2018年01月19日

有担保の借入の肩代わりが完了!金利1.5%下がりました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。今日はサラリーマンの仕事に気合を入れる日です!

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日、東京2棟目の借り換えがようやく実行されました。あとは月末の小口借入の

返済が終わって、司法書士さんへの支払が終われば、借り換え関連は全て終了です。



年末に実行された借り換えの資金準備。対応する小口借入が3つ、有担保借入が1つ。

一番大きな無担保借入は昨年末に返済済みでした。小さ目の2つと本体の借り換えが

残っている状態です。



今週の頭くらいに小さい借入その1の返済のために借入している金融機関さんを訪問。

関東で初めて物件を買おうとした時にいろいろと骨を折ってくださった金融機関さん

(結局成就はしなかったですが・・・あの新松戸のファミリー物件良かったなあ)ですが

担当者さんにその後恵まれず、まったく融資をしてくれる雰囲気がありませんでした。

ですので、借入返済でキャッシュフローを厚くする作戦における犠牲になっていただいた

次第です。当然ながら、積金は引き続き行うので、関係は維持します。



担当の方は特に慰留するでもなく、淡々と書類の処理は進みました。

むしろこちらから、これで終わりと言うわけではなく、また良いものがあれば融資を

相談させてください、ということで話をさせていただいたくらいです^^;

ここの当時の仲良くしていた担当さん、ひょんなことで私のブログを見たことが

あるんですよね。もしご覧になっていたら・・・せっかく貸していただいた資金を

一括返済してしまいごめんなさい。



そして昨日が本丸の某カタカナ銀行さんの借入の返済日でした。

いつものように仕事をしていて、そんなことすっかり忘れておりました。

サラリーマンの仕事で終日かなりバタバタしておりましたので。



夕方くらいに借換元の金融機関さんから電話があり、あ、そういえば今日が返済実行の

日だったなあ、と思い出したくらいでした。実行完了ですという連絡かなと思って

電話に出ると・・・



担当さん「司法書士さんが抹消書類を取りに来ないんですが・・・」



ワタクシ「あれ?借換先の金融機関さんからは郵送だって聞いてましたよ?」



さかのぼること数日前。

抹消書類の手続きとかどうしたらいいのだろう、と借換先の金融機関さんに聞かれて

私は借換元の金融機関さんにお電話しました。司法書士さんと直接話をした方が

いいのでということで、借換元金融機関さんの電話番号を教わり、その電話番号を

借換先金融機関さんに伝え、直接やりとりをしてもらいました。



借換先金融機関さんから「ひろ*さんのところに一旦郵送されるので、送られてきたら

当行に持参していただけますか」と。取りに行くんじゃないんだ、と思いましたが

そのように両社で打ち合わせたということだろうと思い、わかりましたと答えました。



しかし、借換元金融機関さんからはこの通り真逆の連絡。

確認しますと答えてすぐに借換先金融機関さんの担当の方の携帯に電話しました。



「えー、あちらさん郵送するって言ったんだけどなあ・・・」

と担当さんは納得いかない雰囲気の声。まあどちらがどう話してこうなったかは

私にはわかりませんが、借換元金融機関さんは応答の記録が残っていると言うので

単純に言葉の取り違えだったのではないかと思います。



とりあえず、今日その辺を改めて両社でやりとりしていただくことになりました。

最後までドタバタしております^^;



これで残るのは小口1つだけになりました。小口は月末に返済しに行きます。

これで東京2棟目はひと段落です。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:58 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする