2018年02月21日

ペット対応アパートの共用部設備を見学させていただく。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。早起きして不動産関係のことをやってます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



冒頭でいきなり勝手に宣伝です。

先日受講してきたふんどし王子と波乗りニーノさんのセミナーが横浜で開催される、

ということでした。ゲストに富導算塾の塾長、江古田島平八さんがいらっしゃるそうで、

それはちょっと気になる!ということで申込をさせていただいた次第です。

(江古田島さんが来なければ、飲み会だけ参加したいとかわがまま言ったと思う・笑)



こくちーずで告知されていますので、ご興味あればぜひどうぞ。5/20だそうです。

埼玉Swallowsさんプロパン星人さんもいらっしゃるみたいですよ。

(とか勝手に書いちゃって大丈夫なのかしら)



属性があまり高くない方、初心者で実際に購入できている人がどのような動きを

取っているか知りたい方などであれば、たぶん刺激になると思います。

成功している人の人柄に触れるのって大事なことだと思いますので。

ちなみに私はセミナーよりフン様と飲みに行くことが楽しみです(笑)






↑フン様の書籍です↑



さて、勝手に告知も終わったところで、本日のブログネタに入ります。

富山出張では、他にも参考になる設備を拝見してきました。

ペット、特に犬用の設備を導入されているアパートの見学です。



東京8棟目はペット多頭飼い推奨のアパートとしてリノベーションを行っています。

庭が東京にしては広く、外に水道もあることから、犬用の設備をつけようかなと

思っております。



犬とともに暮らす建物をテーマにしたムック本などを読みましたが、犬を飼う場合は

散歩から帰ってきた後、足を洗ったりする場所があるといいということを知りました。

ですので、既存の水場を改造して、足洗い場と足ふき台を設けようと思っております。



共同住宅の場合は、足洗い場だけでなく足ふき場も併設されているといいということが

その本には書いてありました。また、できればシャワー形式にした方がいいようです。

確かにその方が便利だろうなあと想像はできます。



また、犬の場合もう一つ問題になるのが、ウンチの処理。自治体によって推奨される

処理方法は異なるようですが、一般的には「トイレに流す」「燃えるごみとして出す」の

どちらかが採用されるようです。



「トイレに流す」に関しては、それで問題ないという派閥と、トイレが詰まるから

流すのは良くないという派閥があるようです。トイレが詰まる派は、毛などの異物が

混入することや、人間のウンチと成分が異なることなどの理由を挙げているようです。



かと言って、犬のウンチはニオイもなかなかなものなので、部屋で燃えるごみの日まで

保管するのもどうなのかなあという気持ちもよくわかります。



そんな悩みを解消する設備として、「うんちダスト」なる商品があるそうです。

犬のうんちを流すことが出来る設備で、散歩から帰ってきたらうんちダストに

回収したうんちをポイっとして、あとは流すだけ。汚物を流すための機械です。



ちょっと調べると、西武ペットケアという会社さんで、うんちダスト等を販売して

いるようです。価格まではわかりませんでしたが、足洗い場と合わせてどのくらいの

値段になるんだろう。設置は屋外の想定なので、屋根等はつけないつもりです。



この辺、一度建築士の先生と相談して外構に求める仕様をきちんと決めたいと思います。

(最近出張続きで東京にほとんどいないという問題点がありますが・・・)



そんな折に、ド田舎大家Tこと多喜裕介さんから「うちの物件にうんちダストつけて

いるので見てみてください」と言っていただきましたので、せっかくの富山出張だし

是非拝見させていただこう!という流れになりました。あいにく多喜さんはセミナーで

入れ違いに東京にいらっしゃったので、住所を伺って勝手に現地視察です。






↑見学させてもらったお礼に多喜さんの書籍宣伝↑



現地写真

ありました、噂のうんちダストと足洗い場。北国だから耐雪仕様のカーポートのような

屋根を付けていると人づてに聞きました。東京だとそこまでは気にしなくていいかな。

むしろ屋根もなくていいでしょう、などと勝手に思ってみたり。この辺は犬を飼ってる

方々に意見を聞かないと何とも言えませんが。



足洗い場

こちらが足洗い場。おしゃれです。普通に足が洗えるスペースだよという感じですね。

シャワーもついていて、お湯も出る仕様になっているのだろうと推察します。



うんちダスト

実物は初めて見ました。汚物を銀色のタンクに入れて、上部にあるレバーをひねると

水が流れて汚物が下水に流れていく仕組みです。なるほどねー。これは確かに犬を

飼っている人からすれば便利だろうなあと思います。お値段次第だな、うん。



リードフック

リードフックも当然のようについています。この辺、抜かりがないですね。

洗っている時もつないでおきたいでしょうから、ここは真似したいポイントです。



注意書き

使い方が書いてあるのかと思いきや、注意喚起でした。

なるほど、洗車に使うとかそういう発想もあるのか・・・うーん。



ペット共生型アパートとして売り出そうとしている東京8棟目にこれらの設備を

どこまで導入するかは要検討ですが、こういう商品があるということ、実際に動くものを

見せて貰ったことは知識の蓄積という面で大きかったです。ありがとうございました。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:44 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする