2017年02月04日

衝撃!不動産バブルを認識しつつも貸出に走る金融機関さんの本音は・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。本日は一泊二日の小旅行です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



不動産バブルへの警戒感が金融機関さんの融資姿勢にも現われ始めたようです。



先日より取り組んでいる関東地方の中古RC案件で、一番期待していた既存取引先の

金融機関さん。融資も積極的だし、何しろ来た案件は基本全部やりたいと公言しちゃう

素敵なところなので、今回も何らか良い回答があるのではないかと期待していました。



案件の流れは以下参照です。

紹介編

融資編

現地視察編



いくつか当たっている金融機関さんのうち、一番話が進んでいたのが今回話題に挙げる

金融機関さん。早ければ金曜日(昨日ですね)、遅くとも来週早々には本部からの

回答が来ますので、ということを仰っておりました。



過去にもこの金融機関さんからは物件の融資の内諾や、借換の内諾をいただいていた

ことがあります。その時はタイミングが合わずにお願いできなかったのですが、

修繕の融資など小さなものはいくつか受けており、割とユーティリティプレイヤー的な

感じでこまめに動いてくれるところが良い感じでした。



今回、私としては大きめの物件なのと、金融機関さんから遠いのとがあり、どこまで

評価して貰えるかなーと思いましたが、その辺なら過去の取り上げた案件から見ても

ギリギリいけると思います、ということだったので、お願いしておりました。



その金融機関さんから昨日お電話がありました。

どんな返事かドキドキしながら電話に出ると、声のトーンがちょっと暗い感じ。

あ、これはダメだったなと悟りました。うーん、ここがダメとなると厳しいなあ。



実は、この物件現時点で1番手確保しているのですが、2番手以降が猛烈に追い上げて

きており、元付さんとしても売主さんが他に流れるのを阻止するために、ある程度

様子を見て融資がつかないようなら、確度が高い方に番手変更をせざるを得ない、

という話をされております。



聞かされている限り、2番手の方が持ち込んでいる金融機関さんは物件単体ではOKと

いう判断が出ているのを知っています。なぜなら私も持ち込んだから。そして私は

負債が多すぎるので厳しいと言われたのです。つまり、ほどほどの負債の人がそこの

金融機関さんに持ち込めば、たぶん融資は出てしまいます。



というわけで、来週中くらいに融資の内諾を得ておかないと、この案件はきっと他の人に

流れてしまうものと思われます。できればそれは避けたいところなのです。

だから、今回の金融機関さんには大変期待していたのですが・・・。



担当の方、詳細な理由を話してくれました。3つありましたが、そのいずれも私個人や

東京法人の問題ではなく、物件の問題や金融機関さんの融資姿勢の変化に伴うもので

あったことは救いだったと思います。私自身にはまだ融資いただく余力があるという

お話になりますから。



さて、ここで注目すべき理由が、金融機関さんの融資姿勢の変化です。

これがやっとタイトルの内容につながってきます。



今回のお断りの理由は「不動産価格の上昇から、都心部にしか積極的に融資をしない」

という方針が本部から出されたから、ということでした。担当の方も全く知らず、

聞いてびっくりしたということです。



なんでバブルだから都心部に集中させるのか。この理由がまたすごいのです。

「最悪のケースを想定した際、都心部の不動産の方が利回りが低くても資産性が高い」

これ、完全に破たんを前提に融資してますやん・・・。



地方(と言っても東京通勤圏)の高利回り物件だと、不動産バブルが弾けた際に

本当に換金できるのかわからない、ということだそうです。なかなかはっきりと

言っちゃったねー、こりゃ。流動性重視ってことですね。



というわけで、私的にはこれはけっこう衝撃的な発言でした。担当の方と仲良く

しているから、ここまであけっぴろげに話してくれたのだろうとは思いますけど、

金融機関さんは着々と傘を取り上げる準備に入っているのだなということを感じました。



今回検討しているRC、取得は黄信号になってまいりましたが、まだいくつかは

金融機関さんが残っております。引き続き、希望を捨てずにあたっていきます。

あと、金融機関さんもバブルを認識しつつも、弾けた後の債務者のことなんか全然

考えずに、回収して終わりにする気満々ということも、心の片隅に置いておこうと

思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:51 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする