2018年11月01日

雪が降り始める前に工事を終わらせたい。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。昨日のカレー美味しかったなあ。

応援クリックよろしくお願いします→


札幌8棟目、地震保険が無事に出たので、降雪前のギリギリのタイミングで次の修繕を

やろうと企画しております。



今年の6月に購入した札幌8棟目。この物件、築28年のRCなので出口の取りようが

ないと思われることから、しっかり修繕してまずは長期使用に耐えうる状況にしないと

いけないと思っています。なんせ、前のオーナーさんが室内は修繕しているものの、

外構は一切何もしていないから、近々ガタがくるのは間違いない、という状況でして。



取り急ぎ、外階段なので雪の季節が心配というのもあり、まずは共用部廊下の防水措置を

行いました。長尺シートを共用廊下に敷いて、階段もノンスリップ付きの長尺シートを

全部敷いて、と工事しました。機能的には少し雪にも強くなっただろうと思います。

昔持っていた札幌2棟目も外階段で雪に苦労したのですが、あの物件も似たような対策で

ゴムチップマットを階段に敷いたものでした。



これでさぞ共用部廊下の印象が良くなっただろう・・・と思いきや、意外とそうでも

ないんですよねえ。なんか相変わらず汚らしい印象。何が悪いのかっていうと、

外廊下でドアと反対側にある腰壁くらいの高さの壁。こいつが汚いんです。

たぶんこれを塗らないとリニューアル感は出ないだろうなあ。



一応、来年一年かけてこの物件の修繕を行う予定でしたので、地震保険の申請を

ご支援いただいた施工業者さんに、発注を前提とした調査を行っていただくよう

お願いをしておりました。



その結果、今回「汚い」としていた外廊下の腰壁の部分が、恐らく水も回っていて

状態が良くないから、可能であれば今年雪が降る前に工事をしてしまった方が良い、

という提案をいただくに至った次第です。



その他、階段の塗装、パイプシャフト扉塗装、タイルと塗装部分の取り合いコーキングの

工事あたりをできれば年内にやっておくといい、という話でした。やれることはまとめて

やった方がコストが下がるのは間違いないので、冬に入る前にこれらは進めていただく

ことにしました。



この物件、民泊運用の業者さんも借りていることから、できれば民泊で来た人の印象を

良くするような、ちょっとしたバリューアップをしたいと思っております。例えば

エントランスに何かおしゃれな造作をするとか。エントランスに相当する部分に

装飾するといい感じに見える効果があるのは間違いないです。



いつも色々お願いしているデザイナーさんにその話をして、館銘板と一緒にいい感じの

提案をしてほしいという依頼をしました。そういったデザインはあまり専門ではない、

ということで、デザイナーサンのネットワークで詳しい人にいろいろ聞いてくださった

ようです。現場も見ていただく中で、館銘板デザインとそれにまつわるバリューアップや

大規模修繕時の色合いの助言などいただくことになりました。



施工業者さんからは「腰壁に塗る色を早く決めてください」とせっつかれています。

カラーリングについては管理会社さんにも助言いただき、長尺シートと同じような

色味にしようかということで気持ちを固めました。業者さんからは白系の色合いを

提案されていました(今と同じ色です)が、汚れが目立ちそうなので・・・。



あと、札幌8棟目はダストボックスをつけてくれと町内会から要請を受けている(?)

ようで、管理会社さんから早く設置させてほしいと言われています。今計画している

バリューアップの全容が決まったら、それにあわせて設置しようと思っております。



デザイナーさんがこの辺がいいんじゃないかと言う場所と、管理会社さんがここでないと

設置できないと言う場所とにずれがあるのですが、私としてはデザイナーさんが言う

場所につけてくれた方が美観を損なわなくていいなと思っています。

とりあえず管理会社さんにどんな感じで設置するイメージなのか、資料を作成いただき

それを見て場所を確定させようと思っています。



いくつかの話が並行で進んでいるので、頭の中が整理しきれずややこしい感じは

あるものの、ちゃんと進めていきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:47 | Comment(0) | 札幌8棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする