2018年04月28日

やっぱりご入居いただくまでに工事が間に合わない模様。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。ゴールデンウィークに入りましたよー。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



富山1棟目、やっぱりGW明けまでに工事が終わるプランは無理がありました。

そりゃあ、あれだけ大きく色々やっつけないといけないとなればねえ。



入居が5月初旬からと決まっていたので、富山1棟目はそれまでにガスの供給やら

配管の工事やらを全て終わらせなくてはならない、という制約がありました。

管理会社さんもその認識は持たれており、管理担当の方は「4月中には終わらせる」

とはっきり言ってくださっておりました。



ただ、これまでの雰囲気から考えると、きっとどこかでうまくいかずに、工事が延期に

なってしまうのではないか、というところを気にしておりました。具体的に言えば、

4月半ばに現地を一度見に行った際に、工事が一次給水管しか終わっていなかったこと、

全部でいくらかかる見積なのかをちゃんと出してほしいというリクエストに対しても

1週間以上かかってようやく見積が出る、というスピード感であったことを根拠に

しておりました。



そしてこの間、管理担当の方よりご連絡がありまして、ガス会社さんとも調整した結果

入居者様がガスを使い始められる状態になるのが5月半ばになってしまいそうだ、と。

ああ、やっぱり間に合わなかったか・・・。



困っていたので、こちらから提案しました。そんな不完全な状態でご入居いただくのは

心苦しいので、5月分の家賃はフリーレントにして良いです、と。その代わり、工事の

際の入室に便宜を図っていただくとか、ガスが使えなくても文句は言わないとか、

そういう形で進めていただきたい、と。管理会社さんもそれなら説明しやすいと

喜んでくれました。そして交渉の結果、フリーレント付きで入居ということで一件落着。



管理会社さんの見積が甘かったことを私が費用面で負担するのはおかしい、という

考え方もできなくはないのですが、今回はあえて私が費用負担する形にしました。

この件、私にも責任がないわけではないと思っているためです。



本件、工事が想定以上に高くて、発注する前になんでそこまで費用がかかるのかという

ヒアリングをしたりしていたので、遅くなってしまったという面もあります。

ヒアリングをすぐにできればよかったのですが、サラリーマンの仕事がどうにもならない

レベルで大変になってしまい、設備系はできたものの、肝心の配管系はヒアリングを

できずじまい。話を聞ければコストダウンの策も思いついたでかもしれないのですが、

出来なかったのでもうそのまま発注するという判断にしました。金で解決です(苦笑)



管理会社さんにも「別に値引きしてくれと言っているわけじゃない」「ただの感情論で

理論的な話ではないし、最終的に仕方ないと思っている」と前置きした上でコメントを

したのですが・・・



ガスに切り替えたら安くなるはずなのに、結局電気温水器を交換するのとたいして

変わりない値段になり、それを何事もなかったかのように見積として出されちゃうと

私も「安くなってないじゃーん!」と思ってしまい、姿勢がかたくなになります。



勿論、配管は全部交換して新品になっているから当初より事故のリスクは下がっているし

仕様も違うでしょと言うのは頭ではわかるんですけど、感情論としてそんなに高いなら

電気温水器直した方がよかったじゃないの、みたいな気持ちに。論理的ではないことを

言っているのはよくわかっているんですけど、想定していた金額をはるかに上回る

金額が出てきたので、予算的にはかなり辛いです、ということをお伝えした次第です。



今後同じようなケースが別のお客様であった時に、管理会社さんが今回のケースを

思い出して、多少の前置きをするとか、事前に工事の目安金額を伝えるとか、

そういう形で感情面での衝撃を和らげる対応をしていただけるといいなと思います。



そんなにグチグチ言うなら相見積取って他に発注すればいいじゃない、という意見も

聞こえてきそうですが、今回それはしませんでした。



他の大家さんから、管理会社さんの見積は決して安くないという話は聞いております。

こちらもできれば相見積は取りたいのですが、漏水事故の一次対応など管理会社さんは

尽力してくださっているわけですから、その苦労だけさせて工事は頼まないというのは

義理の面から考えて妥当とは思えません。だから、高いと思っても発注するのがこちらの

責任だというのが私の考えです(仕様を落とすなど無理のないコストダウンはします)。



とはいえ、エアコンなどの材料は施主支給とするなどして、コストダウンできるところは

一応コストダウンを図っています。ただ、配管は本当にわからないので、今回のところは

見積金額そのままで発注をさせていただきました。建築の知識がないと、こういうとこで

損をしてしまうんだなあ・・・と痛感した次第です。



ご入居いただくお部屋の工事と配管一式はゴーサインが出ているので粛々と進むことと

思いますが、それ以外の工事はGW中にもう一度見直ししたいところです。材工分離で

施主支給したら安くなるものがあれば、それも考えたいと思います。



あとは漏水に関しては保険請求も可能と思いますので、そこについても適宜進めて

いきたいと思います。会社の仕事に忙殺されて、いろいろな事務作業が全然手つかず。

GW中も結局出社こそしないものの、帰省先で仕事をしなくてはならない状況に

なってしまったので・・・不動産の仕事がはかどらず、辛いですorz



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:07 | Comment(0) | 富山1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする