2017年09月26日

生みの苦しみ?ようやく札幌6棟目に満室の目処が立つ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。何とか領収書の整理が終わりました・・・疲れた。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日もてんてこ舞いでした。その中でも、喜ばしい話に関して書きたいと思います。



昨日、昼休み、仕事の途中でコンビニに行く間、仕事の後で以下のような電話への

対応をしていました。



・ガスの切り替えの件で有人の投資家さんにご紹介いただいたプロパンガス会社および

 富山1棟目の管理会社さんと電話

・富山1棟目の修繕見積の出る時期の確認のために富山1棟目の管理会社さんと電話

・ようやく入居申込をいただくことができた札幌6棟目の管理会社さんと電話

・前に名刺交換したことがある業者さん(それも2社)からの電話

・本日の銀行さん訪問の件で各訪問校さんへのアポ取り

・先日契約した戸建の融資の件でやりとりしている金融機関さんと信さ状況に関して

・本日の銀行訪問のために義母と準備するものの確認



その中で、一番収益に直結しそうな話として、札幌6棟目の申込という明るい話題が

ありましたので、そこについて本日は書きます。



土曜日になじみの仲介業者さんからお電話がありました。久しぶりの電話だったのですが

内容は札幌6棟目にご夫婦お客様を紹介したい、と。当然ながら私は聞きましたよ。

「今回はどんな難ありの方ですか?」と(笑)



今回は高齢のご夫婦でした。70代です。うーん、孤独死とかちょっとだけ気になるけど

ご夫婦でお住まいになられるのであれば、変死になるまで放置はされないことでしょう。

多少のリスクヘッジができるなら、なかなか家を借りられないお客様を受け入れることも

(偽善かもしれませんが)社会貢献ではないかと私自身は思っています。



引越の理由は娘との別居でした。今までは娘と3人で暮らしていたということですが、

娘さんが彼氏と同棲するということから、両親が近所に別居する形で動くことになった、

ということです。引越の理由としてはまあ妥当と言えば妥当ですね。ただ、私が娘の

立場だったら、親じゃなくて自分たちが引っ越そうという発想になると思いますが。



募集していた家賃よりも3000円ダウンの家賃交渉がありましたが、ここは想定内。

ちょうどその家賃になると、生活保護の母子家庭の家賃帯になりますから。

あとは10月後半入居予定なので、10月中フリーレントをお願いしたいと。

まあそれもOKとしました。いつも紹介してくれる方なので、サービスです。



ただ、札幌6棟目はここ1年以内に管理委託した管理会社さんです。私のゆるゆる審査を

本当に受け入れてくれるのだろうか、と。そこがわからないんですよねえ。でもまあ、

割と属性悪い人も受け入れているという話は前にしていたし、管理物件も築古木造が

多いので、たぶんオッケーしてくれるんじゃないかな、と。

まずはメールで日曜日に内見があるということだけ伝えました。



そして日曜日。仲介業者さんから連絡がありました。申込いただきました、と。

さすがですねー!素晴らしい。あとは私が管理会社さんにどのように話を通すか、です。

早速電話して、こういう条件でこういう感じの方なんですけど、審査的にはどうです?

という感じで。



管理会社さん、なかなか柔軟でした。娘さんがちゃんと対応してくれるなら問題ない、と

回答してくださったのです。この条件で受けてくれるとは、割と私のやり方に合っている

管理会社さんなのかもしれません(笑)



一応、娘さんの対応次第という条件はついていますが、よほどのことがない限りは

大丈夫かな?と勝手に思っています。逆に娘さんの対応がいまいちだったら、確かに

この人は入居してもらうわけにはいかないよね、とも思いますから。



そんな感じで、購入から8ヶ月、リノベから4ヶ月。ようやく満室の目処が立ちました。

ちょっと難産だったけど、これでようやく落ち着いた感じです。



これで残りの空室は・・・あうー、9月に買った物件が空室ばかりだったから、

どんどん増えていってます。札幌だけで言えば、札幌3棟目2室と札幌7棟目2室、

それに札幌5棟目1室です。ちょっと空室率高すぎるなあ。頑張らないと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:34 | Comment(0) | 札幌6棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする