2018年06月14日

入居申込あり!床の傾きがなくなっただけでこんなに早く決まるとは。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。ホテルのベッドが合わないのだろうか・・・肩こりが激しい。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



空室が徐々に減ってきました。今度は東京5棟目でお申込をいただきましたよ!



昨日もせっせとサラリーマンのお仕事をこなしておりました。業界は全賃フェア一色に

染まっており、全国から大家業で大成した方々が東京に集っているというこの年に一度の

祭りの時期に東京から遠く離れた地で出張生活をしている私・・・。社畜は辛いね〜。



そんなけなげな私を不憫に思ってくださった神様がいたのかもしれません。

仕事中に携帯が鳴ったので放置し、仕事が終わってから確認すると・・・管理会社さん。

退去の報告のマシマシなのか、入居申込なのか。どちらだろうと思いながら折り返しの

電話を掛けると、いつもクールな担当者さんがいつもと同じクールなトーンで

話しはじめます。この段階ではどちらのコースなのか声色から読むことはできません。



「東京5棟目に入居申込をいただきまして・・・」



よっしゃー!いい方の報告キター!

5月末解約なので、スピード決定と言って差し支えないでしょう。ありがたいことです。



お申込をしてくださったのは、母子家庭でお子様がお二人いらっしゃるご家族でした。

離婚が原因でのお引越で、お子様を連れて3人で暮らす家を探していたとのことです。



前回、なかなか決まらなくて半年が経過し、弱気になって家賃を2000円下げたら

ようやく決まったという苦い思い出がある東京5棟目。今回はその時に苦戦した理由を

「床の傾きをそのままにして募集をかけたこと」と判断したので、床は必ずやるぞと

決めておりました。その代わり、元々想定していた賃料に戻すことに。



床の傾きを2部屋分直す工事で25万という見積が管理会社さんから出てきましたので

それでOKということで工事をお願いしました。前回は取得した後のリノベ工事が

あったので、この工事を入れると予算の上限をオーバーしてしまうという点があり、

見送ったのですが、今回はそうも言ってられません。客付をすんなりと終わらせるために

必要な経費と割り切り、やりますよ!



で、やっぱりこの工事が功を奏したみたいです。

今回は速攻でお申込をいただきましたし、その条件として「床の傾きが直ることが前提」

とのこと。それ以外の条件交渉等は一切ありませんでした。



そうか、一般的には床の傾きって気になるのね・・・。

私、自分があまり気にしない人なので認識が甘かったです。勉強になりました。



こんなにあっさりこの時期に決まるなら、次回はもう一声家賃あげてみるかな?

(調子に乗りすぎない方がいいぞという声が聞こえてきそう・・・)



今回の方は属性的に割と長くお住まいになるのではないかと思われます。

お子様は2人とも小学生ということなので、天候はさせたくないでしょう。

再婚などあれば話は別かもしれませんが、当分はこの貸家にお住まいになって

いただけるものと思っております。



他の空室もこの勢いで埋めていきたいところです!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:53 | Comment(0) | 東京5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする