2018年06月20日

工事着工!そしてそれを見逃さない闇の眷属が我々に牙をむく・・・!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。ホテル滞在してると肩こりがひどくなる気がするのは気のせい?

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京9棟目の方向性、とりあえず店舗を除いては決めましたので、工事に着手しました!



方向性をどうするかを考えながら検討した東京8棟目。友人であるベテラン投資家さんに

見ていただいたりしながら、見積に追加項目を入れたりしつつ検討を重ねました。

結果、居室に関しては見積をいただいていた通り、水廻りを一通りつける方向で

工事に着手いただくことにしました。



これによって、工事にかかる費用を取得価格に加味し、家賃を風呂無し→風呂ありに

適用した形に変更すると、だいたい利回りは13.5%になります。取得時の15%に

比べると下がってしまいますが、客付の容易さと建物の寿命を考えると致し方ないです。



この計算をするにあたり、改めて周辺の募集賃料を確認しました。前に試算していた

家賃は、ざっくりこんなもんでしょうという感じで算出していましたが、いざ真面目に

近隣を見始めると、思っていたよりちょっと家賃が安めです。であれば、無理をせずに

地域相場にあわせた賃料設定にした方が無難でしょうということで、想定家賃を少し

安めにしました。加えて、見に来てくれた友人の投資家さんからの勧めもありまして、

雨樋は交換、1階の店舗は窓をつけてより汎用的に使えるように変更、などの工事を

追加しました。それにより、回収にかかる期間がちょっと延びてしまいましたが、

まあもうそこはやむを得ないかな、と言うことにしました。



1部屋はコストダウンのために和室のまま、1部屋は洋室に変更というプランで今は

対応していますが、地域の賃貸物件を眺めていると、両方洋室にしちゃった方が

コストはかかるけど中途半端さはなくなっていいのかな・・・などと別の悩みが

出てきています^^;



さて、工事を行うことは決断したので、施工業者さんに相談したら、細かいプランは

ともかくとして、まずは水廻りの解体などやれることをやっちゃうよ、という意見を

言っていただきました。それならということで、早速現場に入ってもらうことに。



現場に入っていただいた1〜2週間後、管理会社さんから着信がありました。

東京8棟目の申込か!?とケツを浮かせつつ、後で折り返すと・・・



「東京9棟目の既存の入居者様より、工事をやってるならうちの不具合も直してくれと

 連絡が入りました」



    ∧∧
  ヽ(・ω・)/   ズコー
 \(.\ ノ
、ハ,,、 



聞くと、トイレの配管から少し漏水していたり、室内の建具のガラスを誤って壊したり

という症状があり、直してほしいのだそうです。なんという藪蛇。でも漏水は確かに

水道代もかかってしまうので困ると思います。これは修繕せざるを得ないですね。



管理会社さんからは、現地に施工業者さんが入っていることもあるので、可能であれば

施工業者さんに対応をしてもらうのがいいのではないか、という提案をいただきました。

連絡が行っている以上、窓口は管理会社さんにしないとややこしくなりますが、修繕は

現場にいる方に入居者様と調整しながらやっていただいた方が、確かに効率いいです。



現地の電気の開通手続などを行うための立会の調整などもしなくてはならなかったので

施工業者さんの社長に電話してその旨お願いをしました。快諾いただき、お見積を

作ってくれるとのことです。よかったよかったと思いつつ電話を切ったら、2〜3分で

社長から折り返しが・・・おや?



「現場で既に入居者さんにうちの職人が捕まってて、その話聞いてたわ」



な、なるほど・・・。まあ入居者さんから見たら、現場の職人さんと管理会社さんは

直接関係はないということなどわかるはずもありません。とりあえず目の前にいる人に

自身のおかれた状況をお話しているのでしょうね。



というわけで、既に現場の状態も把握されているようです。まあそれなら見積も早いか。

管理会社さんを窓口にしようと思っていたけど、それだったら施工業者さんを窓口に

した方が早いかも?



何はともあれ、再生に向けて進め始めた東京9棟目です。こちらも工事が終わり次第

募集に入って、さくっと決められるように準備を進めたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:17 | Comment(0) | 東京9棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ゴミ問題リターンズ!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。相変わらずいろいろな事務作業が追い付いていない。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌5棟目のゴミ問題、なんかまだ継続しちゃっています・・・。



ちょっと前にブログに書いた「敷地内に粗大ゴミが出てきたぞ問題」と「共用部の

ダストボックス近辺にハエがけっこう飛んでる問題」の2点ですが、対策を取って

いるものの、騒いでいる入居者様からのクレームが止まらず管理会社さんも困っている、

という状態が続いてしまっています。



前回発生した問題

1.突然粗大ゴミが大量に敷地内に登場

  大部分は行政の粗大ゴミ回収シールが貼ってあるが、一部貼ってないものがある

2.ゴミステーションに指定ゴミ袋を使わず分別されていないゴミが大量に投棄される

3.ゴミステーションのある共用部入口近辺にハエが発生



この状況に関して、入居者様からクレームの電話が入っておりました。

またこの人が、いわゆる「度が過ぎるクレーム」を連発する傾向にありまして・・・

全く道理のないクレームをするわけではないのですが、その頻度としつこさがやや

病的であり、購入した頃から管理会社さんも苦労させられています。



1については、管理会社さんにて分別して指定ゴミ袋に入れていただく形で対応を

取っていただき、回収できるものは回収して別途業者様に委託して捨てて貰いました。



2については、一部の粗大ゴミ回収シールが貼ってないもののみ管理会社さんにて

回収していただき、こちらにて処分しました。



3については、清掃業者様からの報告で確認できた内容なので、管理会社さんに

今回の不法ごみ投棄との因果関係を確認したところ「昨年もこの状況でした」という

ことが発覚。根本対策としてはゴミステーションを移動させるしかないとのことでしたが

それを行うと駐車場が1台分つぶされてしまいます。できるだけ今の状態を維持して、

収益性の低下を防ぎたい気持ちがある私としては、まずは清掃業者さんにお願いをして

コバエ取りを現地に設置していただきました。



上記の対策が功を奏して、入居者様からのクレームは一旦収まりました。

また、回収したゴミを管理会社さんにてチェックしたところ、中から送り状のような

名前が書かれたゴミが出てきたので、それを頼りに該当の入居者様に電話連絡を試みて

いるということでした(現時点でまだ電話に出てくれないため話はできていない)。



これで一件落着になるかな〜というところでしたが、昨日管理会社さんから連絡が。

また分別されていないゴミが出されているからすぐ回収しに来い、というクレームが

同じ入居者様から入っているということでした。



前回の改修に関しては、こちらも管理会社さんとゴミ回収業者さんに費用を支払って

対応して貰っています。今回もゴミステーションが埋まるような状況であれば、

追加対応やむなしというところですが・・・。



管理会社さんとしては、何度も出張することで実費を都度私に請求するのも心苦しいと

いうことで、もし私がお願いしている清掃業者さんが一次対応を取れるようであれば

そちらに依頼できないか、という相談がありました。ではまず聞いてみましょう。



清掃業者さんに「次の清掃予定はいつか」「もし今週中にあるなら、かくかくしかじかで

ちょっと現地を見て、何かできる範囲のことで対応をお願いできないか」聞きました。

すると、当日のうちに早速現地を見てきてくださいました。ありがたいです(TT)



ゴミステーションの中には、確かにゴミがあったものの、ペットボトルのゴミが

1袋だけであり、あふれるような状況ではなかったとのことです。こちらは念のため

分別しなくても回収してくれるゴミ袋に入れておいた、という対応をしてくださった

そうです。



粗大ゴミがまた増えていたようですが、どれも粗大ゴミ回収シールが貼ってあったので

いずれ行政によって回収されるだろうとのことでした。



ハエは多少コバエ取りの中に落ちていたものの、相変わらず飛んでいる状況とのこと。



清掃業者さん、イレギュラーな対応を快く引き受けていただき、ありがとうございます。



管理会社さんには結果を連携しました。さて、これでクレームを入れてきた入居者様は

おさまってくださるでしょうか・・・。いやね、確かにゴミステーションには当日

ゴミを出すのが当たり前なので、それができてないことに憤ることは間違ってないです。

でも、できてないから今すぐ全部回収しろと管理会社さんに言うのもお門違いでは?

管理会社さんはゴミ投棄ルールの全戸周知などもしてます。何もしてないわけでは

ないのだから・・・。



残念ながら、この人からのクレームの件数かなり多いです。

物件名の変更も断固として納得しないということで、この物件だけは元の名前のままに

なっちゃってます(当時の管理担当さんが彼と会話して「物件名は様子を見てから

変えた方がいいと思います」と進言してくださったので、変更は保留にしました)。

勘違いしてクレーム入れて、さんざん騒いだ挙句自分が悪かった、ということも。



疑いだけで決めつけてはいけないのですが、のぼりを勝手に外される問題についても

恐らくこのクレーマーの方がやってたのだろうと考えています。



確かに長期でご入居いただいていますし、家賃もちょっと高めに頂戴しております。

しかし、この人が住んでいるために余計な対応が発生しているのも事実です。

管理会社さんにも負荷がかかっていることと推察しておりますので・・・

最悪、もう出ていってもらって構わない、という形で対応して貰って良いです、

ということを管理会社さんには伝えました。



なんとなく、第二幕・第三幕がありそうな気がします・・・。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:04 | Comment(1) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

物件の維持管理の為に、管理会社さんと清掃業者さんに連携いただく。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。今週も出張いっぱいです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



口を開けばそればっかりだねえと言われそうなのですが・・・

本当に周りの人には恵まれていると思います、私。



札幌の物件は今現在4棟あり、それぞれ別の管理会社さんに管理を依頼しております。

札幌7棟目は売買したのと別の管理会社さんに依頼しました(切り替えたばかりの

管理物件を売却してしまったので、そのお詫びに)が、それ以外は仲介してくださった

業者さんが管理も是非ということだったので、それぞれ購入と管理を同じところに

依頼しています。



そして、その管理会社さんが入れる清掃とは別に、私が独自に別の清掃業者さんに

清掃を委託しております。この清掃業者さん、清掃結果を写真撮影して送付してくれたり

仲介業者さんが見ている賃貸募集のサイトの内容と現地を比較してくださり、条件として

登録されていないところの指摘や、周囲の賃貸物件と比較しての募集条件の弱いところの

報告などもしてくれます。これが結構助かるんですよねえ。



で、今まではその清掃報告を私が確認して、問題がありそうなところに関してのみ

管理会社さんにこちらから転送するという流れを取っておりました。そりゃあもう、

どこの馬の骨ともわからない人からの清掃報告を直接管理会社さんが受けるなんて

普通に考えたら対応してくれるわけがない、と思っていましたので。



しかし、札幌8棟目を購入する時に、その管理会社さんと条件について話し合いを

している最中に、ちょっと考え方が変わる発言が先方からありました。清掃業者さんは

こちらで入れるので手配不要ですという話をした際に「一度その清掃業者さんと話を

させて貰えませんか?うちとしても連携できるところは連携したいので」と言って

くださったのです。え、自分で手配してない清掃業者さんと連携しちゃうんですか?

私の中ではけっこう衝撃的でした。



そこの管理会社さん、良くも悪くも管理は俗人的なところがあるようでして。

色々なことがあまり定型化できていないようなのです。今回の私との管理契約を契機に

もうちょっと会社としてのシステム化を考えないといけないなあ、みたいな感じでした。

今までは24h管理の仕組みも導入しておらず、全部自社で担当さんが交代で電話を

受けていたみたいですし、雪庇落としも業者さんに頼まずスタッフの人が自分で屋根に

登って対応していたらしいです。しかもオーナーにその費用を請求することもなく。

なんかそれはそれですごいなあと思いました。



そんな管理会社さんから、清掃業者さんと打ち合わせをさせてほしいという依頼が

ありましたので、清掃業者さんにその旨伝え快諾いただきました。そして直接両社で

話し合った結果、私が受けている清掃報告を管理会社さんでも同時に受けたい、と。



私は結構メールを放置してしまうところがあります。サラリーマンもしていますし、

なんだかんだといつもバタついているので、ついメールの返信が漏れてしまうという

問題があります。清掃業者さんと管理会社さんが連携してくれて、結果に応じて

いい感じに動いていただけるなら、それが一番いいなあと私自身も思いました。



結論として、管理会社さんと清掃業者さんと私が所属するLINEグループを作って

そこで清掃報告を受けるという流れにしました。LINEやFBのメッセンジャーは

即時性を求めるやり取りには向いているし、清掃結果は後から見直したりすることも

基本的にはないためです。



記録として残しておきたい(後から検索してその時のことを調べたりするような)内容に

関しては、LINEやFBのメッセンジャーなどのSNSは不向きと私は考えます。

なぜなら、検索機能がしょぼすぎるからです。確定申告時に「あれ、これって何の

経費だっけ?」と調べるのがすごく大変です。しかしコミュニケーションツールとしては

とても便利なので、清掃結果を受けてどうするこうするというやりとりをするのには

向いていると思います。清掃結果を受けて見積がどうのこうのという話になったら、

それだけメールで送ってくださいという流れにすれば良さそうだ、と考えました。



さて、東京8棟目がその考えになるなら、他の物件も同じことができないかと考えたく

なるのは必然です。札幌6棟目の管理会社さんは自社で何かと抱え込みたがる傾向が

あるので(こちらで清掃業者さんを入れるのもちょっと嫌がっていた気がします)、

相談しないことにしますが、それ以外の札幌5棟目と札幌7棟目はそういう連携に対して

柔軟にやってくれそうなので、相談してみることにしました。



札幌7棟目の管理会社さんは、元々清掃業者さんからの指摘内容は清掃業者さんより

直接連絡してくれて構わないという運用を許容してくださっていました。しかし、

一回くらいはそういう形で動けた時もありましたが、ルーティンワークではないので

いつしかそんな運用も忘れられていました。



今回、LINEグループで清掃報告ができることがわかったので、それであればと

札幌7棟目の管理会社さんにもLINEグループ作っていいか確認をしました。

こちらも快諾いただきまして、同じような運用を始めることができました。



札幌5棟目の管理会社さんに関しては、元々FBを使った物件の管理なども行って

おりますので、そういう意味では抵抗はないだろうと思っておりました。

ただ、私自身が前述の検索性の悪さを気にして、FBを活用した物件管理ではなく

メールでの連絡を採用しているというところがありまして、その点が悩ましいです。



清掃業者さんの清掃報告を受けることは歓迎だけど、もしそれを実現するのであれば

できればFBを使った物件管理に切り替えて貰えないか、という相談がありましたので

これに対してどうジャッジするかを現在考えているところです。

基本FBにして、この内容だけはメールでも送って貰えますかと個別に依頼するのが

いいのかなあと考えております。相談してみよう。



清掃業者さんからの報告をLINEグループに切り替えたことで、対応がスピーディーに

なったような気がします。私自身も、メールで来ているとどうしても後回しにしがちな

諸々のやりとりを多少優先させることが出来ますし、悪くないなあという感じです。



ちなみに、これも清掃業者さんから提案いただいたのですが、チャットワークという

ビジネス向けのチャットツールを使うというのが個人的にはベターな案と思います。

検索機能がきちんとしているので、即時性と検索性が両立されているツールです。

サラリーマンの仕事で多少使っているので、その良さは理解しています。

ただ、管理会社さんが使ったことがないだろうという点を考慮し、今回は見送りました。



本当は管理会社さんとToDoリストを共有できたりすると良いんですけどねえ。

私自身もすぐ色々忘れてしまいますし・・・。



結果として、管理委託している4社中3社が、私が勝手に頼んだ清掃業者さんとの連携を

快諾してくれたことになります。柔軟にいろいろ対応していただける皆様とお仕事をする

ことができて、私はやっぱり周りの人に助けられているなあと改めて思いました。

一人では何もできません。今後とも皆様に頼りながら生きていきます(笑)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:11 | Comment(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

キャッシュフロー軸と時間軸。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。近所の物件って楽でいいよね〜。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



時間は有限です。その有限な時間をどう生きるべきなのか。



最近、フン様ポールさんのサラリーマン卒業があちこちで話題になっております。

キャッシュフロー的に不安があれど、お金と時間を天秤にかけて時間を選んだフン様と

「フン様が辞めると言った翌日に辞表を出す」と宣言していた通りの行動をした

ポールさん。二人とも大きな決断をさらっとやってのけ、今はサラリーマン卒業旅行で

二人で世界一周を企てているとか。



昨日、そんなお二人に誘われて、不動産とは全然関係ないセミナーに出席してきました。

「ちょっと高いけど絶対に役に立つと思いますから、是非来てください」と、ご自身が

主催者であるわけでもないのに熱心に誘ってくださるフン様。実際に大変役に立つというか

眼から鱗なセミナーでしたし、余裕で元は取れそうだなと感じました。



熱心に誘ってくれた人がフン様だから、信じて参加しましたが・・・

これが別の人だったら「マルチか?」と疑っていかなかったかもしれません(笑)

この辺はフン様の人徳ですね、間違いなく。フン様とポールさんからは陽のオーラが

出ている気がします。良いことはどんどん周りの人と共有しようという意思を

強く感じます。その与えたものがより大きくなって返ってきた結果が、今の二人の

状況を作り出しているのでしょうね。若いうちにそれに気づいていることって、

本当にすごいことだと私は思います。私はたぶん同じ年齢の時にそれに気づけては

いなかったのではないかなあ、と。



と、二人を持ち上げてところで、本題です(笑)



二人と話をしていると「給与と言う対価を得ながらサラリーマンとして時間を拘束される

ことと、給与を捨てて自分が自由になる時間を手に入れること」を天秤にかけた結果、

お金より時間ということでサラリーマンを捨てたという選択をしたのだろうと考えます。



この辺は人によって考え方は様々だと思いますが、生活レベルを落として最低限は

やっていけて、家族もそれに納得しているのであれば、外野である私がどうこう言うのは

筋違いだろうと思います。自分で人生の選択をしたことに対して敬意を表します。



で、その選択をするために不動産投資というベーシックインカムが寄与していることは

言うまでもありません。不動産は爆発的には儲からないけど、キャッシュフローは

安定します。最低限のベーシックインカムが手に入った暁には、そこから何を選択するか

いろいろなことを考えることができます。



自身にとってのベーシックインカムを決める。

自身がなりたい姿を考える。

結果として、どうなった時に何をしたらいいかが決定される。



不動産のキャッシュフローだけで「月間のフリーキャッシュフロー100万!」とか

言い始めると、なかなかハードルは高いのですが、「フリーキャッシュフロー30万で

後は自営業として生計を立てる」「最低限のキャッシュフローがあれば、あとは田舎で

お金をかけずに静かに暮らす」などのイメージであれば、達成はそれほどハードルが

高くないと思うのです。



また、「とにかく今の会社が嫌だから辞める」だと、辞めた後何をしていいかが

わからなくなったり、勢いで辞めたけど自分の求める生活水準にキャッシュフローが

追い付かず、苦しい思いをする可能性もあります(そして共食いへ・・・?)



そういったことにならないよう、目標設定することがとても大事だと私は思っています。



そしてその目標設定に関して、概念としてはわかっていたけど、それを実際に実践して

不動産投資家にイメージを具現化してくれそうなのが、冒頭で話題にしたお二人かな、と

私自身は思っています。



不動産投資家の人がサラリーマンをリタイヤする際に「キャッシュフローがいくらだと

安心してリタイヤできるか」という軸で論じられることが今までは多かったと思います。

でもそうではなく、会社員として拘束される時間が勿体ない、自由な時間を確保したい、

だって自由な時間で全国に友人を作って、全国で飲んだくれるなどの楽しいことが

できるんだから、という軸での議論ってあまりなかったよなあと思うんです。



勿論、全国をふらふらするにはお金はかかります。

でも、マイルとかポイントとか優待券とか閑散期とか、色々な知識を駆使すれば

そこまでお金を掛けずに旅行ってのはできるものです。



私自身は、そういう彼らの姿にちょっと刺激されます。

会社員として稼いでいるお金もとても大事だけど、そのお金は自分自身が自由に全国を

ふらふらできて、様々な体験をする時間と比較してどちらが大事なのか?

サラリーマンでお金を稼ぐこと自体が実は機会損失になっていないか?とかね。



私自身は、昨年の年末に目標設定を行い、その結果として今年の年初に立てた目標は

40万のフリーキャッシュフローを増やすことでした。今のところ、千葉1棟目、

東京9棟目、札幌8棟目と買い進めておりますが、東京8棟目で追加の借入をしたので

そこを差し引いていくらプラスになったか考えないといけないところです。

たぶん、フィリピンが売れれば問題なく達成できるはず。



ただ、私はこの目標に関してはキャッシュフロー軸でしか見ていなかった部分があり、

いざ辞めた時に何をするの?という観点はあまり入っておりませんでした。

そもそも辞める前提で考えた目標と言うわけでもなかったのですがが、じゃあいざ

キャッシュフローが目標通りになって辞められる体制になり、仮に辞めたらどうするか

ということはそこまで真剣には考えていなかった節があります。

嫁ちゃんと温泉巡りしたいとか、その程度のことは考えていましたが、それだって

残りの人生ずっと巡っているわけにもいきません。



フン様のように、全国にいるお友達とちょいちょい飲みに行って親交を深めつつ

不動産のお仕事をしっかりやって、更にそれ以外の世界のことを知る機会を作る、

という時間を確保しようとした時に、その確保した時間と今のサラリーマンで

貰っているお金と、どちらがメリットが大きいのか?



フン様とポールさんの事例から、新しい分析軸を私自身得られたような気がします。



こうして、いろいろなことを考える機会ができたのも、周りにいる不動産投資仲間からの

良い影響を受けているからなのではないかと思います。お付き合いいただいている皆様に

深く感謝申し上げます。ありがとうございます。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:37 | Comment(1) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

コンドミニアム2戸目の売却、今年中に終わらせたい。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。梅雨は嫌ですね(発電の観点から)。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



フィリピンのコンドミニアム2戸目、売却に向けて動き始めました。



今年はフィリピンを売却すると心に決めていた私。実は6月前半をもって、賃貸で

お住まいになっていた方が退去されておりまして、そこから売却への動きを加速させて

いる次第です。



1月から3月の間は、もしかしたら高く売れるんじゃないかという淡い期待を胸に、

キャピタルゲインが出る価格で出しておりましたが、無しのつぶてでした。



その後、某有名ブロガーさんが心配してくれて、その方の人脈を使ってコンドミニアムの

販売をしてみようかと声をかけていただきました。早速お願いすると、国内で働く

フィリピン人の方に声をかけてくださったものの、これは高い、騙されている価格だ、

地元の人はこの値段では絶対に購入しないので日本人かアメリカ人に売るしかない、

と言われてしまった・・・という結果だったとのことです。

(某ブロガー様、その節は動いていただきありがとうございました)



実際に3ヶ月売り出しても、その価格で売れない。

某有名ブロガーさんの夜の国際交流のつてを頼っても、その価格は高いと言われる。

そういった事実関係が揃ってくると、高く売れないなら早く売って楽になろう。

そんな気持ちになるのも必然かと思います。現金で買っているなら、もうちょっと

粘って高く売るパターンもあるのかもしれませんが、先のことなんてわかりませんし、

何より今この毎月の大きな出費を止めたいという気持ちの方が大きいです。



価格も残債が消せるならとりあえずそれでいい、と割り切ることにしました。

いつも欲張ってしまう私ですが、もうこの件に関しては欲張りません。

売れればそれで良い、というスタンスでいきます。

その方針転換の裏には、今年損切りしておければアパートの売却益と損益通算できる、

という腹積もりもありました。



これまで販売していた業者さん等全て一旦白紙にして、実績のある友人から紹介して

いただいた業者さんに販売を一本化して、早期売却を目指すことにしました。

ただ、その業者さんからは、いつでも自由に内見が出来ないのでは売れないから

まずはその状態を作ってくれ、と言われます。賃借人がいるのにそれは難しいよと

いう話をしたものの、見られないなら売れないと言われてしまいました。



賃貸借契約書を見直すと、6月の前半には賃貸の契約が終了します。フィリピンだと

オーナーの力が強いので、ここで契約更新しなければ室内を見ることが出来るように

なるだろうと判断。管理会社さんに確認して貰ったところ、先方から退去するという

通達が来ていたことがわかりました。日本だったらそんなだったらブーイングですが

フィリピンなので「まあ仕方ないよね」と寛大な気持ちで捉えられます(笑)



それであれば、賃借人が退去してから本格的に売却活動に入ろう、という方針を

掲げることにしました。半年以内の早期売却を目指して動きたいと思います。

そして6月9日をもって退去となりましたので、今急ピッチで話をまとめています。

賃貸も民泊もしないので、仲介業者さんに鍵を渡してしまっても大丈夫か、渡すまでに

管理会社さん側ですべき仕事は何か、それが終わるのはいつになるのか、など。

売却側も写真撮影や現地不動産業者さんとの打ち合わせなどを入れているということで

ここから一気に巻き返していきたいと思います。



全ての海外がダメと言う気は微塵もないのですが、私のようなチンケな属性の人が

融資をあてにして法整備やマーケット流動性が十分でない海外不動産を買うのは

あまりにリスクが高すぎました。目の前のことに熱中しすぎて視野が狭くなる悪い癖が

思いきり裏目に出たと思います。国内不動産でちまちま稼ぎたいと思います^^;



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:21 | Comment(1) | 海外不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする