2017年02月10日

当たって砕けた金融機関さん、まだ砕けてない金融機関さん。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。今週は肩こりが激しい一週間でした。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



関東地方中古RC、9回裏ツーアウトまで追い詰められましたが、最後の一打で

逆転勝利をもぎ取れる可能性がまだ残っているような気もしています。



以前、融資をしてくれそうなところを改めて開拓しているということを書きました。

今回、その手法で電話した金融機関さんは実に14行。頑張ったなあ、自分。

東京1棟目の時は40行近い金融機関さんに電話したので、それに比べたらまだまだ

しょぼいし、頑張りきれていないなあと思いますが、当時と今じゃ事情も違うので

これはこれで頑張っている方だと思います。



本来、メインバンクさんがあり、その担当いただける範疇でまずは限られたところに

融資を申し込む方が王道なのだということは認識していますが、今回はメインとなる

金融機関さんがエリア外でNGという話を早々に出してきたので、割り切って新規の

金融機関さん開拓のために活用しよう、という気持ちになった次第です。



さて、電話にて問い合わせたor紹介して貰う人に聞いてもらったor仲介業者さんに

代理で連絡して貰った、などの形でコンタクトを取った金融機関さん14行のうち

13行からは昨日時点でNGもしくはOKだけどとても購入に値しない条件での

承認というところが確定してしまいました。



NGの内訳を確認すると、門前払いが6行、事前審査に乗せてみたけどNGになったのが

7行。そして現在本部審査中が1行という状況です。



門前払いのところの理由は、物件のあるエリアが遠いという話や、そもそも不動産融資に

積極的ではないという話、初回取引だと難しい、といったところが多かったです。

変わったところでは「うちは1棟目専門です」みたいなことを言うところもありました。

そんなこと言ってると、もし個人の物件全部売ったら話を聞いてくれるんだな!?(笑)



審査してNGになったところのうち、既存取引行(積金などの預金取引も含めて)は

2行ありました。両方とも都内にしか支店のない小さな金融機関さんなので、むしろ

審査してくれるんだ!ということにびっくりしたくらいです。片方は特に理由は言わず

総合的にNGと言われましたが、面談の時に個人の残債が多いことを気にしてたので

それが理由だろうと思います。もう片方は、前にブログに書いた通りです



今回は広域に営業エリアを持つ民族系金融機関さんにもあたりました。

積算評価と収益還元で評価が低い方に合わせて融資する、という基準を語っていた

金融機関さんは、物件価格の55%程度の融資額、しかも期間10年という極めて

それで買えって無理だろ!みたいな条件を提示してきました。勿論お断りしました。

別の民族系金融機関さんは、ちょっと前なら融資が出せたようですが、今は姿勢が

変わってしまい、新規には難しいという話が出てきてしまっておりました。

あと数ヶ月早ければな〜。。。まあ、たらればは禁物ですが、営業エリア的に

こことはお付き合いできればいいなと思っておりましたので。



最近緩いと噂を聞く金融機関さんにもあたってもらいましたが、残債が多いとか

ペースが早いとか、なんだかんだ言われてあまり色よい返事はもらえませんでした。



紹介で当たらせてもらい、事前審査の土俵に乗った金融機関さんも3行ほどありました。

1行は個人としてはまあ入口時点で土台には乗るけど、対象物件に難ありということで

NG判定になりました。1行はたぶん個人属性でNG。昨日返事いただきたてほやほやの

新鮮なNG判定でございます。さあ召し上がれ(何)



唯一残っている金融機関さんが、以前ご紹介いただいたところです。融資取引としては

ご縁がなかったものの、いろいろと話をした感じ頑張ってくれそうだなあという印象を

持っておりました。今回、そういえばあそこの金融機関さんもギリギリでエリアに

入っていることを思い出したので、電話してコンタクトを取ってみた次第です。



不動産業者さんにも行員さんから積極的にヒアリングしてくれたりしていたので

もしかしたらいい感じかも、と思っていましたが、この金融機関さんは金融資産が

いくら以上みたいな基準があると聞いていたので、そこで足切りされそうだなあ、

なんて心配もしていました。



その金融機関さんから昨日お電話をいただきました。

現在本部に持ち込んでやり取りをしているが、これまでの借入平均金利から考えて

もっと金利を高くしてもいいのではないかと本部に言われてしまったらしく、

多少金利が高くなっても許容いただけますか?という確認でした。



金利の話が出るということは、もしかしてけっこう確度高いのかな?

勿論、多少金利が高くても大丈夫です、という回答をさせていただきました。

お付き合いする中で、もうちょっと安くなりませんかと言う機会はあるはず。

まずは借入して既存取引先になり、物件を確保することが優先です。



たぶん、この金融機関さんの結果も近々出てくると思います。

もしここがNGだったら、次の金融機関さんということになりますが・・・

たぶんその前に別の人が融資つけてきちゃうだろうなあと。既に買付は何本か

入っており、あまり時間がかかるようだと番手変更すると宣言されています。

というわけで・・・頼む、ここで通ってくれー!(祈)



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:57 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする