曜日の入居者様向けパーティーの前に、管理会社さんと状況確認をさせていただき、

東京9棟目に実はお申込が入っていたという嬉しい話を伺いました!



先日、家賃を大きく変更した東京9棟目。相場よりだいぶ強気なお値段で今までは

募集していましたが、今回は相場より若干高いくらいのところに変更しました。

これで前は全然だった問い合わせも増えるんじゃないかな、と期待していました。



その後割とすぐに、同時に募集開始をした孤独死部屋に速攻で申込が入りました

早すぎて思わず「ほんとに!?」と言いたくなるくらいでした。しかもお申込を

入れてくださったのは女性の方。いろいろと意外なことが多い申込でした



パーティーが始まる前に管理会社さんの仲介担当の方と立ち話をしつつ、東京9棟目の

その後の状況を聞きました。引き合いはかなり増えており、東京8棟目と東京9棟目で

問い合わせ件数が逆転したとのこと。そこまで変わりましたか・・・。



「孤独死部屋が相場より安く出ていたのでダントツで問い合わせが多く、それに釣られて

 他の部屋も問い合わせが増えているような印象です」



そうなんですね。なんか、スーパーが格安の目玉商品を使ってお客さんを連れてくるのと

同じ構図が出来上がっているっぽいなあ。こんなところでスーパーのビジネスモデルを

体感するとは夢にも思いませんでした。



審査の状況を確認すると、孤独死部屋は恐らくこれで決まるんじゃないかとのこと。

テナントさんも助成金がそろそろ確定するのではないかという話で、恐らく助成金が

万が一ダメでも、話は進めるだろうという感触だということを伺いました。



「あと、●●●号室も保証会社の・・・」

ん、あれ?●●●号室?なにそれ?

「あれ、オーナー聞いてませんでしたか?●●●号室もお申込がありました」

え、そうなの!?聞いてない!でも逆に嬉しい誤算!てことはなにか、あと1室で

東京9棟目は満室になるってことかい?いやー、この間まで半分以上空いていたのに、

埋まる時は一気に埋まるもんですね。



お申込が入ったのは、独立洗面台がついていない安い方のお部屋でした。地域柄なのか

設備が良いお部屋より値段が安いお部屋の方が需要があるようです。家賃が安い順に

問い合わせが多いというわかりやすい構図。



申込を入れてくださったのは大学生の方で、そこから数駅先の大学に通うとのこと。

その方が通う大学、東京8棟目が最寄駅です。なんか微妙に皮肉な感じがする(笑)

数駅とはいえ、途中のターミナル駅で各駅停車と急行との接続が悪いところがあるから

それに気が付いて引っ越してしまわないか、ちょっと心配・・・。



いやー、でも年末年始で一気にきました、東京9棟目。正直、いくら家賃を高めに

していたとはいえ、問い合わせが少なくてちょっとどうしようかと思っていました。

繁忙期効果と家賃引き下げ効果、あとはキャッチ―でインパクトのある孤独死部屋が

うまく合わさって、この短期間での3件の申込に繋がったのだろうと思います。

独立洗面台ありのお部屋も、あと少し家賃を下げたらあっさり決まるのかも。

(実際に下げるかどうかは要検討ですが)



これで東京はだいぶゴールが近づいてきました。

残るは東京6棟目1部屋、東京8棟目3部屋、東京9棟目1部屋、東京10棟目1部屋。



問い合わせ状況から考えれば、東京6棟目はほどなく決まるでしょう。立地が良いので

問い合わせもかなり多いということです。やっぱ好立地物件って楽でいいですね。



東京8棟目もちょっとペースは落ちているものの、問い合わせはあるということです。

こちらはコンセプト型なので、焦って変な人を入れると、かえってコミュニティの

崩壊を招きかねません。じっくりと相性の言い方を探す方針でいこうと思います。



東京10棟目は・・・駅から10分のテナントビルの空中階なので、まあご縁があれば

いいなあという感じでしょうね。実際、問い合わせが一番少ないのはこの物件です。

管理会社さんも「東京10棟目はちょっと厳しいかも」と言ってました。

この物件は埋まらなければ埋まらないで別の活用を考えていますので、今はゆったりと

構えておこうと考えています。



東京はだいぶ感じが良くなってきたので、次は地方物件を何とかします。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:13 | Comment(0) | 東京9棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする